人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

カテゴリ:施設訪問( 10 )

日中はコートも要らないほどのポカポカ陽気の中、西武新宿線・井荻駅近くの高齢者用施設【セラビ杉並】に初めてお邪魔しました。
e0088256_17493483.jpg
e0088256_17500045.jpg


せらび杉並は、グループホーム、デイサービス、ショートステイ・・・などを併設する高齢者用の複合施設で、メンバーの知り合いがお勤めというご縁で、今回、お話と歌の50分をご一緒に過ごしてまいりました。


 
今日の目玉の一つは【パタカラ体操】。e0088256_17551778.jpg



この【パタカラ体操】は、口腔内の機能低下を防ぎ、噛む力、飲み込む力を、いつまでも保つために行うもので、超高齢社会を迎える中、注目の【口腔内体操】です。




やり方は簡単❗

この【パタカラ】という音を、口をキチンと大きく開いて発音すればいいだけです。

私の朗読教室でも、【パタカラ連続20回】を訓練として取り入れているくらいです。

セラビ杉並では、少し趣向を変え、ホワイトボードに書いた【パタカラ】を棒で指し示し、その音を曲に乗せて歌ってみました。


次に【パ】が来るのか?e0088256_17550499.jpg
【タ】なのか?
はたまた・・・?

それは、指示棒を見ていないと分かりませんし、分かったら、今度は、それをメロディーに乗せて発音しなければなりません。




複数の作業を同時にこなすことが【脳トレ】にもなりますから、私達も間違わないように必死で取り組みました。
e0088256_17582237.jpg

e0088256_17575555.jpg
浄瑠璃のうまいキツネとイタコのばば様の話や、90歳を過ぎて詩を書きはじめ詩集まで出版されたおばあさんの作品をお届けしたほか、皆さんが若かりし頃の流行歌や童謡唱歌もご一緒に歌い、僅かでしたが、和やかな時間を過ごしました。






【パタカラ体操】で健康を維持し、次回お会いする時まで、どうぞお元気でいらしてくださいね❤




e0088256_18032110.jpg
左より、長谷川直子、せらび杉並の中村聡彦さん、森田都、演奏の東恵以子さん。





by suimmy | 2018-03-14 18:05 | 施設訪問
長年のお付き合いである横浜のサービス付き高齢者住宅【ボナージュ横浜】に今年も行ってまいりました。

e0088256_21522114.jpg







今日は、いつものレクリエーション・ルームを出て、開放的なエントランスが会場です。


e0088256_21555474.jpg




        始まる前から待ちかねて
        お席についてくださる
        常連の皆様もいらしゃいま
        した。


実は、この日2月16日(土)は、平昌オリンピック男子フィギュア・フリーと時間帯が重なり、状況によっては、開始を少し遅らせることも検討したほどでした・・・・・。
でも蓋を開けてビックリ❗😲

私達のライブを毎年楽しみにしてくださっているお馴染みのご高齢の皆様50人ほどが、会場となったエントランスにお集まりくださいました。(羽生君、宇野君にも負けませんでした😆)

この日は、津軽三味線の山本大さんとご一緒に、江戸情緒溢れるお話を二作品。e0088256_16222563.jpg

e0088256_16221159.jpg











柏田道夫作【天ぷら】が収録されている短編集【しぐれ茶漬け〜武士の料理帖】では、食べ物をテーマにしたお話の後に、その食べ物にまつわる蘊蓄が書かれた随筆が付いています。

江戸時代の天ぷらは今とは違っていた説や徳川家康と天ぷらのエピソードなどが書いてある柏田先生の随筆の内容もご紹介したり、大さんが津軽三味線という楽について面白おかしく解説してくださったりしますと、皆様、興味深そうに聴き入っていらっしゃいました。

