スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

カテゴリ:ライブ( 45 )

5月12日、アンネのバラ咲く杉並区立高井戸中学校には、朝から保護者の皆様や一般のお客様が多数出入りされていました。

e0088256_19520064.jpeg

e0088256_19534678.jpeg


 学校公開日のこの日、杉並区とスイミーの共催により、杉並区平和都市宣言30周年記念事業『アンネのバラに願いをこめて 朗読・アンネの日記』を開催しました。
 今から40年ほど前、授業で読んだ「アンネの日記」の感想文を、高井戸中学校の生徒さん達がアンネ・フランクの父親に送りました。するとそのお礼として3株のバラが送られてきたのです。丹精込めたお世話で、その3株のバラは、今ではなんと200株以上になり、平和の象徴として受け継がれています
 そこで、そのバラの公開の時期に合わせ 高井戸中学校で「アンネの日記」を朗読して、アンネが生きた証と運命をたどりながら、人は生まれながら平等であり、不当に命を奪われたり、差別されたりしてはならないことを心に刻もう、そして、より多くの方々と平和について考えようという趣旨で、今回の公演を企画しました。毎年夏に平和事業公演を行っていた私たちスイミーにとって、新たな試みでした。

 戦後73年、戦争の体験者が年々減っていく中で、戦争の惨禍と平和の尊さを次世代に伝えて行くことはとても大切です。そこで午前の部は 高井戸中学校道徳地域公開講座として、アンネと同世代の中学生、及び保護者の皆様を中心にご覧頂きました。そして鑑賞するだけでなく、演劇部や吹奏学部の皆さんに出演もしてもらいました。また、午後は、一般公演として地域の方及び広く一般の方にご覧頂き、午前、午後合わせて850人余りのお客様にお越し頂きました。

e0088256_21242714.jpeg


e0088256_21344790.jpeg

 演劇部は アンネ・フランクの書いた童話を担当。スイミーメンバーが学校に伺い、発声の基礎から演技指導に当たりました。ふだんの体育館とは違う照明やセット、マイクに動じることなく、伸び伸びとアンネの描いた想像の世界を再現してくれました。
 吹奏楽部の皆さんには、平和のへの願いをこめて、力強い演奏を披露して頂きましたが、その音楽にのせて、アンネ・フランクゆかりの映像や、美しいアンネのバラの写真もご覧頂きました。

e0088256_21355011.jpg


e0088256_21404600.jpeg

 今回の作品にも、スイミーサポートメンバーの東恵以子さんが全編にオリジナルの曲をつけて下さり、さらに吹奏楽部のフルートとピアノのコラボレーションもお聞き頂きました。

e0088256_21423694.jpg
 
e0088256_21433190.jpg

スイミーメンバーによる朗読では、アンネの生きた時代背景、隠れ家での生活、ユダヤ人収容所への連行を描くとともに、10代の女の子らしいアンネの恋と青春の悩みにもスポットをあてました。中学生達に、自分達と同じ悩みを抱えた等身大のアンネを感じてもらいたかったからです。

e0088256_00442103.jpeg


e0088256_00415223.jpg


e0088256_22031976.jpeg

 理不尽な差別を受け、不自由な生活を強いられながらも、人や自分自身を深く見つめ、恋をし、理想や希望を失わなかったアンネ。その健気で純粋な生き方に、多くの方が共感し、涙されていました。頂いたご感想のいくつかをご紹介致します。
「アンネの日記は幼いころに読んだことがありましたが、ただただかわいそうな少女という印象しか残っていませんでした。今回、様々な面に触れ、一人の女性としていろいろなことを思い、感じていたのだなということが分りました。どこかでアンネが見ていたように思いました。」
「表現力豊かな中学生の公演はとてもよかったです。温かく大切に伝えているようでした。プロの方々の朗読はとても力強く無駄な音が一つも入らず、密度の濃い語りはさすがでした。」
「素晴らしい企画をありがとうございました。語りには力があると改めて感じました。ピアノの伴奏やスライドもぴったり合って、吹奏楽は選曲も演奏も気持ちを感じました。」他にもたくさんの嬉しいお声を頂きました。

e0088256_22074058.jpg

改めまして、公演開催をご快諾くださった杉並区立高井戸中学校、
貴重な文献をご提供くださったアンネ・フランク・ハウス、
受付や会場設営をお手伝いくださったアンネのバラサポーターズの皆様、
照明音響、映像、舞台袖や舞台上で演者をサポートしてくれた大勢のスタッフの皆さん、素敵な舞台をともに作って下さり有難うございました。

e0088256_22081182.jpg
 
そして、夏日に迫る暑い日に体育館で、最後までご鑑賞下さいました大勢の皆様に、スイミーメンバー一同、心より感謝申し上げます。
おかげさまで、再演のお話も頂いており、これからも私たちは、多くの方にこの作品をお届けできればと思っております。
また、お目にかかりましょう!

