スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

カテゴリ:講演会( 6 )

川崎市宮前区の宮前市民館から【平和と人権学習】の講師にお招き頂いたスイミー。
e0088256_18074060.jpg
e0088256_18050166.jpg

平和事業を毎年開催するようになったいきさつや、戦争と平和をどうお伝えしているか・・・などを語った後、沖縄戦に駆り出された女学生達の手記を脚本化した朗読劇【ひめゆり】を上演してまいりました。

【朗読の技量を磨きたい】【朗読で皆様に心安らかなひとときをお過ごし頂きたい】との思いから2000年に発足したスイミーでしたが、【戦争について語ってほしい】という学校などからのご依頼を受けるうちに、自分達でも【夏に子供達に戦争について伝えてみよう】という気持ちが芽生え、小規模な企画から、平和事業はスタートしました。
e0088256_18063076.jpg
e0088256_18053503.jpg

新潟中越地震のレポートから被災地支援をしたことを手始めに、
戦争童話の会、
ジャーナリスト後藤健二さんのアフリカの内戦ルポや貧困と餓えに苦しむアフリカの状況を伝える会、
東日本大震災が起きるや、メンバーの一人の故郷・岩手の三陸に飛び、東京で被災地報告チャリティー朗読会、
南相馬の学校、図書館、仮設住宅で開催した朗読会、
親しくなった被災者の皆様と今も連絡を取り合うことで、物やお金だけでない【人と繋がる顔の見える支援】も必要と悟り、杉並区と南相馬の子供達と作り上げた友だちプロジェクト、
そして、現地に取材し、戦争体験者のお話を直に伺いながら作ったこれまでの数々の平和事業の舞台の歴史を振り返りました。
e0088256_18222906.jpg
宮前区からのご依頼をきっかけに、私たち自身、これまで辿ってきた道、活動の歴史を改めて見つめ直すことができ、お陰さまで、再来年の結成20周年に向けてのよい資料作りができた感じです😁

お集まりくださった皆様は、いずれも、メモを取ったり、頷いたり・・・と熱心にお聴きくださいました。

終演後は、
【今度はもっと大きなホールで是非お願いしたい】
【川崎市内の他の企画にも来てほしい】
【脚本も朗読も素晴らしく、息の長い活動にも感銘を受けた】
などのお声を頂きました。

元々、かわさきFMで【お茶とラジオと朗読と】という番組を担当させて頂いており、川崎市とはご縁の深いスイミーですので、今後、ますます川崎市にお邪魔する機会が増えるかもしれません💞
 
e0088256_17593680.jpg
        (宮前区の担当者の皆様、作曲ピアノの東恵以子さんと)

川崎市内の方も、そうでない方も、スイミーHPやFacebookから、どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいね。
by suimmy | 2018-10-31 17:54 | 講演会
あっという間に夏休みも終わってしまい 2学期がスタートしました。
2学期最初の活動は、9月6日日 2日間にわたり 自由が丘にある 玉川聖学院へお邪魔しました。
e0088256_15171424.jpg

玉川聖学院は 自由が丘駅からおしゃれなカフェやブティックの並ぶ並木道を通り抜けると見えてくる 円形にパステルカラーの屋根のおしゃれな校舎の学校です。


門の前には かわいらしい花が咲き 、中へ入ると 明るい開放的な広いロビーのような廊下が広がり、制服も チェックのかわいらしいスカートで まるでドラマに出てくるような学校です。(*大井町線の九品仏駅の方がもっと近いそうですが
e0088256_15372756.jpg
1960年に創立されキリスト教の理念に基づき、自分の価値を見出すことや国際貢献を教育理念に掲げています。
スイミーとは 昨年 まさに その国際貢献をなさっていた 後藤健二さんの追悼公演がご縁でつながったのでした。
e0088256_14383234.jpg
その後、国語の授業でお招きを頂き、今年も 中1の群読の指導に行ってきました。

国語科では 普通の教科書を使った授業の他に 書きことや話すこと強化する国語の特化授業の時間を設けているそうで、この群読授業も これから6時間かけて最後はグループ発表まで行うというものです。