最後は、懐かしのメロディーをご一緒に大きな声で歌って、お開き~💕

皆様の紅潮した弾んだお顔を目にし、又、来年、お会いするまでお元気で❗と再会を誓い合ったのでした。
e0088256_22014500.jpg






高齢者の皆様の作品を前に。
(左より、長谷川直子、山本大さん、ボナージュ杉本さん、森田都)
e0088256_22055485.jpg

     
受付には、こんな切り絵も。
     お見事な出来栄えですね。
     このような趣味の活動も盛ん 
     なボナージュ横浜です。

by suimmy | 2018-02-18 22:08 | 施設訪問

8月の終わりの残暑の中、江東区障害者福祉センターを訪問しました。
この施設では、障害を持っている方々が、創作的活動や機能訓練を行う他、時折イベントなども開いているそうです。

スイミーの朗読会は3月に続いて2回目ですが、うだるような暑さのさなかに、視覚障害や身体障害のある方など18人が、汗をふきふき杖をつきながらお越しくださいました。

朗読会では初めに、”山里に住む真面目で気のいいお婆さんが、親切な旅人から、成り行きでナント
「でたらめなお経」を教わり、思わぬ展開で泥棒を退治してしまう昔話”を読みました。
でたらめなお経を唱えて、「チン」と鉦を鳴らすたびに、会場からは、笑いがこぼれました。

次に、”おじいちゃんが孫と「探偵ごっこ」を楽しんだ公園で、午後は、藤の花を眺めながらの優雅なデート・・・日常のささやかな幸せを描いた物語”を2人で分かち読みしました。

朗読のあとは、皆で発声練習。「アメンボ赤いなあいうえお」北原白秋の詩を、背筋をピンと伸ばして大きな声で読みました。

休憩の後は、新美南吉の「きつね」を朗読しました。夏祭りを舞台に子どもたちの中で繰り広げられるお話ですが、最後はお母さんの愛情が心に染み入ります。皆さん、真剣にお話に耳を傾けていました。

そして最後は、「夏の思い出」を皆で歌いました。のびやかな歌声が会場いっぱいに響いていましたよ♬

春、夏、と伺いましたが、今度は秋、冬・・・?また楽しいお話や歌をお届けに参りますね!


by suimmy | 2017-08-31 18:08 | 施設訪問


春の小雨の中、江東区障害者福祉センターを訪問しました。
この施設では、障害を持っている方々が、創作的活動や機能訓練などを行っています。

これまで、アロマキャンドルを作ったりする「手作り教室」のイベントなどが多く開催されていたそうで、朗読会は初の試みです。
この日は、癒しの朗読会「本を聴く」と題して、視覚障害や身体障害のある方々14人が参加、アットホームな雰囲気の会となりました。


朗読会では、まず「かぼちゃのお宝料理」にまつわる母と息子、そして息子の彼女のハートフルな物語をお届けしたあと、詩を朗読しました。

  
 「今日、あなたは空を見上げましたか。
  空は遠かったですか、近かったですか。
  
   ・・・・・・・・・・あなたは言葉を信じていますか。」


ゆったりとした温かい時間が流れました。


そして、穏やかなひとときのあとは、気持を切り替えて「わはは体操」で発声練習! 最初は、恥かしそうに「わはは・・・」と小さな声を出していた方々も、次第に表情も豊かになり、明るい声が部屋いっぱいに響くようになりました。


休憩のあとは、「浄瑠璃が上手いキツネとイタコのばばさまの笑いと涙の創作民話」を朗読。
皆さん、お話の世界に心をゆだね、ラストシーンでは、涙をぬぐっている方々の姿も見られました。

会のしめくくりは、童謡「春が来た」を皆で元気に歌いました♪


センターの職員の方の話では、「参加者が 生き生きと大きな声を出したり、感動して涙を流したりして、こんなに表情が豊かになったことは初めて。」だということです。

これからも、皆さんと一緒に、朗読で心のストレッチができたら嬉しいです(*^^*)

またお会いできることを楽しみにしていますね。。☆           
            

      
      
      
    


by suimmy | 2017-03-15 18:19 | 施設訪問
今日(10/13)のSwimmyは、武蔵野の面影残る自然豊かな地で、深まりゆく秋を感じてきました。