e0088256_00260933.jpg







by suimmy | 2018-08-12 00:31 | ライブ
e0088256_20092868.jpg



穏やかな天気に恵まれた
1/20(土)、【初春の浅
草 朗読と津軽三味線で
奏でる江戸人情】が、超
満員のお客様が見守る
中、アミューズ・ミュー
ジアムで開かれました。




浅草・・・しかも、椅子席とお座敷の座椅子席とが混じり合う寄席のような会場で、江戸ものを語るにはピッタリのスペース。
e0088256_20185070.jpg


 e0088256_20205010.jpg

 


     
近くのお店で衣装を着つけていただいてから、    
     会場入りする前には、浅草寺で【成功祈願】
     もしました。        
           (左より 長谷川直子、森田都)         

e0088256_21144718.jpg


 



 
当日は、おかげ様で満員御礼でした。
満員のお客様に、よいものをお見せしなくては!と、この看板を眼にすると、私たちも力が入ります。


さて、本番。
柏田道夫作【天ぷら】は、短編集【しぐれ茶漬け 〜武士の料理帖〜】の中の一編です。
e0088256_20571466.jpg


食べ物をテーマに、心の通い合い、人情の機微を描き、作品ごとに、最後に、その食べ物にまつわるプチ情報、蘊蓄が綴られています。
e0088256_20573393.jpg
作者の柏田先生もご来場くださり、ステージでお話くださいました。
e0088256_21004422.jpg
急にお呼びしたのですが、快く上がってきてくださる気さくな先生です。

平岩弓枝作【ちっちゃなかみさん】は、叶わぬ娘の恋に翻弄され苦悩する両親、恋の相手の抜き差しならぬ事情、タイトルのちっちゃなかみさんとは?

若い二人の恋の行方にお客様も気を揉まれたようです。

年配の方が多いスイミーのお客様ですので、【娘を嫁がせる親の気持ちになった】【最後の展開に涙が出た】と、作品世界に、すっかり浸ってくださったようでした。
e0088256_21093325.jpg



津軽三味線の山本大さんの演奏は、いつもながら熱く、トークも滑らかで、お客様を楽しませてくれました。
e0088256_21120854.jpg

休憩明けは、舞台後方から、長谷川直子の太鼓、森田都のてぶり鐘(小さいシンバルのようなもの。青森ねぶたで使われます。)、大さんの笛という鳴り物楽団として登場。
e0088256_21203782.jpg


太鼓の叩き方、鐘の扱い方など、朗読の稽古がそっちのけになるほどの大さんの熱血指導の下、せっかくのご指導が生かせたか?は、正直、自信がないですが、それもご愛敬で、お客様にお楽しみ頂けていたら幸いです🎶

e0088256_21241655.jpg
早々にチケットが完売し、皆様には、ご迷惑をお掛け致しました。

日頃は学校、老人施設などへの訪問ライブを活動の主軸にしているスイミーですが、このように多くのお客様にいらして頂けるライブの機会も、もっと増やしていきたいと考えております。

今後とも、スイミーを宜しくお願いいたします。

皆様、有難うございました。
e0088256_21265864.jpg


by suimmy | 2018-02-18 21:28 | ライブ
汗ばむほどの陽気だった10/11(水)、京橋の宝くじドリーム館には、開館前から、20名以上のお客様がおみえでした。

この日、私たちは入場無料のイベント【ランチタイム朗読会】を開催。

e0088256_22523213.jpg

宝くじドリーム館では、定期的にイベントを開催しており、お客様方は、そのイベントの常連の皆様ですが、【朗読】企画は、初めてですから、どんな反応を示されるのか・・・心配なところもありました。

結論から申しますと・・・最終的に100名ほどお集まりくださったお客様方は、大変、熱心にお聴きくださいました。

この日のテーマは【宮沢賢治】

名前は知っていても、彼の人生や人となりまで詳しくご存じない方のために、合間にそんなことを織り込みながら、
【やまなし】
【雨ニモマケズ】
【銀河鉄道の夜】ダイジェスト
を朗読しました。

