人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

【スイミーの歴史を辿った2時間 〜平和と人権学習@宮前市民館】

川崎市宮前区の宮前市民館から【平和と人権学習】の講師にお招き頂いたスイミー。
e0088256_18074060.jpg
e0088256_18050166.jpg

平和事業を毎年開催するようになったいきさつや、戦争と平和をどうお伝えしているか・・・などを語った後、沖縄戦に駆り出された女学生達の手記を脚本化した朗読劇【ひめゆり】を上演してまいりました。

【朗読の技量を磨きたい】【朗読で皆様に心安らかなひとときをお過ごし頂きたい】との思いから2000年に発足したスイミーでしたが、【戦争について語ってほしい】という学校などからのご依頼を受けるうちに、自分達でも【夏に子供達に戦争について伝えてみよう】という気持ちが芽生え、小規模な企画から、平和事業はスタートしました。
e0088256_18063076.jpg
e0088256_18053503.jpg

新潟中越地震のレポートから被災地支援をしたことを手始めに、
戦争童話の会、
ジャーナリスト後藤健二さんのアフリカの内戦ルポや貧困と餓えに苦しむアフリカの状況を伝える会、
東日本大震災が起きるや、メンバーの一人の故郷・岩手の三陸に飛び、東京で被災地報告チャリティー朗読会、
南相馬の学校、図書館、仮設住宅で開催した朗読会、
親しくなった被災者の皆様と今も連絡を取り合うことで、物やお金だけでない【人と繋がる顔の見える支援】も必要と悟り、杉並区と南相馬の子供達と作り上げた友だちプロジェクト、
そして、現地に取材し、戦争体験者のお話を直に伺いながら作ったこれまでの数々の平和事業の舞台の歴史を振り返りました。
e0088256_18222906.jpg
宮前区からのご依頼をきっかけに、私たち自身、これまで辿ってきた道、活動の歴史を改めて見つめ直すことができ、お陰さまで、再来年の結成20周年に向けてのよい資料作りができた感じです😁

お集まりくださった皆様は、いずれも、メモを取ったり、頷いたり・・・と熱心にお聴きくださいました。

終演後は、
【今度はもっと大きなホールで是非お願いしたい】
【川崎市内の他の企画にも来てほしい】
【脚本も朗読も素晴らしく、息の長い活動にも感銘を受けた】
などのお声を頂きました。

元々、かわさきFMで【お茶とラジオと朗読と】という番組を担当させて頂いており、川崎市とはご縁の深いスイミーですので、今後、ますます川崎市にお邪魔する機会が増えるかもしれません💞
 
e0088256_17593680.jpg
        (宮前区の担当者の皆様、作曲ピアノの東恵以子さんと)

川崎市内の方も、そうでない方も、スイミーHPやFacebookから、どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいね。
by suimmy | 2018-10-31 17:54 | 講演会