スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

カテゴリ:研修会( 3 )

10月5日(金)、昭和電工(株)事業開発センターのご依頼で社員研修に伺いました。
e0088256_16202949.jpg
「癒しの朗読で明日を変えよう〜自分らしい働き方を考える」をテーマに、作曲家の徳備祐子さんのオリジナルの音楽、演奏とともに、仕事にまつわる3つの話をお聞き頂きました。
e0088256_16235265.jpg
e0088256_16244948.jpg
子育てとの両立、やりがいや不安、世代間の衝突、継承など、誰もが向き合う仕事への思いを職員の皆さんと共有できればと思い、私たちも改めて自分達の仕事について考えながら準備して参りました。
e0088256_16264817.jpg
自由参加の研修にもかかわらず、用意した座席が足りなくなる程大勢の方が来て下さいました。
e0088256_16380463.jpg
千葉市の緑豊かな研究所で、日々研究開発に励む皆さんの明日への活力になるよう、朗読に加えて、私たちのアナウンサー生活での、働く喜び、子育てとの両立、数々の失敗エピソード💦など交えながらお話しました。
e0088256_16303386.jpg
公演後担当の職員の方から『アンケートでは“考え深い”、“今後に活かしたい”と回答された方が多くメンタルヘルス講習会として有意義な時間となりました』とご感想を頂きました。会場の準備など細かいご配慮に、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。
e0088256_16311723.jpg
どうぞ心も体も健康に、そして皆さまが日夜挨拶代わりに唱えていらっしゃる「御安全に」毎日を過ごされますように!
またお目にかかれる日を、スイミー一同楽しみにしております(*^^*)


by suimmy | 2018-10-14 16:41 | 研修会


11月17日(木)、横須賀芸術劇場ベイポケットで行われた、
神奈川県公立小・中学校の女性校長先生と教頭(副校長)「秋の研修会」の
ステージ写真と参加者のご感想が届きましたので、UPさせていただきます。

e0088256_23363367.jpg
e0088256_23364331.jpg

作品は、学校公演でも人気の高い、モンゴルの民話と
芥川竜之介作「杜子春」を、お届けしました。
 演奏は、
    モンゴル民族楽器グループ 「イフ・タタラガ」のメンバー、
     ボルトエルデネさん、バトエルデネさん、ドルギオンさんの
       馬頭琴トリオというスペシャルバージョンでした。

e0088256_21470402.jpeg
e0088256_23351812.jpg
朗読の合間には、馬頭琴の説明やスライドを使ってモンゴルの遊牧民の生活を紹介致しました。
草原のチェロとも言われる馬頭琴の美しい音色と共に広がる物語の世界。
モンゴルの草原を想像しながら、朗読の世界を味わって頂きました。

また、「杜子春」は、徳備裕子さんのピアノで ドラマチックにお届けしました。
今回は ベイサイドポケットのスタッフの照明も駆使していただき
衣装も 1作目と2作目の間に早替えしました。

語り 野中民美代、杜子春 長谷川直子、そして 仙人と次々と現れる魔物は 伊藤里紗が七変化。 
e0088256_23365956.jpg
e0088256_23371751.jpg

e0088256_23372976.jpg
  ご参加頂いた先生方の感想もお送り下さいました。
  一部ご紹介させていただきます。

 ・講演、朗読、音楽ともに素晴らしかったです。
  充実したひと時を過ごすことが出来ました。
 ・教科書にある作品で、身近でよかったです。
 ・馬頭琴の音色がとても素敵でした、耳にして本当にすぐ、行ったことがないのに、モンゴルの大地や草原が目の前に広がりました。
 ・モンゴルの方々の生活の様子をうかがえて 勉強になりました。
 ・朗読は、心が洗われました。感動しました。

・管理職として大変なことも多いですが、
これからも頑張って行こうという力をもらいました。

この他たくさんのご感想を皆様ありがとうございました!

 「Swimmy」も、バトさんたち「イフタタラガ」も、学校公演を積極的に行っています。
是非、今回の研修会の感動を 貴校の子ども達にも与えてあげてください。
ご連絡をお待ちしています。

末筆ながら、今回の研修会の開催にあたり、早くからご準備に当たられた
実行委員長の 横須賀市立萩野小学校 下川校長先生 はじめ諸先生方、
 大変お世話になりました。ありがとうございました。

by suimmy | 2016-12-11 22:34 | 研修会


e0088256_13520583.jpg

紅葉前線が関東の海辺の街にも降りてきた今週11月17日(木)、横須賀芸術劇場ベイポケットで、神奈川県下の公立小・中学校の女性校長先生と教頭(副校長)先生、270名が一堂に会し、「秋の研修会」が開催されました。
e0088256_21450656.jpg
横須賀芸術劇場は、京浜急行汐入駅から徒歩1分、港にもほど近いところにある
とてもきれいなホールです。
e0088256_21454198.jpg
 先生方の研修会ということですので、学校公演でも人気の高い、モンゴルの民話と
芥川龍之介作「杜子春」を、お届けしました。
演奏は、学校公演でもいつもご協力いただいている アヨーシ・バトエルデネさんと、
更に今回は、モンゴル民族楽器グループ イフ・タタラガのメンバー、
ボルトエルデネさん、ドルギオンさんも一緒の、スペシャルバージョンでした。

e0088256_21470402.jpeg
朗読の合間には、楽器の説明やスライドを使ってモンゴルの遊牧民の生活を紹介致しました。
e0088256_21455494.jpg
先生がたも、本物の馬頭琴の音を聞いたのは初めての方が多く、その美しい音と
物語りの世界に、とても感動して下さいました。
また、「杜子春」は、徳備裕子さんのピアノで ドラマチックにお届けしました。



by suimmy | 2016-11-19 00:14 | 研修会