人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

想像力&創造力

10月最後の学校訪問は、28日金曜日
閑静な住宅街にある、杉並区高井戸東小学校でした。

1,2年生を対象にした授業でした。
「とにかく元気印の子どもたちですから!」と先生から
伺っていたとおり、それぞれ2クラスずつ、総勢140名が
体育館に揃うと「おはようございまーす!」と
大きな挨拶が響き渡りました。

まもなく2年生の教科書で勉強するお話と、
杉並区しあわせ文庫のお話の2作品。
学習発表会も近いということで、朗読指導を
行いました。
2年生8名にステージに上がってもらいましたが
お友達の前でちょっと照れくさかったかな?

お話を聴いて想像力を養うことが創造力も
養ってくれると思います。
良いお話とたくさんたくさんであって欲しいですね。
by suimmy | 2006-10-30 19:20 | 学校訪問
e0088256_15443469.jpg

昨年に引き続き、コンサート企画 クライネ・ビューネ主催のクリスマスチャペルコンサートに、友情出演することになりました。
場所は神田キリスト教会・・・クラシック音楽と、Suimmyの朗読を同時に楽しめるイベントです。
by suimmy | 2006-10-30 15:46 | お知らせ
10月19日(木) 世田谷区の三軒茶屋にある世田谷幼稚園を訪問しました。

10月生まれのお子さん達のお誕生日会にお話のプレゼントを・・・と依頼されたのです。
こちらの幼稚園は教会附属の幼稚園でキリスト教に基づく自由保育を行っていらっしゃるのですが、園児の皆さんも遊ぶときは思いっきり遊び、礼拝や先生のお話など聞くべき時はきちんと集中する習慣ができていて、お話も60名ほどのお子さん達全員が本当によく集中して聞いてくれました。
e0088256_859219.jpg


スイミーのお話の前に礼拝があり、お誕生日の園児のお母様10名が先生からのインタビューに答えて自分のお子さんの大好きなところを答えるコーナーがあったのですが、心暖まる素敵なコメントばかりで、見ている私達もなんだか目頭が熱くなってしまいました・・・・。
さらに園長先生が園児一人ひとりにプレゼントを手渡した後に、なんと10月生まれのスイミーのピアニストへもプレゼントが・・・!!中身は可愛いタオルの詰め合わせ!準備中の雑談時にお話した事を覚えて用意してくださっていたのです。お心遣い、本当に嬉しかったです★
e0088256_8595565.jpg

そしていよいよスイミーのお話の時間。
今日は「幼稚園を舞台にしたいたずらっ子の男の子と女の子のお話」と「ポサムという動物の親子の出てくる可愛いお話」のふたつを読みました。ふたつとも子供達も一緒になって笑ったり、首をひそめたり、びっくりしたり・・・
年長、年中のお子さんはもちろん年少さんもずっとおとなしくお話に聞き入ってくれました。頭の中に画用紙を用意してお話を聞きながら想像して絵を描く・・・ということがとても上手にできていたようです。

お話が終わってからは何人もの子供達が、口々にお礼を言いにきてくれました。先生方が暖かいと子供達も素直で優しくなるんですね。
「人生に必要なことはすべて幼稚園の砂場で学んだ」という本がありましたが、幼児期にありのままの自分を認められ愛されること、そして思いっきり遊ぶことは本当に大切なんだなあと、世田谷幼稚園のお子さん達を見て思いました。

朗読のプレゼントに伺った私達の方も、忘れかけていた懐かしい気持ちを呼び起こさせてもらい、優しさに包まれて幼稚園を後にしました。
自らセッティングを手伝ってくださった園長先生をはじめ、先生方、お母様方に感謝します。ありがとうございました!
by suimmy | 2006-10-19 22:52 | 学校訪問
10月18日、中央区月島第一小学校を訪問しました。
低学年・高学年に分けて、全校の児童の皆さんを対象に朗読を行いました。
今回は、「中央区地域家庭教育推進協議会」の主催する「親と子のおはなし会」で、区の教育委員の方、PTA会長さん、30名ほどの父兄の方も参加されました。

低学年では、まさにきつねの親子の登場するお話と杉並区しあわせ文庫・まみこのポストの2作品。(まみこのポストは、学校では初お披露目でした)
高学年では、聴き応えのある宮沢作品と、アフリカ・ギニアの少年の生活を紹介するお話の2作品。
両方の回で、台詞を中心にした朗読指導をして数名の児童にステージ上で挑戦してもらいました。
e0088256_8455682.jpg

仕上げに、音楽付きで読むと、さらに上手に上手に読めて楽しそうでした。

子どもたちは、常にステージに注目してくれていて一体感のある空間となり、朗読するこちらも気持ちがいつも以上に入り込んで、不覚にも涙が出そうになってしまいました。
お話をよく聴いていて、細かい部分にもリアクションがありました。
最初に、新井校長先生から、「お話は目と耳と心で聴きましょう」というお話がありました。このお話はいつも、繰り返し子どもたちに伝えていらっしゃるそうです。
そしてまた、学校では、父兄による朗読ボランティアが朝の読み聞かせをクラス単位で行っているそうです。
試行錯誤しながら3年間続けているそうですが、このような成果が子どもたちに現れているように感じました。

報告:首藤
by suimmy | 2006-10-18 22:18 | 学校訪問
おかげさまでMAC'Sライブが10回目を迎えました。

いろいろとイベントの重なる秋で、ご案内が遅れたためか、今回はちょっとお客様が少なめでしたが、なんとマスターが、朗読作品にあわせて、本日だけのスペシャルメニュー「かぼちゃのお宝蒸し」を作って下さいました!

かぼちゃの黄色と、ひき肉のなかに散らばった、人参やグリーンピース、きくらげの彩りがきれいで、そこに、黄金色のくずあんがとろっとかかっている「かぼちゃのお宝蒸し」!!

とっても洒落で美味かったです! マスターに感謝! 

会場で、レシピも自由にお持ち帰りができるようにしたところ、とても好評でした。
ハロインメニューに、ぴったりだと思います。

第二ステージの乙一のミステリーは、2人用に少し脚色も加えて冒険してみましたが、「ドキドキしました!」なんて感想を頂いて、あ~よかった!と胸をなでおろしました。

ところで、MAC'Sのマスターの絵が、只今、銀座の画廊で開かれているグループ展に出展されています!お忙しいのに、筆を取る時間をお作りになり尊敬します!
是非、お出かけ下さいね! 因みにMAC'S店内の絵もマスター作品です。

★とき・・・10月9日(月)~10月15日(日)
     AM11:00~PM6:30 ※最終日はPM4:30まで
★ところ・・詩季画廊(中央区銀座1-4-9第一田村ビル3F TEL 03-3564-3494)

緑の中にたたずむ古い建物・・・・
ドイツの風景をお描きになったそうです。

赤い帽子に赤いエプロンがとてもお似合いのマスターの絵。
銀座を歩いて、芸術の秋も満喫できますよ。
by suimmy | 2006-10-12 23:12 | ライブ