スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

カテゴリ:お知らせ( 25 )

全国の学校の先生方が 授業の手引書として愛用している
東洋館出版社「板書で見る 全単元のすべて」
今年度版から、私達スイミーの朗読DVDが付きました!
4月に上巻が発売になっていますが、
この秋 下巻が発売になりました!
e0088256_11184394.jpg
写真の帯にも書かれている通り
この通称「板書シリーズ」は 累計72万を突破した教育書のベストセラ―です。
スイミーの朗読音声DVDも 大変ご好評をいただいているそうです。


  収録作品と 朗読者を 一挙にご紹介しましょう。
    * 各学年 1作品には 演奏もついています

 1年 「くじらぐも」作 中川季枝子     朗読 阿南貴恵
    「まのいい漁師」作 稲田和子 筒井悦子朗読 伊藤里紗 
    「たぬきの糸車」作 岸なみ      朗読 森田都
    「だってだってのおばあさん」作佐野洋子朗読 野中民美代
                       演奏 東惠以子

 
 2年「わたしはおねえさん」作 石井睦美 朗読 野中民美代      
   「手のひらを太陽に」作 やなせたかし 朗読 森田都
   「スーホの白い馬」再話 大塚有三  朗読 長谷川直子
       *馬頭琴演奏 アヨーシ・バトエルデネ               e0088256_16411132.jpg
   「十二支のはじまり」作 谷真介  朗読 鮫島るり子


 3年「ちいちゃんのかげおくり」作あまんきみこ 演奏 東恵以子
                   朗読 長谷川直子
   「雪」「ゆき」「雪」 朗読 阿南貴恵 船木身知子
   「ありの行列」作 大澤哲也   朗読 川村幸
   「モチモチの木」作 齋藤隆介  朗読 長谷川直子


4年「ごんぎつね」作 新美南吉    朗読 阿南貴恵
    短歌・俳句に親しもう      朗読 野中民美代
   「プラタナスの木」作 椎名誠   朗読 森田都
   「初雪のふる日」 作 安房直子  演奏 東恵以子
                    朗読 長谷川直子

 5年 「大造じいさんとガン」作 椋鳩十   朗読 阿南貴恵
   「百年後のふるさとを守る」作 河田憲昭 朗読 野中民美代
   「見るなのざしき」作 櫻井信夫     朗読 森田都
   「わらぐつの中の神様」作 杉 みき子  朗読 長谷川直子
                                    e0088256_16041028.jpg
 6年 「やまなし」作 宮沢賢治 
          朗読 長谷川直子
   狂言「柿山伏」 狂言方 大蔵流 
         山本則重 山本則秀
   「天地の文」福沢諭吉 
      朗読 阿南貴恵
   「海の命」作 立松和平
      朗読 森田都

以上、各学年1巻につき 4作品ずつ 
上下巻で 全48教材収録されています。

各学年とも 4作品の内 1作品は 
東恵以子さん作曲の
オリジナルBGMがついています

2年生の「スーホの白い馬」には、
モンゴルを代表する馬頭琴奏者
アヨーシ・バトエルデネ氏の 馬頭琴演奏が 入っています
「草原のチェロ」ともいわれている 
馬頭琴の美しい音色で
モンゴルの広い広い草原のイメージが広がります

更に 6年生の教材 狂言「柿山伏」は 狂言方大蔵流 山本則重さんと山本則秀さん御兄弟が 舞台と同じ形で狂言をスタジオで収録いたしました。
則秀さん 則重さんは 人間国宝 山本東次郎氏の弟 山本則俊氏の 御子息です。
本物の迫力と 独特の節回しや  この柿山伏に出てくる いろいろな動物の鳴きまねをする狂言の面白さなどをお聴きいただけます。

この DVD音声教材が、全国の多くの先生方の授業に お役立ていただければ幸いです。
尚、この「板書シリーズ」は 全国の書店で販売されていますので、一般の方でもお買い求めいただけます。