杉並区秋川研修室の松本室長のご紹介による、東京都あきる野市の特別養護老人ホームでの【歌とお話の会】。

ご紹介くださった松本室長とSwimmyのご縁は、Swimmyが誕生した2000年に遡ります。

発足間もないSwimmyを知って頂こうと、学校、施設などを回っていた頃、当時、杉並区内の小学校に勤務されていた松本室長と出会い、以来、私達の活動を応援してくださっているのです。

そこで、今日は、先ず、杉並区秋川研修室を表敬訪問。

研修室は、秋川渓谷沿いに立つ重厚な建物で、バーベキューや川遊びにもってこいの立地です。

渓流のせせらぎの音と咲き誇る秋桜が、私たちを優しく癒してくれました。
e0088256_1524269.jpg
e0088256_15272862.jpg

内部も立派な施設は、リーズナブルなお値段で宿泊も可能なので、いつか機会があれば、泊まりがけでSwimmy合宿もしたい❗
e0088256_15382219.jpg

そんなことを思いながら、研修室を後にし、老人ホームヘ。

e0088256_15403788.jpg
80人ほどが暮らすこちらのホームでは、ドッグセラピーや歌の会……など、入居者の皆さんを楽しませる企画を精力的に行っています。


この日は、お茶を召し上がりながら、ゆったり【アナウンサーの朗読】をお楽しみいただく日・・・と掲示板に紹介されていました(^o^)

私たちがご用意したのは、いずれも【元気を与えてくれるおばあさん】が登場する三作品。

でたらめなお経を唱えるうちに、知らず知らず、泥棒を撃退してしまったおばあさん、年齢を言い訳にするのを止めて、前向きに生きることに目覚めたおばあさん、100歳になって詩集を出版したおばあさん……。

衣装は勿論のこと、目でも楽しんで頂けるように、おりん、ネズミの人形、おままごとのケーキ……など、小道具もたくさん持参しました。

ホームの宮林施設長には、ほっかむりと風呂敷包み姿で、【泥棒】としてご登場頂き、おりんの【ち~ん!】という音と相まって、皆さんの笑いを誘っていました。

お話の合間には、今日の十三夜に因んで、お月さまにまつわる歌や盆踊りで、ご一緒に盛り上がりました。

ピアノの山田さんが奏でる懐かしい童謡唱歌の数々に、自然と口ずさむ方もいらして、会場がいつしか一体に❗

終演後は、【懐かしかった】【来てくれて有難う】と涙ぐむ方もいらして、私たちの心も温まりました。
e0088256_1537288.jpg

お年寄りだけでなく、施設の職員やボランティアの方々も、思わず仕事の手を止めて聴き入ってしまった…と言っていただけたことが、私たちにとって何よりのご褒美でした。

e0088256_1544617.jpg

帰り際に、広くて清潔なホームのエントランスでパチリ!

左より 
鮫島、長谷川、泥棒を快く演じてくださったホームの宮林施設長、
松本・杉並秋川研修室長、森田、ピアノ演奏の山田さん。

【春の山桜が見事】というお話しでしたので、その季節に、また是非伺いたいです💕💕💕

ホームの皆さま、宮林施設長、松本室長、ありがとうございました。
by suimmy | 2016-10-13 15:14 | 施設訪問
 スイミーも子育て優先から介護を視野に入れた生活にシフトするメンバーが増えてきました。介護する側もされる側も、健康で充実した人生を送るためにデイホームや老人福祉施設の存在は本当に頼りになりますよね。

今日はそんな施設の草分け的存在、杉並区高井戸にある社会福祉法人・浴風会さんにお邪魔しました。
なんと浴風会の創立は大正14年、関東大震災で被災したお年寄りの為に作られたのが始まり。27500坪の敷地に54棟の建物があるという超巨大施設です。中でも本館は「ウルトラマン」のウルトラ研究所としてロケ地になった歴史的建造物。
e0088256_197581.jpg


