スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あそぼう!しろう!手をつなごう!をテーマに、杉並区内の子育て支援を行っているNPOや地域のグループを中心に60以上の団体が、子育て情報の提供やワークショップ、相談会などそれぞれに楽しい企画をし出展した 「すぎなみ子ども・子育てメッセ」が、セシオンすぎなみで開催されました。
会場には、満開の桜を眺めつつ、お散歩がてらパパ・ママと一緒で嬉しそうな子供達の笑顔あふれていました。
何しろホールや広場、各部屋、それぞれにいろいろな催しが同時に開催されているので、
私たちもビラを配ってお客様の呼び込み!!次第に、学生時代の学園祭を思い出しつつ、
お祭り気分を楽しんじゃいました。
とはいえ、私たちの出番は、ちょうどお昼時なので、もしかしたら、みんな、お昼を食べに行っちゃうかも・・と心配しましたが、始まってまもなくすると、70名近いお客様でお部屋は満席となり、ホットしました。e0088256_10152534.jpg
今回、イベントの趣旨に沿って選んだ作品は、すぎなみしあわせ文庫から 「まみこのポスト」他、親子の愛情あふれる恐竜の親子のお話と普遍の愛を読んだ詩の3作品。
お子様以上に感動して、涙ぐんでいたお父さん、お母さんもいらっしゃって、良かったな~と思いました。
昨今、家族のあり方は多様化し、子どもを取り巻く環境はますます複雑化する一方、そんな中で、子育てに悩んでいるお母さんは多いようです。そんなお母様方が、一人で悩まないように、行政と地域の方が助け合い、町全体で子供達を守っていくこと、子育てを応援してゆくことは、とても重要ですよね。
私自身も子育て中は、保健所、福祉事務所、児童館に足を運び、たくさんの方に、アドバイスを頂いたrり、助けていただいたりしました。ですから、今後は、少しでもお役にたっていきたいとの気持ちで始めたこの朗読活動SUIMMY。今後も、微力ながらも、息長く続けていきたいと思っています。

e0088256_10215263.jpg

by suimmy | 2008-03-30 10:17 | 言語能力向上
桜の開花便りが間もなく届きそうな季節を迎えたというのに!
冬に逆戻りしたかの様な冷たい雨が降った3月20日・・・。

朗読セラピーSuimmy音楽朗読ライブの会場となったCOREDOは、お越しくださったお客様の期待と熱気に包まれました。

この日ご披露した3作品は、それぞれタイプの違うもの・・・。
e0088256_13115580.jpg

バラエティーに富んだラインアップのこの日のライブは、幅広い年齢層の方がそれぞれに楽しめる構成となりました。
e0088256_13122319.jpg

途中休憩の前に挟んだゲスト出演の土屋祐介さんのギター演奏も、お客様から“いいねぇ~!”と絶賛!のコメントが寄せられました。
実は!私たちSuimmyメンバーも、土屋さんの演奏に『セラピー』を感じていたのですよ!
e0088256_1313479.jpg

また、照明・音響をお手伝い下さった文月さん、北山さんの存在も心強く、サポートにまわってくれたSuimmyメンバーにも支えられ・・・

さらに!お客様の熱い視線にのせられて?演者一同、思いっきり表現することができ・・・
朗読は『幸せなお仕事だ!』と改めて確認した次第です。

この場をかりて、COREDOにお集りくださったすべての皆様に、声を大にして言いたい!

ありがとうございました~!

・・・ひとつだけつぶやき・・・
私たちのイベントって・・・なぜか?雨になることが多いような・・・?

by suimmy | 2008-03-22 10:54 | ライブ

Suimmy in 乃木坂

とても暖かくなりましたね!
「Suimmy春ライヴ」のお知らせです。
PCトラブルでHPトップがずっと変更できず、やっと本日ブログに載せられました。
が、またまたごめんなさい・・・。お陰様で満席となってしまいました。
「ライヴはまだ?」「行きたい」「え~もう満席?!」と
沢山のお声・お叱りを戴いた皆様、本当に申し訳ありません。

e0088256_992778.jpg


まだ、PCトラブルは解消していないのですが、
次回は早くアップできるように致します。
ライヴを来週に控え、メンバー一同最後の仕上げに頑張っています。
by suimmy | 2008-03-15 09:22

卒業記念公演

3月14日、足立区東島根中学校で公演。
昨年に続き二度目の訪問、卒業を目前にした3年生に聴いていただきました。
先生から「昨年の朗読会が好評で、今年も是非!となりました」と
嬉しい言葉をいただきました。

今日の公演は「卒業記念」ということで、
これから旅立つ皆さんへのメッセージを込めて、平和を学び、
かつての悲惨な戦争体験を知り、皆さんと同年代の子供達が
辛く悲しい日々を送ったことなど、考えるひと時となってくれたらいいな・・・と
ヒロシマ原爆の内容でした。
e0088256_7361142.jpge0088256_7385087.jpg










 公演の前に、事前学習もしてくれた生徒の皆さんは、
とても真剣に聞き入ってくれていました。
校長先生も「あんなに静かに聞いて!」と驚いていました。
体育館を出る際、有難うございました!と元気良く言葉をかけてくれました。

この日は、3年生国語科担当・檜森先生が八面六臂の大活躍。
照明、マイクのセッティングなど一手に引き受けてくださいました。
ありがとうございました。

3年生全員が無事、高校進学を決め、先生もニコニコ顔、生徒の皆さんも晴れやかな表情でした。皆さん、ご卒業おめでとう!