   
   

 


by suimmy | 2016-09-21 01:27 | お知らせ
いつもスイミーを応援してくださる番組があります。

FM江戸川3時間の生放送【あしたへ…笑顔・りんりん】。
e0088256_10213892.jpg

e0088256_10222443.jpg

火曜日担当の川瀬なな子さんに今年もお招きいただきました。
e0088256_10204735.jpg

一部抜粋朗読し、広島取材エピソードや戦争を語り継ぐ意義、演出の見所、稽古裏話……など、演出の青柳由美子さん、川村幸、森田都がお話してまいりました。

このコーナーだけ事前収録。

On Airは、
●7/26(火) 17:00~17:35
FM江戸川 84.3MHz
ネットの【サイマルラジオ】でお聴きいただけます🎵
by suimmy | 2016-07-12 10:26 | お知らせ
《Swimmy朗読ライブのお知らせ》

恒例となりましたカフェクロロッポでの朗読ライブのお知らせです。
9月26日(土)17時〜・19時〜
@カフェクロロッポ
食事、ドリンク付¥2000
朗読: 長谷川直子・川村幸
e0088256_21234965.jpg


駅からお店までですが、初めての方はわかりにくいかと思います。京王線つつじヶ丘駅北口から、まっすぐ進み、甲州街道に出たら右へ、滝坂下交差点を左折して渡って下さい。右側をしばらく歩いていると、電信柱が右折ポイントを教えてくれます!
駅から目安で700歩です(^^)この「700ッポ」が「クロロッポ」になったのです‼️

読書の秋、ココロ暖まる短編小説等の朗読と美味しいお食事をお楽しみ下さい。ご予約、お問い合わせは
ask@swimmy.co.jpまで。お待ちしております🎵
by suimmy | 2015-08-31 21:27 | お知らせ

2015年が始まりました!

e0088256_22225743.jpg


いよいよ2015年ですね。
今年は各メディアでも報道されているように戦後70年、そしてスイミーにとっては結成15年という節目の年です。
メンバーを取り巻く状況も結成当時から目まぐるしく変わり、結婚、出産、育児、そして介護とそれぞれ現実と直面しながら、各自の仕事とスイミーの活動を続けています。
ここだけの話、こんな風に続けて来れるとは当初は想像できませんでした。。。♥

一緒に活動してくれる音楽サポートメンバー、演出、音響、照明、撮影などのスタッフの皆さん、家族の理解と協力、どれが欠けてもここまで来る事は出来なかったと思います。

今一度自分たちの環境に感謝して、この1年もスイミーとして出来るささやかな社会貢献を続けて行きますね!!ご支援どうぞよろしくお願い致します!!

来週から学校訪問もどんどん始まります。
今年も沢山のお子さん達と会えるのがとても楽しみです

近々の公開イベントとしては
3月14日(土)14時〜 西荻図書館「ひめゆり学徒隊手記」朗読会
3月21日(土)夕方〜 クロロッポ(つつじヶ丘カフェレストラン)にて『スイミー朗読会』
がありますので,是非お越し下さい!

そして今年も杉並区平和事業の共催が決定しております。

2015年8月2日(日)場所は「座・高円寺」!

演目などはこれから皆で知恵を出し合って決めて行きますが、どうぞスケジュールだけでもメモして下さいますようお願い致します☆
戦後70年とスイミー結成15周年を兼ねた壮大な作品をお送りできるよう頑張ります!!

それでは最後に代表の長谷川からの年賀状の文面をもって新年のご挨拶とさせて頂きます!

『本年も羊のように穏やかに暖かい心のぬくもりをお届けして行きます。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。  2015年 元旦』
by suimmy | 2015-01-10 12:42 | お知らせ
あけましておめでとうございます。

 今年も どうぞよろしくお願い致します。

 e0088256_0561398.jpg

Swimmy は 震災以来 
被災地の仮設住宅や小学校を訪問して
被災地応援活動を続けていますが

震災から まもなく2年 
震災を風化させないように

2月10日 
杉並区東高円寺の
セシオン杉並ホールにて
震災復興応援企画
「銀河鉄道の夜」を上演いたします.