スイミーは毎年、浴風会の本部事業イベントに呼んで頂きホールで朗読公演を行っています。今回は「まるわかり!あんしん介護フェア」で朗読を行わせて頂く事になりました。
e0088256_198568.jpg



会場では車椅子のまま乗れる福祉車輛の展示や、苔玉つくり体験、南相馬市復興支援バザー、餅つき大会、など賑やかに始まっていました。お皿が滑らないランチョンマットなどの介護便利グッズや介護ベッドの展示、健康食品のサンプル配布など、介護に関する情報を集める事が出来ます。
中でもびっくりしたのは、天然温泉の訪問入浴の足湯体験!自宅にいながら天然温泉を運んでもらってお風呂に入れるとは。。。!お湯の色は鉱泉なのか黒っぽくてポカポカにあったまりそうでしたよ〜!
e0088256_19303218.jpg


そして2時からのスイミー公演の前は栗原小巻さんのトークショー!なんて豪華なんでしょう!!直前にご挨拶させて頂いた栗原さんは目鼻立ちが外国の方のようで本当にお美しかったです♡

そしていよいよスイミーの公演。
今日は「フリーマーケットの名物おばあちゃんとお嫁さんのほのぼのしたお話」「でたらめなお経を教えてもらったおばあさんの話」「100歳の詩人による詩」をご披露しました。
お話ふたつはどちらも面白くて笑える内容、声を上げて笑って下さるお客様も多く、会場が笑いで一つになりました。そして詩の朗読、日本の懐かしい唱歌にのせて詩が始まると、皆さんじっくりしんみり味わって下さいました。
e0088256_1985798.jpg

e0088256_19945100.jpg




お客様からは「たくさん笑って楽しかったです」「スイミーの朗読CDを作って下さい!」と嬉しいお声がけも頂きましたよ。

帰り際には浴風会ケアスクールの皆さんが東日本大震災直後からボランティアで支援を続けている宮城県東松島市の宮戸島の海苔を購入!手巻き寿しにしましょうかね!
e0088256_19114045.jpg



そして今日のスイミー裏話!
南相馬市支援バザーで今後のステージで使えそうな半纏を2枚ゲット!お値段はなんと1枚10円でした〜!

写真は今日のメンバーの控え室での様子です!杉並の西荻の名物100歳のコーヒーおじいさんが淹れてくれたコーヒーをごちそうになり、つきたてのお餅も食べて満足そうな笑顔ですね(笑)
e0088256_19182260.jpg


介護を抱え込まず家族みんなが安心できる便利なサービスや物に関する情報満載で「不安」を「あんしん」に変えるチャンスとして実施された「介護フェア」
スイミーも楽しく参加させて頂きました!
集まって下さったお客さま、浴風会の皆様、ありがとうございました!
by suimmy | 2013-11-09 19:12 | 施設訪問
東日本大震災から11カ月がたった、2月12日(日)。福島県南相馬市鹿島区の仮設住宅を訪問しました。
昨年6月にスイミーがお邪魔した群馬県東吾妻郡にある避難所「コニファーいわびつ」に避難していた南相馬市民の皆さんが、こちらの 鹿島区小池小草の仮設住宅にまとまって移られていると、コニファーいわびつの福村支配人にお聞きし あの時の皆さんとの再会を願っての訪問です。

新幹線で福島に着くと 雪がちらちらと舞っていました。
e0088256_2228285.jpg


南相馬へは 福島からバスに乗って 海のほうへ向かうこと1時間半です。

けれど 南相馬は 県内でも気候穏やかなところなので 峠を越えると 市内には雪がありません。杉並区で行われた 復興支援南相馬物産展で知り合った 原町商店連合会副会長で市議会議員の小川尚一さんと、9月に南相馬道の駅公演でお世話になった若松蓉子さんが南相馬市役所前で出迎えてくれました。