皆さん お年頃ですから 最初のうちは ちょっと恥ずかしそうに 小さな声しか出せませんでしたが、だんだんと楽しそうに声を出して 笑顔になっていきました。

これから 毎日 発声練習を続けてくれると きっと発表会の時 見違えるようになるのではないでしょうか!皆さん 頑張って下さいね!皆さんの成長を楽しみにしています。
e0088256_14384983.jpg
アテンドしてくださった 1年副担任の西尾先生は この学校の卒業生だそうで
若くてとっても感じの良い先生でした。夏休み前から連絡やご準備、ありがとうございました。背景の額の絵は 創立当初の学校の絵だそうです。
戦後、こんな素敵な学校ができて 当時の方たちも 明るい希望を感じたでしょうね。また、来年のお約束もして 学校を後にしました。


 


 



by suimmy | 2016-09-08 15:40 | 講演会
今日は  H25年から3か年に渡って 
東京都教育委員会から 言語協力推進校・拠点校として指定を受けている
八王子市立いずみの森 第三中学校で 研究発表会が 行われました。

e0088256_22492462.jpg

e0088256_22503953.jpg









同校では 「自らの考えをまとめ伝える力の育成」
~日常生活に生かせる言語能力向上を目指して~
というテーマでで様々な取り組みをされてきました。

e0088256_236981.jpg


私共スイミーも この3か年、特別講師としてグループ挙げて お手伝いをさせていただきました。
「美しい日本語の基礎を身につける」。 ひと前で話す力、伝える力をつけるための「ラジオ番組制作」。
 朗読鑑賞会では 宮沢賢治の「よだかの星」や後藤健二氏のルポタージュ「ダイヤモンドより平和がほしい」を公演し、聞く力、想像力、広い視野を持つことなどをお話してきました。
その他 「面接対策講座」「コミュニケーションを円滑にする話し方」など具体的な指導を行ってきました。

 
e0088256_2336393.jpg


また特別支援学級では 演劇祭へ向けての発声や演技指導を行い、多摩地区の文化祭で見事優勝へ導くことができました

本日の公開授業では、 1年生は 「小学生への読み聞かせ」 2年・3年生は弁論大会が行われ、それぞれ 大勢の人の前で自分の意見をしっかり 堂々と発表している姿に、思わず 保護者のような気持ちで感激してしまいました。

e0088256_027171.jpg



 研究会には 八王子教育員会の方はじめ、 他校の先生方もお越しくださり、三中の先生方から、3年間の研修の成果が報告されました。
「この3年間で、教師も生徒も、日本語に対する意識が変わり、日常生活の中で、話し方、読み方 伝え方を自発的に工夫するようになった」 とのことで、私たちも その一助が果たせたおもいでうれしく拝聴致しました。
 最後に、スイミーを代表して長谷川が「話し方・伝え方で人生変わる!」という演題で講演させていただきましたが、来賓として見えていた 八王子教育委員会の方は、 自分たちもこんな授業を若いころに受けていたら、人生が変わっていたかもしれない!と仰って下さいました。

 いずみの森第三中学校の山田校長先生 はじめ 諸先生方、 本当にお疲れ様でした。
 話し方・伝え方で 本当に 人生は変わります。
 世界に羽ばたく子供たちのために 今後も 言語教育に力を入れ、継続していってほしいと思います。
by suimmy | 2016-01-29 22:34 | 講演会
e0088256_16101332.jpg

]杉並区の高千穂幼稚園でお母さま方対象の読み聞かせ講習会を行ってきました。
大学のキャンパスと大宮八幡宮の杜に囲まれた 自然豊かな環境で
とっても明るくてきれいな幼稚園です。
5年前にも一度講演会でお邪魔しておりますが、
園長の平林ひとみさんは 元NHK「おかあさんといっしょの」歌のお姉さん。
久しぶりにお会いできましたが ちっとも変わらず 素敵な方です!
e0088256_1643217.jpg