ご予約は 
ask@swimmy.co.jp
FAX 03-6750-4444 迄
by suimmy | 2013-01-01 00:00 | お知らせ
e0088256_065318.jpg
連日暑い日が続いていますが 皆様お元気でお過ごしでしょうか?
この夏 猛暑の中、スイミーメンバーと共に 福島県相馬野馬追いへ行ってきました!

東日本大震災と福島第1原発の事故のために昨年は縮小開催だった相馬野馬追いが 先月7月28日29日30日、2年ぶりに本格開催されたのです。
初日の 28日は 鹿島区の北郷本陣で 「総大将お出迎え」を見学。
総大将は 立谷相馬市長
e0088256_0304478.jpg


e0088256_0565894.jpg





     
 

      侍大将 軍事  組頭 中頭 奉行 先乗り使者 等 各役が付いていて、
まず使者が大将の到着に先駆け伝令に来るのですが 伝令中に馬が フラフラ動いたりすると、
本陣の大将が 時代劇さながらに 命令口調で 怒鳴りつけるのです。
騎馬武者のみならず 観客が 場内に入ったりした時も 同じ調子で 怒鳴ります。
はじめは 怖くてびっくりしましたが ちょっと訛ってたりして 微笑ましい感じです。
この日、福島も 猛暑! しかも鎧を来ている武者達。 しばしの休憩時間には 
桶の水を柄杓ですくって頭からかけていました。

e0088256_23162656.jpg
翌29日は 朝9時から 騎馬武者行列。
全員が 甲冑をまとい、総勢約450騎の威風堂々たる長い長い行列です。
行列は 原町から 3K先の 雲雀ヶ丘祭場を目指し、
沿道の観客も あとに続いて 大移動してゆきます。
とにかくみんな凛々しくてかっこいい



e0088256_23414883.jpg
中には あどけない幼い子供や 若い美少女武者の姿もありました。

e0088256_0365098.jpg





             
 正午には 雲雀ヶ丘祭場に到着

親子三代で参加しているという 野馬追い家族の 西駿斗君。(13歳)
小さい頃から この日のために 1年中 馬の世話をしているという。
鎧や馬の衣装も じいちゃんの手作り。 
自分もじいちゃんや父さんのようになりたいと言った。
今、日本中で 祖父や父をこんなに素直に尊敬していると言える若者が、どれくらいいるだろうか。
e0088256_23423639.jpg


初対面の私たちに 臆することもなく きちんと話のできる 素晴らしい少年でした。

そして 祭りのハイライトは
雲雀ヶ丘祭場での 甲冑競馬と 神旗争奪戦!

e0088256_2344469.jpg
先祖代々の家宝の 鎧甲を身に付け 旗差物を手に 自慢の馬にまたがり 広い祭場を駆け回ります




e0088256_01045.jpg





 祭りのあと  前回も訪問した鹿島区の仮設住宅のみなさんと再会!
今回の野馬追いには 仮設住宅や避難先で暮らしている 小高郷や中ノ郷 標葉郷からも 出陣。
街の人たちの思いは ひとしおだったようです。

皆さんの思いがいっぱい詰まった 野馬追い祭り。
来年も そして 再来年も 子々孫々まで 続けていかれますように!

 
by suimmy | 2012-08-13 01:15 | お知らせ
7月に杉並公会堂で開催した朗読チャリティーコンサートのビデオがYOUTUBEでご覧いただけるようになりました。
e0088256_013489.jpg

すでに、Swimmyのブログでもお伝えしていますが、私たちは、3.11の被災地 岩手県宮古市の小学校や福島県の方が避難していた群馬の避難所などを訪問し、朗読会を開く活動をしてまいりました。
そして、現地の様子や出会った人々のことを、東京の皆様に知っていただこうと開いたのが、『 心の平和と希望の輪を広げよう 』 という朗読コンサートです。

