人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋は、各地の小学校や施設からSwimmyに一番お声が掛かる時期(^o^)
【読書の秋にじっくり朗読を!】という観賞派から、【学芸会でのセリフの参考になれば】という実践派まで、ご要望は様々です。

今日うかがった東京・稲城市の稲城第一小学校も、間近に迫った学芸会を前に、Swimmyをお招きくださいました。
稲城第一小は、よみうりランドやピューロランドに程近い緑多い中にあります。
1学年3クラスずつで、全校生徒およそ580人のマンモス校。
しかも創立140周年近く・・・と、稲城市一歴史の古い学校で、3代続けて、稲城第一小というご家族もいらっしゃるのだそうです。
e0088256_1511537.jpg
(←会場となった体育館。終演後、子ども達が椅子のお片づけを手伝ってくれました。)





今日は低学年に3作品、高学年に2作品。
動物が主役の【命】をテーマにした作品や教科書に掲載されている作品などを取り上げました。
朗読も、1人で読んだり、2人で配役を分けて読んだり、色々なパターンで、声色の使い方や掛け合いの妙をお楽しみいただきました。
子ども達の後ろには、日頃、学校で、読み聞かせボランティアをなさっている保護者の方々もいらして、熱心にお聴きくださいました。
e0088256_7153029.jpg

絵を見せないSwimmyの朗読では、毎回、朗読の前に「自分の頭の中の真っ白いキャンバスに自分でお話の絵を描いてくださいね~」と呼びかけるのですが、稲城第一小の子ども達も、お話に集中して、それぞれ自分なりの絵を描けている様子でした。
今日のお話には、実話もあったので、朗読を聴いて、ご自分なりに想像していただいた後で、実際の写真を見ていただくこともしました。
すると、想像がさらに補強され納得するのか、はたまた、想像以上で驚くのか・・・何かしら声が挙がります。
お話への理解を深めたり、記憶に刻み込ませたりするのに、朗読の後で、関連映像を見ていただくのも効果的なので、お話によっては、そういうこともしています。
e0088256_15215573.jpg
Swimmyでお邪魔すると、時々、お給食をご馳走になることがあります。
今日も頂きました。
メニューは、いわし、筑前煮、ゆかりご飯、お豆腐とワカメとシメジのお味噌汁。私たちの頃と比べると、隔世の感です!(@o@) 


校長の深井薫先生(右から2人目。)とSwimmyとは、もう長年のお付き合い。
e0088256_154172.jpg
先生が学校を替わられる度に、新しい学校にお呼びくださるので、先生のいらっしゃるところ、どこへでも伺っています。
感動的なお話では、いつも泣いてしまわれる涙もろい深井校長先生です。

今日は、朝早くのスタートで、しかも、使う機材も多かったため、私たちの到着前には、すべてのスタンバイを整えていてくださった金子先生はじめ、お手伝いくださった教職員の皆様、どうもありがとうございました。

終演後、校舎内ですれ違うと、ほとんどの子ども達が「今日はありがとうございました!」とご挨拶をしてくれ、礼儀正しさに気持ちよくなりました。
きっと今年は一味違う学芸会になるのでは・・・? 楽しみですね(^^)
by suimmy | 2010-10-21 16:01 | 学校訪問
スポーツ、芸術、行楽・・・すべてにうってつけの爽やかな秋晴れに恵まれた10月16日(土)、港区の御田小学校に伺いました。
御田小学校は、御田小と南海小が一緒になった学校で、今年で統合10周年を迎えます。
e0088256_17463880.jpg
朗読会場となった体育館にも【10周年】の喜びに溢れた看板が掲げてありました。
e0088256_17474640.jpg
右は、10周年記念のマスコット、ヒマラヤ杉をモチーフにした【ヒマラヤくん】。学校の玄関で、いつも子供達を見守っています。よく見ると、白目が【10】の形に・・・!