テーマは「豊かな心を育てる読み聞かせ」です。
はじめに お母さま方に「お子様に読み聞かせしてますか~?」と手を挙げていただきましたら、
おや?まばらな挙手。そこで今度は
「したいと思ってはいるけれど 時間がなかなか取れなくてという方~」と
問いかけると、いっせいに たくさん手が挙がりました(笑)

そうですね。子育ては とっても忙しいですものね。
ついつい忙しさに流されてしまいがちですが、でも、幼少期にお母さんが読み聞かせをしてあげることは、と~っても大事なことなんですよ。

まず、おかあさんの声は 子供にとって 何よりの安心感と安らぎを与えます。
楽しい時間を共有できるひと時は、子供にとって 生涯忘れられない 至福のひと時です。

また、最近、表情の乏しいお子さんや 感情表現の苦手なお子さんが増えているそうですが、
物語の世界により想像力と豊かな感情が育くまれます。
おかあさんも 楽しみながら 表現豊かに読んであげることで
お子さんも夢中になって聞いてくれて 集中力がついてゆきます

さらに、昨今は 何とも理解しがたい青少年による事件が 起きていますが
昔から伝えられてきた童話や民話には 人として大切な道徳心や思いやり、
命の尊さ、善悪を判断する社会性、夢や希望はいっぱい詰まっているのです。

そんなお話を、何度も何度も語り聞かせることで
母親の願いや愛情が、代々受け継がれてきたのです。

そして 言葉の発達段階であるお子さんには 
やはり 正しい発声発音を教えてあげることも、お母さまの大切な役目。
良いお手本となるように お母さま方も 発音に日頃から気を付けたいものです。


そこで、この日は まず最初に 私たちメンバーが 
幼稚園生活のバイブルとも呼べる 往年のロングセラー作品を読んで
日ごろは読み手の母さま方に 子どもの気持ちになって「聞き手」になってもらい
そのあと お母さま方にも  実演指導をさせていただきました。
最初は 恥ずかしそうだったお母さま方も みるみる上手になって 会場は笑顔がいっぱいでした 
e0088256_1605584.jpg













お母さま方から 素敵な感想をたくさんいただきましたので 掲載させていただきます

・・読み聞かせで子どもとスキンシップをとる大切さを再認識しました。昔ばなしなどを読みきかせた経験があまりないので、これからTryしてみようと思います。そういえば自分が子供の頃、母が毎晩昔ばなしをしてもらったなぁと思いだしました。

日頃口を大きく開けて発声することがなかなかないので、皆で発声レッスンをできて体もポカポカ暖かくなって元気をもらえました。子どもに話しかけるときも口角を上げてはっきり発音することを心がけるようにしたいと思います。子育て、家事に追われてなかなか読み聞かせすることができていませんでしたが、大切さを再認識できましたので心がけたいと思います。

・発音や発声の仕方まで意識して読み聞かせをしていなかったので、今日からやってみたいと思います。いつも読み手ばかりだったので聞く側になりとても勉強になりました。自分もワクワク聞くことができました。

・意識して明るく話すようにすると気持ちが晴れるし周りにも良い影響が出るものだと再認識しました。読み聞かせの時間ももっと取って子どもと楽しい時間を共有したいと思いました。

・読み方を工夫するとより頭の中で情景が浮かびやすくなることが分かりました。メリハリ、声の抑揚など参考になることがたくさんあり、とても興味深かったです。小学校の読み聞かせ、ふだん寝る前の読み聞かせのときに生かしたいと思いました。先生のお話の仕方そのものもとても参考になりました。

e0088256_1622958.jpg

このような 素敵な感想をお寄せいただき こちらこそありがとうございました。
是非 お母さん自身が 楽しみながら読み聞かせをして 
お子さんとの貴重で大切な時間を 楽しく過ごしていただけたらと思います。