被災した方々の、勇気ある行動・決意を朗読でご紹介しています。是非ご覧下さい。

インターネットでYoutubeを検索し、hashibook88 と入れてください。
5パートに分かれています。

また、昨年夏のコンサート「東京大空襲」のビデオなども一部ご覧になれます。
by suimmy | 2011-10-04 01:06 | お知らせ
アフリカケニアのこどもたちから、日本の被災地の皆さんへ応援ビデオが届きました!
スイミーでは 4年前に 元オリンピック銀メダリストダグラス・ワキウリさんと共に、アフリカのスラムで暮らす子供たちを救うためのチャリティーコンサートを行ないました。昨年、ワキウリさんは 本国のケニアに戻り、今も 現地で日本人のNPOと協力してストリートチルドレンを救済活動を行っています。
そして、この度の日本の震災ニュースを知り、ワキウリさんが作曲して、こどもたちが歌っているビデをを届けてくれました。

以下、ケニアで活動している日本人のNPOフューチャーキッズプロジェクトの石川和博からのメールです

****************************************

東日本大震災で被害にあわれた方々に、このビデオを見て少しでも元気になっていただきたいという願いを込めて、曲をyoutubeにアップロードしました。
この曲は、私がボランティアで活動させていただいている、フューチャーキッズプロジェクトのビデオクリップです。
子供たちの元気な歌声をお楽しみください。
スラム貧困のドン底にあっても子供たちには、夢を抱いて育ってもらいたいと思ってます。
ビデオクリップには、小さな子供に混ざって大きな子供も歌っていますが、この子たちは長年、音楽教室に通って来ている子供たちです。
10年近く通っている子供もいて、スタッフのカウンセリングを受けてみんなずいぶんと大きく立派に育ってきました。
彼らは、フューチャーキッズプロジェクトの奨学金で高校や職業訓練校に通っています。
小さな子供たちの多くは、家庭に食べ物が無いのでいつも栄養失調です。
貧困のため給食代が払えない、制服や文房具が買えないなど小学校に通うことができない子供が多く、残念な思いを背負っている子供がたくさんいます。
そんな中、毎週土曜日の午後に開催されるフュチャーキッズプロジェクトの音楽教室は、子供たちにとって、おなかの底から声を出して歌い、お腹いっぱいご飯が食べられて幸せな気持ちになれる楽しいイベントになっています。
曲は、ケニヤのヒップホップで、ビデオの長さは約2分です。
歌のタイトルはスワヒリ語でMbuta na Omenaで、Mbutaとは、ナイルパーチという大きな魚で、Omenaは、淡水イワシで小さな魚です。
要するにタイトルの意味は、大きな魚と小さな魚という意味です。
作詞作曲は、ダグラス ワキウリさんです。ワキウリさんは世界のマラソン大会で金メダルを多数受賞。
それにソウルオリンピックのマラソンでは、エチオピアのデンシモン選手とデッドヒートの末、銀メダル受賞。
オリンピック放送のインタビューでは流暢な日本語で答えていたのでビックリした方も多いかと思います。
当時は、ケニヤ人で日本語をしゃべれる人は珍しかったんですね。
ワキウリさんは近年、ケニヤの若い選手が世界に出られるチャンスを増やそうという目的で地元ナイロビでソトコトマラソンを主催しています。
コースは、毎年キベラのすぐ近くを走ります。日本からQちゃん(高橋尚子)が毎年応援に来て下さっています。
キベラの子供たちもワキウリさんの好意で子供マラソンに出場させてもらっています。
そんなワキウリさんが子供ために作曲してくれた元気が出る1曲です。
子供たちの元気な歌声を一度聞いてみてください。 
きっとあなたも元気が出ますよ。。。
URL
http://www.youtube.com/watch?v=VkkcNSvPCkM&feature=player_profilepage
石川和博
フューチャーキッズプロジェクト
www.fk-p.com
youtubeのURLは、お知り合いの方にも送ってください。
たくさんの方に見ていただけると嬉しいです。
-------------------------------------------------------------------------
by suimmy | 2011-05-04 23:47 | お知らせ
此のたびの地震及び津波で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
SWIMMYは、毎年岩手県宮古市の小学校へ公演に行っておりますし、また、私は、仙台の東日本放送に勤務していましたから、宮城県には、沢山の知人・友人がいます。まだ、連絡の取れない方も多く心配でなりませんが、ひたすらご無事でいらっしゃることを祈り続けています。