この日は珍しく雨の一日、道路が渋滞で杉並から2時間以上かかり、
ハラハラでしたが、生徒の皆さんの真剣な眼差しを見る事が出来て、
温かな気持ちで帰路に着きました。
by suimmy | 2008-03-15 07:42
卒業・卒園の季節ですね。
新しい季節を迎えるというのは、うきうきすると同時に
慌しく忙しい毎日でもあります。
そんな時だからこそ、午後のひと時「心のストレッチ」で和んで欲しい・・・
3月13日 杉並区松渓中学PTAの主催で会が開かれました。

地元のコーラスグループ「つくしんぼ」さんのさわやかな歌声をお聞きしたあと
私たちスイミーの出番。
親子をテーマにした三作品を朗読しました。
教室いっぱいに集まってくださったのは、PTAの方、地域の方そして中学生の生徒さんと
幅広い世代の方でしたが、「親子」は普遍のテーマ。
e0088256_2093814.jpg
e0088256_2010077.jpg








親子の絆や、その時々に抱える親・子それぞれの悩み・・・そんなことをお話を通じて、
共有できたようでした。涙される皆さんの姿に、こちらの胸もキューンと・・・・
朗読しながらこちらも心のストレッチになりました(笑)

また、お会いしましょう!そんな温かい言葉を交わしながら
桜の蕾もふっつくりとふくらんだ松渓中学を後にしました。
by suimmy | 2008-03-14 08:26
3月11日は、うらうらと春本番の陽気!

スイミーメンバーは、渋谷区笹塚中学校で、卒業生(100人余)のための朗読と音楽の公演を行いました。暖かく絶好の朗読日和?とあって、いつもは寒い体育館に悩まされていたメンバーも、思い切り伸び伸びと朗読や演奏をすることが出来ました。

今回は、卒業生が開・閉会のスピーチをするなど、進行はすべて卒業生自身の手作りの会。やはり中学三年生ともなると違いますね。初めて聴くという朗読にも気持ちを集中して熱心に、静かに聞いてくれました。

プログラムは、まず、憧れや夢に向かって歩き続ける少年のこころを描いた作品でスタート。
続いては30分以上の長編で、これもまた中学生が主人公。親が離婚したために離れて暮らした子どもが、初めて父親と会って過ごした一夜、微妙に交錯する父と子の気持ち。それらが独り言のようにつづられていく、というむずかしい作品でした。
世の中にはいろんな家族の形があることを、しっかり受け止めてくれたでしょうか。

さて変わっては、スイミーも初挑戦の異色の朗読。先生方のリクエストにお応えして「日本国憲法」を読みました。わかりにくいことばや漢字が多い憲法を、そのまま読むのではスイミーらしくない?と頭をひねり、大阪弁で読んで見ました。庶民的な口調の大阪弁で、少しでも親しみを感じてくれたらありがたいと思ってのことでした。
そして、エンディングは「世界がもし100人の村だったら」を“世界に視野を広げて!”との気持ちを込めてリレー形式で読みました。

公演が終わると、何と!生徒さんから私たちへお礼のことばとお礼のコーラスがプレゼントされました。歌の好きなこどもたちが一斉にひな壇に並んで、私たちのために歌ってくれたのです。
e0088256_0131338.jpg

素晴らしい歌声でした。どんなに嬉しかったことでしょう!ありがとう!!
終わりに皆さんのいい顔に囲まれて記念写真を撮りました。ハイ、チーズ、パチリ!
e0088256_0142269.jpg

ボーイズ・ビー・アンビシャス!卒業生のこれからにいい出会いがあることを願ってお別れしました。
今回の公演は、学校の浜田先生や五味先生とのいい出会いから実現したものです。ありがとうございました。他の先生方にもすっかりお世話になり、校長先生自らもお茶を入れていただきました!本当に有難うございました。
笹塚中学の皆さん、卒業おめでとうございます。

この右下にコメントがあります。生徒の皆さん感想など入れてくださいね。
by suimmy | 2008-03-11 11:30

テーマは「親子」

 日差しは、いくぶん春めいて来ましたが、まだまだ風が冷たい3月1日、横浜市立西富岡小学校を訪問しました。
西富岡小学校では、親子で朗読を楽しんでもらおうと、一昨年、PTAが主催して、スイミーの公演が開かれました。公演後、多くの子供たちやお母さん方から、感動の声が寄せられ、今回の公演が開催されることになったそうです。休日にもかかわらず、会場には100人あまりの親子が集まってくださいました。
e0088256_18362493.jpg

 この日の公演も、前回同様に「親子がテーマの作品を」とのリクエストにお応えして、3つの作品を朗読しました。
 一つ目は、子供をなくしたお母さん狐が、人間の子供に愛情を寄せる感動ストーリー。物語の最後には、母狐が初めて魔法まで使って、子供に愛を捧げます。
 続いて、アニメ作家が息子との日常生活のエピソードを、面白おかしくつづったエッセイを朗読しました。このあとの発声指導では、「呼吸法」や「ワハハ体操」などを、会場の皆さんも一緒に体験してもらいました。
 そして公演最後の作品は、6年生の野球少年と監督である父との感動物語。物語では、父としての心の葛藤や家族のそれぞれの思いが野球を通して描かれています。
 会場には、自分の子供が野球をしているというお母さん方もいて、「まるで自分の家族のことのように思えて、感動で胸が一杯でした・・」と話していました。
e0088256_18375948.jpg

公演の終りには、子供たちから花束のプレゼントをいただいて、早春の香りに包まれながら、スイミーは会場を後にしました。
 長い間、準備に奔走してくださったPTAの役員の皆さん、そして笑顔で私たちを迎えてくださった校長先生、有難うございました。 
by suimmy | 2008-03-02 15:59 | 学校訪問