スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

カテゴリ:講習会( 6 )

9月13日は、藤沢市湘南台公民館の生涯学習事業 「寿学級」に お邪魔しました。

湘南台公民館は、小田急江ノ島線湘南台駅から 徒歩5分。

駅前から 広々とした歩道を 国道467号線に向かうと 湘南台公園の豊かな緑を背にした球体状の近未来的な建物が見えてきます。

e0088256_02374163.jpg

中には、宇宙劇場プラネタリウムや展示ホール、そのほか 市民が使えるワークショップ室があります。

球体の中にはいると、廊下も曲がりくねっていて、探検してみたくなるような、ワクワクした気持ちになりますよ〜

e0088256_01082683.jpg

生涯学習「寿学級」は、60才以上の方が、年間を通して月に一度 全11回受講できるもので、俳句の会や 映画鑑賞会 折り紙講座など 色々な講座が行われるそうです。

今期5回目となるスイミーの講座は 朗読を通して心身を健康に 〜ピアノの生演奏とともに〜】

e0088256_03283948.jpg

まずは、美しいピアノの調べと共に詩の朗読です。

日常忘れかけている空や街路樹、道端に咲いている花やキラキラ光る小さな蜘蛛の巣… 

心の中で 美しい風景を描き 想像する楽しさを味わっていただきました。


その後は、受講生の皆さんが、発声練習や 昔話の朗読にチャレンジ !!

さあお声を出していただきましょう

e0088256_02581881.jpg


最近は 大きな声を出す機会も減っていると仰る方も、大きな口を開けてアエイウエオアオ

頬もピンクに染まり表情はどんどん豊かになっていきます😊 😃 😊 😃 😊

e0088256_02580708.jpg

朗読体験では、はじめは恥ずかしそうに小さな声で棒読みされていた方も、だんだん主人公の気持ちになって 抑揚のある読み方に変わっていき…

仕上げに順番に全員で連読した時には、会場から大きな拍手が湧き起こりました。

そして最後は、しみじみとした江戸の人情話を、朗読と音楽でじっくりとお楽しみいただきました。


朗読初体験だった方からも、朗読って面白いですね〜 ♪♪とのご感想をいただき、

私達にとっても実りある嬉しい訪問となりました。

e0088256_02372620.jpg


by suimmy | 2017-09-15 03:49 | 講習会
スイミーのホームページを通じて、「新入社員5名の発声指導をお願いしたい」との
ご連絡を頂いたのは、新年度間もない頃でした。
日頃、学校での朗読講演が多いスイミーの活動ですが、
過去に大手通信教育会社の社員研修を行った経験や、
大人向けの話し方教室の実績もあり、その経験を今回は活かすことができました。

研修に伺った「㈱インテージD&I」では、軽度の知的障害を持った方が働かれています。

新入社員の5名も、今年3月に特別支援学級を卒業して、社会人となった皆さんです。

社長の税所(さいしょ)さんは、「個人個人の能力はとても高いものがある。
ただ、声が小さかったり、滑舌がよくないことで、コミュニケーション不足になっている。
正しい発声・発語を身に付けることで、一人一人の力をもっと引き出すことができるはず」と
研修に大きな期待を寄せてくださっていました。

実際の研修は、まず腹式呼吸を学んで、しっかり息を吐きながら発声すること。
(普段、呼吸は無意識にしているので、意識することからはじめます)
そして「あ、い、う、え、お」の正しい口の形を確認してから、五十音の練習。
最後は、早口言葉にもトライ!(まずはゆっくり練習です)
e0088256_23165368.jpg

とにかく、皆さん素直で熱心!
真剣な表情で目をキラキラさせてアドバイスに応えてくれるので
こちらの指導もついつい熱を帯びて
ほとんど立ちっぱなしで、2時間超の研修になってしまいました。
本当にお疲れさまでした!
e0088256_23164475.jpg

後日、このお写真とともに
「今回の発声・発語の研修は、予想以上に反応が良く、
翌日から毎朝、朝礼の際に発声練習に励んでいます。」
というご報告をいただきました。

今回お会いした5名の皆さんが、自信を持って
充実した社会生活を送られることを、
私たちはこれからも応援していきたいと思っています。
また、お会いしましょうね。
by suimmy | 2015-06-04 21:46 | 講習会
 
 11月24日(木)と 12月1日(木)の2週に渡って、県立横須賀高等学校で 朗読研修会を行なってきました。
 この研修会は 1~2年の図書委員が中心となって、読書の楽しみを広め、共に感動を分かち合おう!というプログラムで、まずは 自らが 朗読を基礎から学び 発表会を行うための研修会です。
 図書委員の他にも、希望者が集まり、総勢30名くらいの参加で行われました。