【雨ニモマケズ】は、よりドラマティックな効果を上げようと、3人の朗読の分け方を本番直前に変更し、畳み掛けるようなエンディングにしてみました。

詩の終盤の文言を、より小刻みに分けて、前の人の語尾から、間髪入れずに、自分の担当箇所を読み出す・・・という波状攻撃作戦😆💦

楽屋で数回合わせただけでしたので、誰かしら間違わないか?ヒヤヒヤでしたが、なんとか無事にクリアー。

その演出が効を奏したか、ご好評を頂きました。e0088256_22543264.jpg



100年前のものでありながら、憲治の作品には
、自然との共生、差別や偏見への嫌悪、本当の幸せとは何か?など、現代の私たちにも突き刺さる今日的テーマがたくさん含まれています。




大人になって読み返すと、より深い味わいとなって染みてくる内容が多数です。




私たちの朗読が、今一度、賢治の作品を手に取ってみようか・・・という切っ掛けになってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。





宝くじドリーム館は、宝くじの歴史や変遷が分かるちょっとした博物館でもあります。

e0088256_22581937.jpg

右端には、宝くじのマスコット・キャラクター【クーちゃん】もいます。




   数の文字盤と矢
e0088256_22584719.jpg
e0088256_22583396.jpg


歴代宝くじの展示。




富くじの展示も。
e0088256_22590590.jpg








京橋も、江戸前天ぷらの名店や新しい複合ビル内のおしゃれなカフェなど、新旧和洋が混在する魅力的なエリアに変貌しています。

フラッとお気軽に立ち寄れるスポットです。

by suimmy | 2017-10-16 23:09 | ライブ
Swimmy朗読ライブ@アオシマ
2月18日はワインダイニング🍷アオシマさんでの朗読ライブ「あの日の忘れ物」でした。
e0088256_22331538.jpg

美味しいローストビーフランチの後、2つのお話の朗読をお聞き頂き、ピアノの演奏もお楽しみ頂きました。
e0088256_22342567.jpg

e0088256_22341116.jpg

e0088256_2234182.jpg

朗読にはピアノを演奏してくださった作曲家の徳備祐子さんにオリジナルの音楽をつけてくださり、臨場感があふれます。
お客様の忘れ物エピソードご紹介のコーナーもありました(^^)紹介するスイミーメンバー2人は忘れ物女王とその弟子^^;
e0088256_22343786.jpg

満員のお客様と楽しい時間を過ごさせて頂きました!
寒い中をお越し頂いた皆様、応援して下さった皆様、アオシマスタッフの皆様ありがとうございましたm(_ _)m
e0088256_22344019.jpg

by suimmy | 2017-02-19 22:39 | ライブ
 
 毎年お邪魔している、横須賀三浦教育会館から眺める美しい海辺。この日は、うす曇りながら、猿島もくっきりと姿を現していました。
e0088256_1630994.jpg

 公演は8回目になりますが、今回はまず、ISの犠牲になったジャーナリスト後藤健二氏の遺作「ダイヤモンドより平和がほしい」をお送りしました。
スイミーが、「ダイヤモンドより平和がほしい」の朗読を始めたのは、今から10年前。これまでオファーも多く、何度も再演をしてきました。

 e0088256_16464831.jpg【ダイヤモンドの利権を巡り、長い間内戦が続いたシエラレオネ。そこでは、兵士にされた少年たちが、なぜ、兵士となって戦場へ行かなければならなかったのか、残虐な行為をするに至ったか、そしてどのように立ち直っていって、  夢を持てるようになったのか・・・。】
作品には、後藤氏の、子どもたちへの愛と平和への思いが込められています。

 先の夏の公演に続いて、現地のアフリカの映像とともに、バイオリンとピアノのオリジナル曲の演奏を交えながら上演しました。e0088256_1637911.jpg

 そして、演奏タイムでは、バイオリンとピアノの心に沁みいる調べを聴いていただき、最後に「世界がもし100人の村だったら」をお届けしました。
「世界がもし100人の村だったら」の文章は、ネット上で、チェーンメールのように広まっていったのが始まりですが、世界が100人の村にたとえられ、人種、経済状況、宗教などについて記されています。そして最後に、 「心を込めて生きること。。」 などのメッセージが投げかけられています。e0088256_1640592.jpg

 お客様からは、「世界の平和について、あらためて考えさせられました。」「後藤さんの意志を語り継ぐ活動を、今後も続けてほしい」「公演は、とても心に響き感動しました・・・」などの感想が寄せられました。

