人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

いのちと心の授業 文京区立駕籠町小学校

【命と心の授業 〜〜文京区立駕篭町小学校】

【みんな違って、みんないい・・・の気持ちを大切に、差別や偏見の解消に役立つお話を!】

これが、9/30(土)文京区駕篭町小学校の【命と心の授業】のテーマでした。

馬場千鶴子校長より、このようなリクエストを頂いてから、私たちは作品を捜し、読み・・・この日、ふさわしい二作品を携えて、都営三田線・千石駅近くの駕篭町小の正門をくぐりました。

e0088256_23391131.jpg

駕篭町小は初めてですが、馬場校長とは、10年以上の古いお付き合い。

異動される度に、新たな学校にスイミーをお招きくださる笑顔のステキな明るい校長先生です。

e0088256_22091967.jpg

300名以上の生徒、先生、保護者の皆様の集まる体育館で、私たちは、火星に行った宇宙飛行士らが登場する近未来のお話と、恐竜が主役の古代のお話を朗読しました。

e0088256_23361019.jpg

宇宙飛行士のお話は、今回、スイミーとしても初めて取り上げる作品です。

国籍の違いから、当初はお互いを嫌っていた宇宙飛行士3人が、火星という異空間に身を置くうち、共通の思いがあることを知って、仲良くなります。

小道具の国旗は ピアニストの東さんが作ってきてくれました。

音楽だけでなく、美術の才能もあるのです

e0088256_23290554.jpg

e0088256_23294541.jpg


そこに姿形が人間とはまったく異なる醜い火星人が登場。

3人の宇宙飛行士は【共通の敵】を前に、【言葉の違い】などは些細なこと、共に火星人を倒すために力を合わせようとします。

でも・・・ある【事件】をきっかけに、【火星人にも、人間と同じ優しさや知性がある】ことが分かり、互いに心を通わせる・・・国籍や言葉の違い 見た目など 違いがあっても 互いに理解し合うことが大切というお話でした。

e0088256_23285472.jpg

一方、恐竜のお話は、命の連鎖、母子の情愛、差別と偏見を超越した無償の愛・・・など、たくさんのテーマを含んだスイミー定番の作品です。

e0088256_23284744.jpg

舞台からも涙をぬぐう姿が見えて、お話に集中してくれている様子が伝わりました。

終演後は、生徒の代表者6人が感想を述べてくれました。

e0088256_23371256.jpg

【自分とは違っても、差別しないで、積極的に話しかけていきたい】
【お母さんの恐竜が、拾ってきた違う種類の恐竜の卵を、大事に育てたところが良かった】
【音楽で、あんなに感情を表すことができるなんて、ビックリした】
など、的を射た感想ばかりで、真剣に聴いてくれていたことが、よく分かりました。

私たちの朗読をしっかり受け止めてくれた子供達、準備をお手伝いくださった先生方、本当にありがとうございました。

e0088256_23284151.jpg


by suimmy | 2017-10-02 00:08 | 学校訪問