今回の講演の為 年明けから いろいろとご準備くださった役員のお母さま方、
本当にありがとうございました。
by suimmy | 2015-01-29 13:30 | 講演会
益々複雑化した世の中で、高齢者の孤立化や
想像を超える出来事が報道されている昨今ですが、
埼玉県蓮田市のは、社会福祉協議会の事業の一環として
高齢者が、気軽にみんなであつまって、おしゃべりしたり 歌を歌ったりする場、蓮田市”歌声サロン”があります。

今回はこの歌声サロンが福祉事業として「朗読セラピー」の会を企画して下さいました。
e0088256_15313067.jpg

会場となった 蓮田図書館は とても大きく立派な建物で 中は 吹き抜けの明るい空間になっっている
開放的で素敵な図書館でした。

対象は、日頃 この歌声サロンに来てくださっている50代から70代後半の方々ですが、
中には お子さんの学校で読み聞かせをしているという 若いお母様方の姿もあり、
また、蓮田市近郊の市町村から足を運んできて下さった方もいらして、
会場の視聴覚室は 予想を上回る 90名の方で 満員御礼となりました。
e0088256_15321076.jpg
最初は 新見南吉の童話「きつね」。宵に新しい下駄をおろすと きつねになってしまうという迷信を聞かされた子どもたちが、新しい下駄をはいた男の子におびえながら夜道を帰る 其の時の心理が実にうまく描かれたお話しで、其々のこどもの頃を思い出す可愛らしい作品です。

2作目は ほろりと涙を流しながらも ジンとこころが暖かくなる 江戸下町人情話。
e0088256_15325426.jpg
途中休憩で 蓮田市の障害者授産施設の方たちが作ったという クッキーが配られ、
これがまた とてもおいしくて 心もお腹も暖かくなり、



ラストは、 露天日で 亡くなったおじいさんの服をジャンジャン売ってしまう 元気で痛快なおばあちゃんのお話しで大笑いしていただきました。 
e0088256_153328100.jpg
帰りみち 常磐道から 夕焼けに染まる富士山まで見えて とっても充実した1日でした。

お世話になった増子様、そして 「歌声サロン」皆様、ありがとうございました。また、お会いいたしましょう!
e0088256_0523534.jpg

by suimmy | 2014-01-31 20:25 | 講演会
e0088256_2044660.jpgとうとう10月に入って秋本番の10月1日(金)今日もスイミーは活動しましたよー!
場所は読書の秋にふさわしく、杉並区の高円寺にある高円寺中央図書館です。
地域の子供たちと保護者が読書、お話の読み聞かせ等の楽しみを知り、今後の読書をより豊かにする契機とする・・・という趣旨のもと、スイミーがお邪魔させていただきました。
図書館の奥の一室にマイクと照明、椅子が30脚ほどしつらえられ、いつもの体育館での学校公演とはちょっと違う、濃密な感じの空間です。
e0088256_20381517.jpg




作品は、月が美しいこの季節にぴったりの月を巡るオムニバス4編と、いたずらタヌキの心を打つ昔話、宮沢賢治さんの動物が出てくる作品、子守唄をテーマにした親子の作品の4つ。
間には、皆さんと一緒に発声やお話を読む時のポイントに関するワークショップも行いました。

e0088256_20384544.jpg都民の日という事もあり、お母様と一緒に参加した小学生や幼児の皆さんも多く、発声で笑い転げたり、お話に涙したり、充実した1時間半を共有しました。
お母様方は学校や地域で読み聞かせのボランティアをなさっている方が多かったようで、ワークショップでもメモを取って真剣に聞き入ってくださる姿が印象的でした。

本は自分でじっくり読むのも楽しいけど、誰かにお話を読んでもらうのってまた違う魅力があるんですよね〜。今日のワークショップでスイミーとしても改めて気づかされました!
さあ、読書の秋!皆さんも本の中の登場人物になりきって、台詞を声に出してみてはいかがですか!?
e0088256_210466.jpg
最後になりましたが、高円寺中央児童館の館長さんを始め、杉八地域子育てネットワークの皆様、いろいろご配慮頂きましてありがとうございました。また、お会いできる日を楽しみにしています!
by suimmy | 2010-10-05 13:45 | 講演会