原町の駅前へと続く商店街は、日曜日の昼間ですが ほとんど人通りもなく
シャッターの閉まったお店が多いようです。

地元の老舗菓子店「栄泉堂」で 仮設住宅の皆さんへのお土産のおまんじゅうを買い、鹿島区へと向かいました。

鹿島区には たくさんの仮設住宅が建てられて仮設団地のようで、各仮設住宅を回る 巡回バスのバス停がありました。
e0088256_22283760.jpg

少し迷いながらも ようやく 仮設住宅の集会所に到着。

14時 朗読会がスタート。 30名弱の方が 集まって下さいました。
e0088256_22284432.jpg


やはりご年配の方が多かったですね。
朗読をしたり 一緒に歌を歌ったり お話ししたり、あっという間のひと時でした。
皆さん笑顔に再会できて、ホッと一安心。
e0088256_2229369.jpg



12月からモデル地区の除染作業をおこなっている、仮設住宅にお住まいの宮川さんも 毎日 朝早くから夕方まで 乗り合いバスに乗って 除染作業に出かけているそうです。雪の少ない南相馬ですが、山のほうは雪がつもり 除染より雪かきしているようだと仰っていました。50代から60代の方が中心で かなりきつい作業ですよね。 

朗読会の後、小川さんに 津波被害のあった海寄りの地域にも案内して頂きました。
ひしゃげたガードレール 打ち上げられた漁船が今も其のままです。
e0088256_22291312.jpg

e0088256_22291985.jpg


元は田畑だったところは 瓦礫置き場になり その中には消防車もありました。
e0088256_222978.jpg


まもなく1年ですが 被災地が復興するまでには まだま多くの困難が立ちはだかっています。それでも皆さん あきらめず前向きに 頑張っていらっしゃいます。ですから 私たちも 被災地の痛みを感じ 継続した応援をしていきたいと思います。
 
来る3月11日(日)杉並公会堂大ホールで行われる 杉並区主催 南相馬復興支援事業で 今回の取材レポートと 詩の朗読を致します。
午前9:30開演です。 お時間の都合の付く方、お誘い合わせのうえ 会場へいらしてください。
by suimmy | 2012-02-15 22:42 | 施設訪問
6月11日。あれから3カ月が過ぎました。
e0088256_0572326.jpg
今日は 福島県南相馬市の方たちが避難している 群馬県吾妻町の避難所 コニファーいわびつへ行ってきました。
ここは、元杉並区の保養所でしたが 今は 民間経営となっています。
支配人もまだお若く、いろいろな気配りをしながら 被災者の方たちを支えていらっしゃいます。
ホールの入口には 区内のたくさんの小学校から送られたお手紙や絵手紙が飾られていました

e0088256_0584061.jpg
ここには、 一時期は二五〇名ほどの方が避難されていたそうですが。若い方たちは 次第に職場や子どもさんの学校のことを求めて 福島県や親戚のいる他県に移り始めたそうで、現在は150人余りの方が 避難していらっしゃいます。



e0088256_113970.jpgこの日私たちは 朗読で少しでも心を癒していただきたいと、大人も子供も楽しめる日本昔話やたのしい元気なおばあちゃん小説、そして故郷の詩を皆さまと共に 合唱しました。

故郷の樹形が心に浮かび涙される方も多くいらっしゃいました

e0088256_1123120.jpg
今日はちょうど月命日にあたり 二時四六分 日は市のk方向に向かって、みんなで黙とうを捧げました。
皆さんが 一日も早く 故郷に帰れるように 私たちも 支援を続けてゆきたいと思います。

