人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

杉並区児童青少年課で編纂したすぎなみしあわせ文庫、第2弾 「まみこのポスト」の普及活動として、これまで、産業振興会館や、方南町会館などの小ホールで朗読会を行ってきましたが、
今回は、子どもたちのもっと身近なところへ!ということで、児童館で朗読会を開きました。
私たちスイミーは、これまで、たくさんの学校やホールで朗読会を行ってきましたが、
こうしたちいさな規模での朗読会は、かえって、あまり経験がありませんでした。
児童館には、共働きのご家庭のための、学童保育があり、わたしたちも、働く母として、学童の子どもたちには親近感を感じてとても楽しみにしていたのですが、実際に館長さんにお話を伺ってみると、児童館に来ているお子さんの中には、もっと複雑な家庭環境の子どもたちもいるということで、現代社会の抱えている問題を身近に考えさせられてしまいました。
こうした状況の中、子どもたちが、お話を聞く空間も、、一見、ちょっと騒がしくてお行儀の悪いかんじなのですが、児童館の方たちは、学校とは違う、非常にリラックスした、子どもたちにとっては、第2のお家としての子どもの居場所となるように配慮していらっしゃるのだと言う事を知りました。いつもの学校公演とおなじような気持ちで訪問した私たちは、ちょっと戸惑いました。
ことに、「まみこのポスト」は、お父さん、お母さんとのつながりをテーマにした作品だったので、非常に敏感な反応もありましたが、館長さんいわく、こうしたことも、子どもたち自身が、乗り越えていかなくてはならないことなのだそうで、一言一言に反応してくる子どもたちの声を受け止めながらの朗読は、大変勉強になりました。
 次回、児童館を訪問する時には、私たちも、もっとアットホームな演出や進行を考えたいなと思いました。
by suimmy | 2007-02-25 11:37
先日、杉並区 高井戸東小学校を訪問しました。
この日は、学校全体は作品展を開催中。PTA主催で、父兄を対象にした朗読会でした。
まさに、子育て真っ最中!毎日忙しいお母さん(本当はお父さんも・・・と思いますが、当日参加者はお母さんのみでした)に、少しでも癒される内容を・・・、そして、教育や親子をテーマにした作品を・・・と欲張って三作品を朗読することにしました。

ご参加くださった方から、こんな嬉しいメールをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

先日はお忙しい中、高東小の母たちの心を癒してくださりありがとうございました。

私のように男の子ばっかりのお母さんは、あまりにもぴったりはまりすぎて鼻水ダーダーだったようです。

はじめて参加したお母さんは、聴いてみて朗読セラピーのすばらしさを実感したと。

私は二回目でしたが意思とは関係なく垂れてくる鼻水はいったいなんなんでしょう・・・不思議です。

子育てを忘れさせてくれるようなかけ離れた内容の朗読を聴いてみたい。という意見もありました。」




嬉しい感想と、貴重なご意見に感謝いたします。
今後の参考にさせていただきたいと思います。


そして、写真は、朗読指導中!
距離感や、気持ちを想像してもう一回チャレンジ!
「女優になった気分!(笑)」(高井戸東小文化委員提供)
e0088256_7283445.jpg

by suimmy | 2007-02-19 07:05 | 学校訪問
杉並地域大学の「すぎなみ昔話紙芝居講座」の特別講師として招かれました。
この講座は、NPO法人 図書館サービスフロンティアが主催しているもので、
子どもたちに、地元杉並にまつわる地域の民話を残し、後世に語り継ぐという目的で開かれた講座で、区民の20名ほどの受講生が、8回の授業で、手作りで紙芝居を制作し、語りの実習を受け、今後の地域活動につなげていくというものです。
 今回制作した6作品は、どれも私は、初めて聞くお話で、とても面白く、また、これまでにプロのイラストレーターなどの手ほどきを受けて制作した紙芝居は、動く絵本の手法などが取り入れられて、人物や蛇が動いたりするように工夫されていて、すばらしいできばえでした。
今日の講義は、発表会前の総仕上げということで、私が、語りの基礎となる発声指導と、語りの実演練習を行いましたが、皆さんとても熱心で、また、和気藹々とした雰囲気でした。
 受講生の中には、長年、人形劇を子どもたちに見せてきたというプロ並の方もいらっしゃって、とてもお上手でしたよ。今後は、仲間同士で切磋琢磨していくうちに、全体のレベルもどんどんアップして行くことでしょう。
 最近は、地元の民話を語り継ぐ人もいなくなって、各地で民話が途絶えているので、こうした活動はとても意義あることだと思います。私たちSUIMMYも、日頃の活動の中に、こうした地元の民話を取り入れていきたいと思いました。

2月24日(土)杉並第十小学校で9:30~12:00制作発表会をされるそうです。お近くの方は、是非お出かけください。受講生の皆さん、がんばってくださいね!今後も、応援しますよ!
by suimmy | 2007-02-10 15:50 | 言語能力向上

静かな一時間半!

今日は、港区南山小へ昨年に続いて2回目の訪問でした。

生徒・先生方・保護者と、体育館は「朗読の日」に包まれました。
きつねの親子の話、杉並しあわせ文庫、第二弾の「まみこのポスト」、アフリカの生活を知る話を聴いてもらい、朗読指導では8名の生徒さんが舞台に上がり、「まみこのポスト」を読んでもらいました。最初は、緊張していましたが、ポイント指導でぐ~んと上手になりましたね。
発声指導でも、皆さんが大きな声で練習してくれました。先生方も「少しのアドバイスであんなに上手になるのですね!今後の指導に役立ちました!」と大変喜んで下さいました。

一時間半の予定で、先生方も途中でトイレ休憩を!と心配されていましたが、その心配は全くなく、本当に!全員が!静かに!話を聞き入ってくれました。

また、今、発砲事件で怖い思いをしているのは、ここの学校でも同じでした・・・。連日、先生方が児童を送ったり、学区域線で保護者に引き渡したりと大変ご苦労がある中、今日の朗読を聴いて、全員がホッとできて幸せな時間になりました!と言って下さいました。
私達の目指すセラピーになったら嬉しいです。有難うございました。
by suimmy | 2007-02-08 23:18
昨年の夏からご縁がつながった足立区・・・。
これまでは、イベントゲストとしてお招きいただいていましたが、ついに!
小学校訪問が実現しました。

足立区内最初の訪問先は西伊興小学校。
準備の間、校長先生と図工専科の先生がついてくださり・・・
今回はPCを駆使してのライブとなりました。

まずは音楽!
いつもはキーボードを持ち込んで生演奏をつけていますが、
今回はPC音楽とピアノを組み合わせたBGMに挑戦!
あらかじめ朗読の長さをはかり、そこにぴったりはまるように、
オリジナル曲を作っておき、朗読のタイミングとあわせながら
物語を読み進めました。
子どもたちはもちろん先生方も、PCから出てくる音楽は、どこかネットから
とってきたものと思われたようでしたが・・・実は完全なるオリジナル。
作曲と演奏をしてくださった安諸裕美さんは、かつてテレビ番組でも
音楽をつけていたという経歴の持ち主。初めてご一緒したにもかかわらず、
読み手のリクエストに的確に対応してくださいました。
ありがとうございました。

そして映像・・・。
こちらは、物語の舞台となっている国の地図や、お話の中に出てくる楽器の
写真など、想像と理解を助けるような画像をPC+プロジェクターで
映し出しました。

また、地域の方や、教育委員会からも見学にお越しくださり、様々な会合で
この日の感想を宣伝してくださるそうです♪
by suimmy | 2007-02-05 22:58 | 学校訪問