人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

朗読セラピーSuimmyが出演するクリスマスイベントをご紹介します!
e0088256_1332228.jpg
このコンサートに、ケーブルテレビの取材が入ることになりました。

e0088256_14133139.jpg
MAC'SCARROT定期ライブ。今月はクリスマススペシャルでお届けします。
皆様のお越しをお待ちしております!
by suimmy | 2005-11-29 14:16 | お知らせ

ことばの持つ力

小春日和の11月25日(金)、東京・北区の滝野川第二小学校で朗読ライブをして来ました。
今年2月に続いて2度目の訪問です。そのときは4年生だけに朗読しましたが、「1学年だけではもったいない!」と、今回は3、4年生140余人と校長先生はじめ先生方、保護者の方20人ほどが集まってくださいました。
外は暖かとはいえ、会場となった体育館は底冷えが激しく、じっと座って聴いていなくてはならない皆さんには過酷な状況でした。しかし、そんな中でも、大人の皆さんはもちろん、子供たちも集中して静かに耳を傾けてくれました。
朗読の後、皆を代表して4年生4人が感想を発表してくれました。今回は2つの作品を通じて、命の尊さ、あきらめない心の大切さ・・・を感じて頂ければと思っていましたが、皆の感想から、それが伝わったことが、よく分かりました。こうして、すぐに感想が伺えるというのは、私たちもやり甲斐がある・・・というものです。 
また私たちの読み方については「読み方のスピードがよかった」「わかりやすかった」、キーボードによるBGM演奏についても「音楽がよかった」など、満遍なくお褒めの言葉を頂き(笑)、よく聞いてくれていることに感激しました。 今回は時間の関係で、発音発声や朗読のご指導はできませんでしたが、朗読を聴くだけでも、どうすれば上手に読めるのかのヒントをつかんでくれていると嬉しいですね。
また最後に校長先生が、子供たちに対して「言葉の持つ力を感じたね」と話してくださいましたが、そのお言葉は、私たちにとっても大変有難く、SUIMMYの活動の励み、支えになります。
滝野川第二小学校の皆さん、ありがとうございました。
by suimmy | 2005-11-27 19:28 | 学校訪問

防災に関心を!

府中市立第八中学校PTAの皆さんの主催のスイミー朗読音楽ライブは、去年に続く二回目。保護者や先生にこども達も加わって、およそ50人が参加してくれました。
e0088256_2251059.jpg

プログラムは、PTAや学校の希望もあって、朗読は「山古志村のマリと三匹の子犬」と「走れメロス」と長編二作。作品の他に「ことばあそび」の詩を使って楽しみながら発声練習をしました。「かっぱ、かっぱ、かっぱ」の輪唱で口慣らしをしたあとは、ドロシー・ロー・ノルトさんの「子供が育つ魔法の言葉~子は親の鏡」を声に出して読みました。後でお母さん方に聴いた話では、今ちょうど子供たちが新潟の地震をきっかけに防災問題に取り組んでいる時期で「山古志村」の作品は、ちょうどぴったりだったと喜ばれました。写真パネルを使って、実話の背景をこどもたちに見てもらったことも強い印象になったのではないかと思います。先生方も防災には強い関心を示してくれました。また「メロス」は、中学2年の教科書に載っているので、生徒たちに是非聴いてもらいたいと思っていたところ、部活を終えた生徒達が来てくれて、とても嬉しいことでした。
by suimmy | 2005-11-19 22:00 | 学校訪問
今日は、草苑保育専門学校へ行ってきました。近い将来、保育の現場で活躍が期待される学生さんたちに、こうして私達の朗読をお聞かせするのは、今回で5回目。
e0088256_23204516.jpg

今回のテーマは「おばあちゃんの声を工夫しよう!」洋風の、ちょっと小太りの優しいおばあちゃんや、恐ろしいヤマンバなど、Suimmy流の表現をお聞かせしつつ、自分ならどう表現するかをイメージしてもらいました。
e0088256_2325751.jpg

締めくくりは、最近一押しでお届けしている「山古志村のマリと3匹の子犬」です。目を真っ赤にして涙を流しながら聞いてくれた姿を見て、こちらも胸が熱くなりました。物語の世界を想像しながら聴くことの楽しさと、事実をしっかりと受け止め、自分に出来ることを何か見つけ出すことの大切さ・・・この二つを感じ取ってもらえていたら嬉しいです。
by suimmy | 2005-11-15 23:31 | 学校訪問

夢まつり

11/5(土)暖かい秋晴れの下、東京・日野市の夢ヶ丘小学校に行ってきました。この日は夢ヶ丘小学校の「夢まつり」の日で、学校が地域の皆さんにも開放されており、大人子供合わせて50~60人程が集まってくださいました。
子供達は、ヨ-ヨ-やお菓子を手にリラックスした雰囲気。そんな中2つの作品、ご披露しました。e0088256_6461814.jpg
涙を誘うお話だったため、最初はお祭り気分だった子供達も、次第に真剣な面持ちに…。そのうち、激しく泣きじゃくる男の子まで現れ、すっかりお話に入り込んでくれている姿に、私達も感激しました。

去年10月に起きた新潟中越地震の際、実際に起きた出来事を物語にしたものをお話をしたのですが、併せて、一番被害のひどかった山古志村の当時の様子や今も仮設住宅で暮らす方々の現状などもお話ししました。発生当初は多かった支援物資や援助も次第に減り、むしろ1年経った今の方が大変な生活を送られているそうです。
SUIMMY HP では、山古志の美味しいお米や日本酒もご紹介しています。皆様のご協力、よろしくお願いします。
by suimmy | 2005-11-08 22:47 | 言語能力向上
5月の終わりにドイツ平和村チャリティーコンサートを主催したピアニスト高橋育美さんから絵葉書が届きました。
e0088256_112625.jpg

無事ドイツ平和村への入金が完了し、時々スタッフの方たちとメールで連絡を取っているとのこと。また、現在彼女は、日独混声合唱団でピアノ伴奏などをしているそうです。
ベルリンは、9月に入った頃から急に寒くなり、今では最低気温が1度という日も・・・と書かれていました。季節は冬に向かっているけれど、社会貢献を実践している若いアーティストの篤い思いが伝わってくる絵葉書に心が温かくなりました。
by suimmy | 2005-11-07 11:41 | 言語能力向上