また、行きます!それまで お体をお大事に
by suimmy | 2011-06-11 20:05 | 施設訪問
e0088256_23325311.jpg横浜港北ニュータウンの仲町台駅から徒歩6分のところににある シニア賃貸住宅ボナージュ横浜は、敷地内に、診療所やレストラン、美容室、キャッシュディスペンサーも図書室も娯楽室も整っている高級シニア住宅です。平均年齢は、80歳。お一人暮らしの方も多いそうですが、生活サービスセンターのスタッフが24時間体制で常駐していて、トイレ・洗面所内に緊急ボタンのほかに、生活リズムセンサーを設置してあって、一定時間トイレ・洗面所内の利用がない場合、生活サービスセンターに自動的に通報されるシステムになっているそう。これなら、年をとっての一人暮らしも安心ですね。
e0088256_23341544.jpgまた、生活サービスセンターでは、いろいろな講習会や講演会を沢山企画していて、スイミーの朗読会は、年1回、今年で6年目。「毎年行うアンケート調査でも、スイミーさんの朗読会は 人気上位ランキングなんですよ」とサービスセンターの白井さん。
e0088256_23233498.jpg今回は、昔話「天狗の隠れ蓑」と、プレゼントにまつわる思い出を集めた短編小説から母から送られた鍋のお話し。それから、今話題の白寿の詩人 柴田トヨさんの詩集を、懐かしい唱歌のメロディーに載せて朗読させていただきました。92歳から、詩を書き始めたという 柴田トヨさんの詩からは、優しさと強さを感じます。
あるお父様は 柴田さんの詩を、認知症の奥様に読んでさしあげたら、奥様がうなずいたんだとお話ししてくださいました。
年1回の1時間足らずの、皆さんとの触れ合いの時間ですが、「カレンダーに2重丸をつけて楽しみに待っていたのよ」と、とびきり素敵な笑顔で迎えてくれたお母さん、ありがとうございます! 私も、なんだか 母に会えたような気持ちになりました。また、来年も、元気でお会いいたしましょう!e0088256_2335195.jpg
e0088256_23373496.jpg
by suimmy | 2011-02-24 21:19 | 施設訪問
e0088256_16114694.jpg
今年も残りわずかとなりました。
急に訪れた冬将軍の到来で銀杏並木は黄色のじゅうたんが敷き詰められた12月16日(木)、杉並区高井戸にある社会福祉法人浴風会大ホールで、「アナウンサーによる心温まる物語のプレゼント~お楽しみ朗読会」が開かれました。浴風苑のホールは、広い園庭の一角にあり、木のぬくもりを感じさせる とっても素敵なホールで、浴風苑に入所のお年寄りと地域の方たち、約70名の方々が集まってくれました。
e0088256_161701.jpg
毎年、年1回開く私たちの朗読会を「毎年楽しみにしているんですよ!」と声をかけてくれるおばあちゃんもいて、私たちも、今年はどんなお話しを届けようかと、張り切って準備をしてきました。

今年は、旅人から教わったでたらめなお経で泥棒を撃退してしまうおばあちゃんのお話しと、
なんだかんだと喧嘩しつつも仲睦まじい、大酒のみのおじいちゃんとおばあちゃんと孫の心温まるおはなし。
そして、どんな時も「あきらめない」ことを教えてくれる、ワンちゃんとおじいさんのお話しの3本でした。
e0088256_16201093.jpg
皆さん、大きな口をあけて笑ったり、ハンカチで涙をぬぐったりと、大いにお話しを楽しんでくれました。
また、お話しの合間には、歌をみんなで歌ったりして、ラストは、みんな元気でお正月を迎えられるように祈りながら「お正月」の歌で締めくくりました。

今日で、年内のスイミーとしての公演はおしまいです。今年もいろんなことがありましたが、ラスト公演では、おじいちゃんおばあちゃんの素敵な笑顔にあえて、とてもよい締めくくりとなりました。
e0088256_1558843.jpg

まだ、メンバーそれぞれ、アナウンサーのお仕事は残っていますし、スイミーとしては、
もう新年、2月12日(土)、南青山MANDALAライブの準備も始めています!
来年は、家族や命というものをテーマに考えています。乞うご期待!
詳細は、年明けにスイミーインフォメーションに掲載いたします。 

新年度の スイミー読み聞かせ朗読会や朗読講習会・ 
話し方・コミュニケーション能力開発研修のご予約も随時受けてけております!
e0088256_15591154.jpg
来年も素敵な出会いが沢山ありますように!
では、皆様 よいお年を!
by suimmy | 2010-12-16 13:54 | 施設訪問