 横須賀高校は、明治40年に 吉田松陰の甥にあたる吉田庫三という方が創立し、戦前は海軍兵学校、陸軍士官学校を目指す生徒が入学したという歴史と伝統のある学校で、そして何より、小泉元首相の母校でもあり、県内でも 有数の進学校としても知られています。
 
 ですから、きっと生徒さんたちは お勉強のできる優秀な生徒さん達なのだろうと、お会いするのをとても楽しみにしていました。
しかも、図書委員になっている方たちですから、きっと読書が好きで、本の世界の楽しさは承知のこととは思います。が、私の学生時代を振り返ると 図書委員になる人たちは どちらかというと 物静かでおとなしいタイプの人が多かったような気がしていました。
ですから、今回の図書委員が自ら皆の前にたって朗読の発表会を行うという企画は 実は とても意外な気がしていたのです。

会場は 校舎と別棟の立派なセミナーハウスです。
1回目 11月24日は まず 朗読の魅力と基礎。
2回目は、音読実習 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を 朗読しました。

 予想通り、1回目の講義では ちょっと恥ずかしそうに、声をだしていたみなさんでしたが、それでも、いつも動かしていない 唇や舌を動かして ア、エ、イ、ウ、エ、オ、ア、オ! 手応えは充分!
そして、2回目の講義では、発声でもかなり声が前に出てきて、そして何より 物語の場面をそれぞれがしっかり想像し 抑揚や表現を付けることを楽しんでくれました。

講義の後も、いろいろな質問や 声に対するコンプレックスを打ち明けに来てくれる子もいて、悪い声の人なんていないんだよ。正しい発声や発音を意識していくことで 印象は変えられるということをお話しました。

このプログラムに参加してくれたみなさんは、後日 朗読発表会を行い さらに 近くの福祉施設に訪問して朗読するという計画あるそうです。
今回の講義の内容は、朗読のみならず 今後、授業や面接など人前で話す際や また、文章を読むときの読解力の向上にもきっと活かされることと思います。皆さんの成長を楽しみにしています。
by suimmy | 2011-12-03 23:36 | 講習会
e0088256_0131186.jpg
10月6日、横須賀ウェルシティー内 生涯学習センター【まなびかん】にて、市内の小中学校で読み聞かせボランティアをされている方たちのスキルアップを目的に、横須賀PTA協議会 主催 「読み聞かせ講座」が開催されました。

e0088256_2343086.jpg
      

横須賀市の小中学校では、数年前から読み聞かせに大変力を入れているそうですが、どの学校でも お母様方が ボランティアで読み聞かせを盛んに行っています。
今回の講座には、これまでの最高人数 140名余りの方が参加して下さいました!

e0088256_2433813.jpg 今回は 2時間の1日講座でしたが、皆様の期待にこたえたくて、読み聞かせの基礎となる 発声発音から 抑揚 ポーズ 文章のとらえ方 実技指導まで、 ワークショップ形式で ギュッと凝縮して 行いました
e0088256_234139.jpg 



皆さま とても熱心に受講して下さり 打てば響くという上達ぶり!


ご参加の方々から、アンケート結果が届きましたので、いくつかご紹介させて頂きましょう。
e0088256_3151380.jpg
・実践を交えた具体的かつすぐ使える内容で、とても良かったです。

・指導により、読み方が劇的に変化していく様は驚きで、素晴らしかったです。

・参加型の形式が良かったので、今後もこういう形のものを望みます。
e0088256_2554365.jpg
・本の中に入りこんで、楽しく読み、またその話を子どもたちに「おもしろいんだよ」「楽しいんだよ」ということが伝えられるような読み聞かせが出来るよう、やっていきたいです。

・子どもにかえり、お二人の朗読を聴き、感動しました。
 子どもたちにもこのような感動を味わって欲しいです。
                            等々・・・

   2時間の講習が 皆様のお役に立ち、とても嬉しく思います。                e0088256_2317663.jpg 

e0088256_23285066.jpg


今回の成果を活かし、豊かな表現力にますます磨きをかけてください。
読み聞かせは、子供たちばかりでなく、読み手のこころも豊かにしてくれます。

横須賀市では、読み聞かせボランティアのおかげで、本好きな子どもが目に見えて増えているそうです。図書館の利用率がとても高くなったともお聞きしました。 素晴らしいですね。