 横須賀三浦教育会館には、8年間で、16回もの朗読の公演や講習会でお邪魔しましたが、実は今回がラスト公演となりました。
 皆様には、感謝の気持とともに、またお目にかかれる機会があればと願っています☆
e0088256_16411328.jpg

 今後とも、応援を宜しくお願い致します♪
by suimmy | 2015-12-07 15:48 | ライブ
 
 10月30日、横浜市上大岡の「料亭 花里 」へ伺いました。

花里は、もともとは、60年前に住まいとして建てられたものですが、風情のある日本家屋と庭園を生かして昭和53年から料亭として営業されるようになりました。

花里では、、ことばを愛する仲間のつどい「ことだまの会」と称して、朗読、語り、朗詠などの会を毎月開いています。

この度は、スイミーと親交の深い、元ラジオ日本の浅木勝アナウンサーのお声かけで、出演させていただくことになりました。
e0088256_21433241.jpg

 大広間のお座敷には、会員をはじめとする60人のお客様がお越しになりました。

この日は、日本情緒たっぷりの3作品を朗読。



まず、いたこのおばあさんと浄瑠璃が上手いきつねの’笑いと涙の創作民話’を東北弁を交えてお送りしました。

そして、国定忠治を巡る子分たちの人間模様を描いた時代小説、
向島の料亭を舞台に、豊かな江戸人情を描いた感動の物語をお届けしました。

それぞれの作品に合わせて、オリジナルの音楽が演奏されましたが、夕刻とあって、ナント庭から鳥のさえずりが聞こえてきて・・・物語を引き立ててくれたのですよ♪


 朗読のあとは、お茶とお菓子をいただきながらの交流会が開かれました。

皆さん、朗読と和の情緒を堪能されたご様子で、朗読談義に花が咲き和やかなひとときとなりました。

e0088256_2142793.jpg

また、お目にかかれる日を楽しみにしていますね。。☆
by suimmy | 2015-11-04 20:46 | ライブ
9月26日、雨上がりの土曜日の午後、住宅街にある黄色いお家、カフェクロロポにお客様が集まってきます。
e0088256_23351161.jpg

2か月に1回音楽などのライブを行っているクロロッポ。スイミーは3回目の登場です♫

出演の2人が持ち寄った作品のキーワードはなぜか全て夫婦にまつわるお話。
ということで、今回は「夫婦」をテーマに様々な夫婦の形、愛情の形を朗読させて頂きました。
e0088256_23401321.jpg

e0088256_052061.jpg

お客様との距離が近いクロロッポでは、マイクを使わず、同じ目線でお話しさせて頂きます。
そこで今回は、お客様にも参加頂き即興の言葉リレーに挑戦!
皆さん素晴らしい詩人で、素敵な言葉がつながっていきました。
e0088256_2346926.jpg

最後は恒例のアンコール♫音楽ライブのように朗読ライブでもアンコールがやってみたいという私達のリクエストで、お客様にアンコールをお願いしての「無理くりアンコール」なんですが、喜んで(笑)頂けました。
e0088256_234936100.jpg

今回の音楽スタッフは声優を目指して修行中の村山くん。
e0088256_2352069.jpg


いつもながら完璧なクロロッポスタッフのお力をお借りして、温かいライブになりました。
またお目にかかれる日を楽しみにしています♡
by suimmy | 2015-09-29 00:08 | ライブ
e0088256_14171858.jpg



































スイミーリーディングシアター 
戦後70年今こそ平和を見つめて
「ダイヤモンドより平和がほしい」
     共催 杉並区平和事業

 8月2日 (日) 昼の部 15:30
         夜の部 19:00

お陰様で たくさんのお客様にお越しいただき 大盛況のうちに 幕を閉じました。
暑い中ご来場くださった皆様 大変ありがとうございました。

1部では 太平洋戦争を振り返り 開戦から終戦までの 時系列と その中で戦争体験者の手記をお届けしました
e0088256_10383137.jpg




e0088256_1042344.jpg
さらに今年は 杉並区内の高校生に
内容にを読んでいただいて 思うままに絵を描いてもらいました。





どれも  素晴らしい出来栄えで 舞台効果を大いに高めてくれました。
先生方からも戦争を考えるきっかけになったと  大変喜んでいただけました.