宮城沖地震はいつかまた起こるのではないかといわれていましたが、このような未曾有の大震災になろうとは、誰も予想していなかったと思います。
あの美しかった海岸線の景色が、あのような悲惨な光景に変わってしまったなど、とても信じられません。

余震の恐怖や寒さの中で今も救援を待っている方のことを思うと、いま、何もできない自分が歯がゆくてなりませんが、一刻でも早く すべての被災地の皆様のところへ燃料のガソリンや救援物資が届くように祈っています。そして、一人でも多くの命が救われることを祈っています。

さらに追い打ちをかけるような、福島第1原発の事故。福島の方の不安は 想像を絶するものでしょう。

スイミーが、学校などでよく朗読する本に、6年前に起きた 新潟中越地震の時の実話「山古志村のマリと3匹の子犬」という物語がありますが、人も動物も、最後まであきらめずに「生きるぞ!」という気力を持ち続けることで普段では出せない力が出るそうです。被災地の皆さまはもう精一杯耐えていらっしゃると思いますが、どうかあきらめずに頑張ってください。
 

東京では 14日月曜日から 計画停電が行われ 多くのイベントが中止となっていますが、スイミーも 交通機関が運休しているため、15日に予定されていた 足立区立東島根中学校の卒業生を送る会での朗読公演を見送らざる得なくなってしまいました。
卒業生の皆さん、本当にごめんなさい。私たちもとても残念です。
この地震で、日本全体がこれから再生していかなくてはならない危機的状況ですが、これからの時代を築いてゆく卒業生の皆さんのご活躍を期待しています。 
                
                                       
by suimmy | 2011-03-16 00:52 | お知らせ
音読指導や朗読ライブのご依頼が続く中、2月12日(土)に南青山MANDALAで行うライブ【親子の迷路~春遠からじ~】のお稽古も佳境に入っています。

今日、2月6日(日)、都内スタジオで、最後の全体リハを行いました。

ピアノの稲飯早苗さん、ギターの土屋祐介さんの曲に乗せて、衣装も身につけ、本番さながらの緊張感を持って、最終リハに臨みました。

衣装は、当日のお楽しみ!ということで、写真掲載はやめておきますね(^^)

今回読むのは、重松清さんの【カレーライス】【セッちゃん】そして【卒業ホームラン】

Swimmyが一人の作家の方の作品ばかりを朗読するライブを行うのは初めてです。

どれも思春期の子どもを持つ親なら、考えさせられる、涙腺ゆるゆる必至の内容です。

子ども達にも聴いてもらい、親子で語り合う機会にしていただけたら・・・とも思います。

演じる私たちも、どんどん気持ちが入ってきました~。

2月12日(土)南青山MANDALAにて、15時開演。

ワンドリンク付き、大人(中学生以上)3300円、子ども2000円です。

お座席も残りわずかとなってまいりました。

ご満足いただける内容にしたいと、あと一週間、最後の仕上げに精を出しますので、よろしければ、お運びください。

お申し込みは、スイミー事務局までどうぞ。

TEL&FAX 03-5934-7659
Eメール  ask@swimmy.co.jp
HP  http://www.swimmy.co.jp/

お待ちしております(^^)
by suimmy | 2011-02-06 22:43 | お知らせ