皆様のご活躍を、Swimmyは心から応援しています。
by suimmy | 2011-10-12 02:00 | 講習会
8月4日、府中市教育委員会主催の「五市合同夏季研修会」で、小中学校の先生方を対象に、府中第二小学校にて2時間の公演を行ってきました。
五市とは、府中市・調布市・武蔵野市・三鷹市・狛江市で成り立っています。

今回のテーマは、講義、実技「音楽と朗読を組み合わせた授業の展開」として、
朗読 ~ 詩 ~ 発声指導、詩を使って実技 ~ 朗読 のプログラムで進めました

実技コーナーでは、アナウンサーの発声法を実際にやってもらうと、先生方も徐々に、しっかり腹式呼吸が出来るようになりました!
口の開け方、声の響き方、皆さんとても熱心にされていました。
普段、子供達に「静かにしなさーい!!」と咽喉に負担がかかる発声も、これからは腹式を使って美声で注意をなさって下さるかもしれませんね(笑)

e0088256_9192141.jpg
次に、数人の先生方に前へ出て戴き、詩を朗読してもらいました。いきなりメンバーからの指名で少々緊張してぎこちなかった読み方も、ちょっとのアドバイスでと~っても抑揚のある素晴らしい成果が出ました!他の先生方からも拍手!拍手!



e0088256_9221784.jpg

「子供に腹式呼吸を教えても、上手く伝わらないのですが良く解りました」
「丁寧な発声練習は本当に為になりました」
「朗読と音楽で、こんなにも感動するものなのですね!」
「とても心に響きました!」「もっと聞きたかった」「とっても癒されました・・・」等々
40名の先生方が参加して下さり、嬉しい感想を戴くことができました。

e0088256_928416.jpg

今回の主催、府中市教育委員会の小野満先生(中央)、お世話になりました。小野満先生、実はピアニスト稲飯のお弟子さんのお父様。色々なご縁で繋がっていくswimmyは幸せです。また、会場校としてご協力戴いた「府中第二小学校」の平原校長先生(左側)、本当に有難うございました。また、お邪魔させて下さいね!
by suimmy | 2011-08-05 09:40 | 講習会
1月22日、29日の2日間にわたって 横須賀三浦教育会館で 「朗読基礎セミナー」を開催いたしました。
こちらの会館は 昨年11月に 公益財団法人としての認定を受け、昨年12月から新たなスタートを切ったそうです。これまでも、地域の教育関係者と地域の文化振興に寄与する目的で、毎月、毎週、多彩な教養セミナーや素晴らしいコンサートが開催されており、そのラインナップを見ても 金子理事長を中心としたスタッフの並々ならぬ熱意とご努力を感じいっております。
 3年前 私どもスイミーのことが紹介された朝日新聞の記事が金子理事長のお目にとまり、以来、年一回1月の朗読基礎セミナーと 年1回の親子お楽しみ朗読会を開催し、今年で3年目になりました.

今回のセミナーでは、1週目は 朗読の基礎である正しい日本語の発声発音を改めてしっかりとチェック!朗読するときに限らず、日常の会話においても、声帯に負担をかけず、楽に、なおかつ美しく響く声で、明瞭に滑舌よく話せる様になるための発声練習です。
 教育会館主催ですので、 受講者の中には学校の教職員の方も多くいらっしゃり、学校の授業でもとても役に立つはずです。
 腹式呼吸や母音の正しい発音、また、唇、舌、表情筋をしっかり鍛える演習も体験していただきました。
 また、楽しい擬音を使ってのインスピレーションを鍛える練習もしました。
日本語には、もこもこ、ほこほこ、しゃきしゃき といった 食べ物を連想する擬音や ちらちら さらさら ひらひら、ふわり など、 とても豊かな擬音、擬態語があります。そんな言葉を皆さんにどんどん出して頂いて
詩を作り、情景を思い浮かべながら、声に表情を付けて音読しました。

2週目は、「世界が100人の村だったら」を教材に、文章をしっかりとらえて それを、きちんとわかり易く読むにはどうしたらいいのかを練習しました。
まず、イントネーション プロミネンス、ポーズの取り方などをかんがえ、更に自分の読み癖も直します。
易しそうでいて、意外と難しいのですが、皆さまとても熱心に また、とても楽しそうに学んで下さいました。
 
 皆さま、今回のセミナーで学んだことは 日常生活できっと活かしていただけるものと信じております。
受講生の皆さまありがとうございました。また、お会いしましょう!
 


 
by suimmy | 2011-01-29 22:01 | 講習会