スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春爛漫!安曇野の里

4月27日(木)安曇野市穂高にある NPO法人 宅幼老所「なかむら」を訪問いたしました。
安曇野は、今年、冬の寒さが厳しかったため、桜も梅も菜の花も一気に開花し、今、まさに百花繚乱。それらの花が、穂高の美しい山並みや河を背景に溶け込んで、素晴らしい景色が私たちを迎えてくれました。
ここ「なかむら」のオーナーは、以前は東京杉並のスイミー事務所のすぐそばにお住まいで、子どもたちはまるで兄弟のように育った仲。
e0088256_8512339.jpg

5年前に、郷里に帰られて、「お年寄りが自分らしい生活を安心してすみなれた地域で暮らしを続けていける場所を創りたい」と、姉妹でこの宅幼老所をはじめられました。
民家を改装して創った施設も、まさに、昭和の時代、どこにでもあった「庶民的な和室の大部屋」。
e0088256_8505324.jpg
そこでみんなでひざを寄せ合って座り、詩や物語の朗読を聴いて頂きました。
中でも昔話「へっこきよめ」は大うけで、みんな大きな声を上げて笑って、そのあと、一緒に唄を歌ったり、笑いの体操もご一緒に参加して下さいました。
スタッフの方たちも、まるで家族のように親しみやすくあったかい方ばかり。
その雰囲気に、私達のほうが心癒され、はるばる遠征してよかったと思える一日でした。
皆様ありがとうございました。
by suimmy | 2006-04-29 11:59 | 言語能力向上
4月26日は、世田谷区千歳中学に伺いました。
前回の3月10日の訪問後、丁寧な感想文を送っていただき
朗読について、また国語への取り組みに熱心な学校だなと
感じていました。
今回は、3年生を対象に授業で取り組んでいる「詩」の表現についてと、
発声の基本に重点を置いて講演しました。
e0088256_1826357.jpg


詩の朗読の実践では各クラスの代表者がステージに上がって発表しました。
内容を読みとり、どのように表現をしたらいいのか、本にマークを付けて
事前に本当によく勉強していることが伺えました。
「詩」の朗読はむずかしいですね。
そこに凝縮されている言葉の後ろにあるたくさんの事柄にも想像力を働かせて
大きなスケールで読んでみましょう・・・というアドバイスで、2回目は格段に
上達しました。最後はピアノの伴奏つきで気持ちよく朗読できていました。
e0088256_1827444.jpg

3年生はまもなく、広島への修学旅行を控えているそうです。
ヒロシマには戦争に関するたくさんの詩があります。
それらを読むときにも、是非今日の私たちのメッセージを思い出して
欲しいと思います。
有意義な旅行になるようにお祈りしています。
気をつけて行ってらっしゃい~。
by suimmy | 2006-04-26 18:20 | 学校訪問

定期朗読音楽ライブVol.8

目白にあるイタリアンカフェ『MAC’S CARROT』での定期朗読音楽ライブも、今回で8回目。毎回たくさんのお客様にお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
e0088256_931338.jpg

前半は、オムニバスタッチの物語。本が、読み手の心を映し出し、慰めてくれるというコンセプトを感じつつ、聴き手がそれぞれに自分自身を振り返りながら想像して楽しむことの出来る作品をお届けしました。

e0088256_941576.jpg
ピアノタイムはトリノ五輪での荒川静香選手の優雅な舞を思い出しながらあの曲を!
イナバウアー
イメージしていただけましたでしょうか?









そして後半は、この季節にちなんで、桜をモチーフにした艶っぽい作品を!
京都の嵯峨を舞台にしたしっとりとした大人の恋物語をお楽しみに頂きました。
e0088256_1001570.jpg

日常の生活とはちょっとかけ離れた世界でも、物語なら、とっぷりとひたって味わえるというのもいいものですよね。
また、アナウンサーとしては、作者の美しい日本語の表現にも感服してしまいます。
更に今回は、お店が新しく設置した大きな画面に、自前で撮影した素敵な
『しだれ桜』を写して、お花見気分を演出してみました。

さて、2ヶ月に1度のMAC’s定期朗読ライブですが、次回6月は、7月22日(土)にSUIMMY5周年記念のチャリティーコンサートを控えているため、お休みさせていただきます。
その分、青山東京ウイメンズホールでのチャリティコンサートにご期待ください。皆様のご来場を心よりお待ちしています。
by suimmy | 2006-04-13 23:13 | ライブ