スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いつまでもお元気で!

e0088256_932893.jpg5月9日(金)に「浴風会」にお邪魔しました。

今年でスイミーは結成8年目を迎えます。
最近は学校訪問や朗読の講師など、子どもさんや若い方との交流が目立つスイミーですが、
スイミーのデビューが老人ホームだったって皆さんご存知ですか?!

そう、スイミーが朗読セラピーとして初めて公の場で朗読したのは、今日お邪魔した「浴風会」だったのです!浴風会は杉並区の高井戸に広大な敷地を持つ社会福祉法人で、日本有数の老人保健、医療、福祉の複合施設です。

ここにピアニストの稲飯が飛び込みでスイミーを売り込んでOKを頂き、晴れて朗読を披露させていただいてから早や8年・・・!ここでの朗読会をケーブルテレビや新聞社が取材してくださった事が現在のスイミーの活動の広がりにつながっているんですよ~!

そんな思い出深い浴風会、今日は第2南陽園内にある「在宅サービスセンター」にお邪魔して、久々に朗読会を行わせていただきました。

演目は、徳島県に伝わる孝行息子の民話、元気いっぱいの可愛いおばあちゃんの話、亡き妻の手料理を再現しようと奮闘する男性のほろりとするお話、の3本。間には「茶摘」「しあわせなら手を叩こう」の歌のコーナーもいれて行いました。
e0088256_910232.jpg
e0088256_9105698.jpg
集まってくださった在宅サービスのお年よりは40名ほど。
みなさん、作品を聞きながら深くうなづいたり、くすっと笑ったり・・・。
歌のコーナーではとても楽しげに振りもつけて歌って下さっていました。
e0088256_9133622.jpg
スタッフの方からは
「お元気な頃はご自分で劇場に出かけていろいろな舞台を見ていらした方達にとって、ここで舞台を見ることができるのはなによりも嬉しいことなんです」
というお言葉をいただきました。


私達の朗読で誰かが元気になってくれたら嬉しいな・・・といつも思いながら活動していますが、今日も得るものが大きい一日でした。ありがとうございました。
また、是非呼んでくださいね!皆様、いつまでもお元気で!!
by suimmy | 2008-05-11 00:06
 ゴールデンウイークの谷間の5月1日・2日は、東北岩手県の宮古市へいってきました。
宮古市茂市小学校を中心に山の中の4つの小学校が合同で開いている「四葉の学校」からのお招きで、昨年10月に続く2回目の公演です。
 盛岡から宮古へ向かう車窓からは、水仙、菜の花、タンポポ、山桜、山吹、チュ-リップ、芝桜・・・まさに百花繚乱!長い冬から一辺に春がやってきたようなにぎやかさ。
しかも、気温は、東北はまだ浅い春・・と思いきや、30度に近くまで上がって初夏のよう。東京よりも暑くて、びっくりしてしまいました。
e0088256_20453196.jpg

 公演では、親子の愛情や命の大切さをテーマにした「ココロマメ」や恐竜のおやこのおはなしをメインに、東北の昔話や、地元岩手の文豪、宮沢賢治の作品を朗読しました。
e0088256_20462158.jpg

 汗の出るような暑さの中で、2時間近いプログラムにもかかわらず、子供達はすっかりお話の世界に入り込んで、とても静かに集中して聞いてくれました。
 本当に素直で、純粋で、きらきらした子供達の目がとても印象的でした。

 尚、この度の公演にあたりまして、宮古市市長、教育長、茂市小学校校長先生には、大変ご尽力を賜り、暖かいおもてなしを頂きまして、心から感謝申し上げます。
by suimmy | 2008-05-03 09:54 | 学校訪問