スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

素敵な笑顔をありがとう!ボナージュ横浜

e0088256_23325311.jpg横浜港北ニュータウンの仲町台駅から徒歩6分のところににある シニア賃貸住宅ボナージュ横浜は、敷地内に、診療所やレストラン、美容室、キャッシュディスペンサーも図書室も娯楽室も整っている高級シニア住宅です。平均年齢は、80歳。お一人暮らしの方も多いそうですが、生活サービスセンターのスタッフが24時間体制で常駐していて、トイレ・洗面所内に緊急ボタンのほかに、生活リズムセンサーを設置してあって、一定時間トイレ・洗面所内の利用がない場合、生活サービスセンターに自動的に通報されるシステムになっているそう。これなら、年をとっての一人暮らしも安心ですね。
e0088256_23341544.jpgまた、生活サービスセンターでは、いろいろな講習会や講演会を沢山企画していて、スイミーの朗読会は、年1回、今年で6年目。「毎年行うアンケート調査でも、スイミーさんの朗読会は 人気上位ランキングなんですよ」とサービスセンターの白井さん。
e0088256_23233498.jpg今回は、昔話「天狗の隠れ蓑」と、プレゼントにまつわる思い出を集めた短編小説から母から送られた鍋のお話し。それから、今話題の白寿の詩人 柴田トヨさんの詩集を、懐かしい唱歌のメロディーに載せて朗読させていただきました。92歳から、詩を書き始めたという 柴田トヨさんの詩からは、優しさと強さを感じます。
あるお父様は 柴田さんの詩を、認知症の奥様に読んでさしあげたら、奥様がうなずいたんだとお話ししてくださいました。
年1回の1時間足らずの、皆さんとの触れ合いの時間ですが、「カレンダーに2重丸をつけて楽しみに待っていたのよ」と、とびきり素敵な笑顔で迎えてくれたお母さん、ありがとうございます! 私も、なんだか 母に会えたような気持ちになりました。また、来年も、元気でお会いいたしましょう!e0088256_2335195.jpg
e0088256_23373496.jpg
by suimmy | 2011-02-24 21:19 | 施設訪問