来場者の方たちからも じせだいの若い皆さんが参加してくれることがとても意義のあることで、
素晴らしい演出だと お褒めの言葉を頂きました。



また 友情出演の 外崎友亮君の特攻隊員 上原良司の熱演も大変評判になりました
e0088256_1411554.jpg
























2部の 原作は ジャーナリスト後藤健二氏の著書「ダイヤモンドより平和がほしい」子ども兵士ムリアの告白 をお届けしました。



e0088256_14284952.jpg

過激派組織ISにより 人質となり殺害されてしまった後藤健二氏。
アフリカや中東の民衆、殊に子ども達や女性に心を寄せる
ジャーナリストとして 世界にその現状を伝えることで
武力なき平和を祈って活動していた彼の遺志を引き継ぎ
心を込めて上演しました。
e0088256_10452797.jpg



朗読と共に 後藤氏の取材した映像や また 曾我かおりさんのヴァイオリン 東恵以子さんのピアノの生演奏も入り 厚味と臨場感をましました。

e0088256_144646.jpg















演出の青柳由美子さんとは昨年の「ひめゆりは散っても」からのお付き合いで スイミーのことを理解してくださっているので よりよい演出をしてくださいました。
e0088256_1413117.jpg










会場では 1部 2部ともに すすり泣くお客様の声が聴かれ 平和の大切さをみんなで共有することができました。
 
このような形で 次世代の皆さんにも参加していただいて 今後も平和事業を続けてて行こうと思います
e0088256_10465152.jpg



共催 杉並区 
後援 杉並区教育委員会
杉並交流協会 NPO杉並文化村  杉並こども未来委員会
そしてスタッフの皆様 ありがとうございました。 
by suimmy | 2015-08-02 22:08 | ライブ
3月21日、春分の日
昼の長さと夜の長さが同じになるまさに春本番がスタートする日、カフェクロロッポで二回目の朗読ライブをさせて頂きました。
e0088256_23102946.jpg

二か月に一回、音楽等のライブを開き、お客様と共有する時間を大切にするクロロッポ。地元で人気の素敵なカフェです。
e0088256_23125276.jpg

おいしいお食事の後、卒業、入学シーズンということで、クスッとホロっとできる2つの作品をお聞き頂きました。
今回はスイミーメンバーが音声も担当!朗読に合わせて音出しをしましたが、おかげさまで好評でした♫
e0088256_23141816.jpg

お客様との距離も近くフリートークもやりとりが自由に出来て、リラックスムードの中、「アンコール?」をリクエストする私達!
音楽のライブではよくあるアンコール。朗読ライブでもこれがあったら、お客様とより一体感を感じられるのではないか?
e0088256_23223821.jpg

ということで、スイミー朗読会初の無理くり?アンコールで、3つの詩をお聞き頂きお開きとなりました(*^_^*)
最後に私たちから、作品に出て来たお菓子を皆様に♡ささやかなプレゼント!
e0088256_2355299.jpg

まさに🎶あったかいんだからー🎶
出会いと別れの3月に素敵なお店でのライブ、私達にとっても忘れられないライブとなりました。
ご来場頂いたお客様、そしてクロロッポスタッフの皆様、ありがとうございました。またぜひお会いしましょう(^-^)/
e0088256_231076.jpg

by suimmy | 2015-03-22 23:25 | ライブ
南青山MANDALAでの 秋の夜長の朗読会 ~夢幻~

たくさんの皆様にご来場いただきまして 誠にありがとうございました。

e0088256_126559.jpg

今回は 朱川湊人著 「かたみ歌」より『栞の恋』と 宮部みゆき著 「あやし」より『時雨鬼』を 朗読しました。

e0088256_127515.jpg

かたみ歌は 昭和40年代 グループサウンズがはやった時代のオムニバス短編集ですが
この「栞の恋」は恋に奥手な酒屋の娘が古本屋で手にしたランボオの本に挟んだ栞を介して 戦時中の航空士官の文学青年と文通するという不思議なお話。


e0088256_1291843.jpg
e0088256_1294959.jpg

宮部みゆき著「時雨鬼」は、奉公人口入所を訪ねたお信が 謎の女お蔦から 不思議な鬼の話を聞かされる。さて その鬼の正体は・・・!という ぞくぞくするような 幻想的なお話。

稲飯さんのオリジナル挿入曲と MANDALAのスタッフによる素敵な照明で 一層気分は盛り上がり
ステージはドラマチックに彩られました。

皆様 本当にありがとうございました。

 
e0088256_12103816.jpg
   


今回も 収益金の一部を 東日本大震災の被災地 南相馬市へ 義援金として送らせていただきます。
尚、作家 宮部みゆきさんも 私たちの活動にご賛同くださり 今回の著作権料を被災地への義援金にとご寄附くださいました。心からお礼申し上げます。                         
by suimmy | 2014-11-07 18:00 | ライブ