人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

オリンピックに向けて国際交流 モンゴル「馬頭琴と朗読の会」大田区道塚小学校

e0088256_00080354.jpg
e0088256_00122071.jpg
立春も過ぎて 梅の花もほころび始めた2月6日(月)
大田区道塚小学校で、「馬頭琴と朗読の会」を行ってきました。

道塚小学校では、2020年のオリンピック開催に向けて国際的な視野を広げようと、
ドイツ、ポーランド、ニカラグア。モザンビーク そしてモンゴルと姉妹提携を結び、
友達プロジェクトとして、それぞれに これらの国のことを調べて 朝の朝礼で発表したり、
廊下に展示したりしています。
e0088256_00130517.jpg














そこで、今回は モンゴルの馬頭琴奏者 アヨーシ・バトエルデネさんとスイミーがお招きを頂き、
モンゴルの物語を 馬頭琴の生演奏に乗せて朗読し、 遊牧民の暮らしと文化について
スライドを使って インタビューを交えながらお話ししました。 
e0088256_00465432.jpg


 先生も子供たちも 生で馬頭琴を見るのは 初めての事! 
馬頭琴の美しい音色に大いに感動し、 また 遊牧民のテント(ゲル)の中の写真や、馬で学校に通うという遊牧民の暮らしに 興味深々で聞き入っていました。






 長谷川紀子校長先生は お琴を演奏されるそうで、同じ弦楽器の 馬頭琴には殊に関心を示され、公演の後も いろいろな質問をされていらっしゃいました。e0088256_00215425.jpg

長谷川校長先生は子供達には 是非とも 生で本物に触れさせてあげることが 何より貴重な体験になると
方々に手を尽くされいろいろな企画を計画ているそうです。

さらに、道塚小学校の 栄養士の松谷さんが 
 子ども達が調べた各国の料理を 給食のメニューに取り入れて出してくれるんですって!
松谷さん、早速 バトさんに その作り方や 味付け 出しの取り方などを教わっていましたよ!
子ども達は モンゴル料理の給食を 食べながら 今日の講演のことを思う出し、モンゴルをもっと知りたくなるでしょうね!

e0088256_01593552.jpg












校長先生も 子ども達も そして  ご準備頂いた 山﨑副校長先生他 給食の栄養士さんも、みんなが 元気で輝いている 道塚小学校でした。

 皆さん また、お会いしましょう!!

e0088256_02143665.jpg



by suimmy | 2017-02-08 02:15 | オリンピックに向けて