御田小には、これまでにも何度もお邪魔していますが、今日は、そんな記念すべき10周年、しかも学校公開日でした。
全校生徒、先生方、保護者の皆様総勢400名近い大観衆を前に朗読したのは、宮沢賢治の【注文の多い料理店】など2作品。
e0088256_19252335.jpg 
御田小では、毎週一回、読み聞かせの時間を設けていらっしゃるというだけあって、子ども達の朗読を聴く姿勢は満点でした。
Swimmyが舞台に登場する前から、拍手が起こり、期待値の上昇ぶり↑↑が伝わってきます。
【注文の多い料理店】は、どんどん緊張感が高まり、ドキドキハラハラするお話ですから、次第に子ども達が前のめりになってくる様子が、よく分かりました。
終わってからも、「怖かった~~!!」という声が多く寄せられ、低学年も内容をしっかり理解してくれたようで、安心しました。

終演後は、福永校長先生こだわりのエスプレッソをご馳走になり、よい香りと美味しさにホッとできました。
Swimmyのファンでいてくださる校長先生と「また来年!」のお約束をして、学校を後にしました。
校長先生はじめ、音響をお手伝いくださった音楽の先生ほか教職員の皆様、保護者の皆様、そして、子ども達!どうもありがとうございました。
e0088256_1865833.jpg
 
福永校長先生と(前列左)。 真ん中の盾は、御田小が東京都の【環境教育優良校】に選ばれた時のもの。【花いっぱい運動】や【緑のカーテン】など、エコに関しても多くの取り組みをなさっている御田小です。
by suimmy | 2010-10-16 18:21 | 学校訪問
e0088256_2044660.jpgとうとう10月に入って秋本番の10月1日(金)今日もスイミーは活動しましたよー!
場所は読書の秋にふさわしく、杉並区の高円寺にある高円寺中央図書館です。
地域の子供たちと保護者が読書、お話の読み聞かせ等の楽しみを知り、今後の読書をより豊かにする契機とする・・・という趣旨のもと、スイミーがお邪魔させていただきました。
図書館の奥の一室にマイクと照明、椅子が30脚ほどしつらえられ、いつもの体育館での学校公演とはちょっと違う、濃密な感じの空間です。
e0088256_20381517.jpg




作品は、月が美しいこの季節にぴったりの月を巡るオムニバス4編と、いたずらタヌキの心を打つ昔話、宮沢賢治さんの動物が出てくる作品、子守唄をテーマにした親子の作品の4つ。
間には、皆さんと一緒に発声やお話を読む時のポイントに関するワークショップも行いました。

e0088256_20384544.jpg都民の日という事もあり、お母様と一緒に参加した小学生や幼児の皆さんも多く、発声で笑い転げたり、お話に涙したり、充実した1時間半を共有しました。
お母様方は学校や地域で読み聞かせのボランティアをなさっている方が多かったようで、ワークショップでもメモを取って真剣に聞き入ってくださる姿が印象的でした。

本は自分でじっくり読むのも楽しいけど、誰かにお話を読んでもらうのってまた違う魅力があるんですよね〜。今日のワークショップでスイミーとしても改めて気づかされました!
さあ、読書の秋!皆さんも本の中の登場人物になりきって、台詞を声に出してみてはいかがですか!?
e0088256_210466.jpg
最後になりましたが、高円寺中央児童館の館長さんを始め、杉八地域子育てネットワークの皆様、いろいろご配慮頂きましてありがとうございました。また、お会いできる日を楽しみにしています!
by suimmy | 2010-10-05 13:45 | 講演会
9月30日 初の訪問先となる 練馬区 大泉東小学校を訪れました。
この日は「PTA 子育て学習講座」が開かれ、日頃読み聞かせをされているお母様方を対象に、朗読指導を含めての朗読公演を行いました。e0088256_11354283.jpg

いつもは会場に到着するやいなや、マイクセッティング、照明の調整、サウンドチェックに追われて慌しく本番に突入~ということが多い私たちですが、この日は会場の多目的ホールに入ると完璧な舞台セットが完了しており、大きなBOSEのスピーカーからは深みのある音が響き、出演者一同、感動したことは言うまでもありません。主事さん、本当にありがとうございました!

朗読一作めは、短いオムニバス五作を三人が色んなスタイルで読みつなぎました。一人で読む、三人で配役をするなど・・・これも朗読スタイルの変化として面白いですね。この作品を題材に、距離感の掴み方や、登場人物の心の変化にあった台詞の言い方などを、一緒に勉強しました。参加していただいたお母様方が瞬時に対応されるのは、やはり日頃から読み聞かせをなさっているからですね。
e0088256_11363153.jpg

後半は忙しい参加者の皆さんに癒しの時間を・・・と二つの作品を朗読しました。

朝から生憎の冷たい雨でしたが、多くの方に参加していただきありがとうございました。またPTA行事にも関わらずご覧くださった校長先生、副校長先生ありがとうございました。
e0088256_11401214.jpg
次回は児童の皆さんにもお会いできたらと思います。
by suimmy | 2010-10-05 06:40 | 学校訪問
 9月29日、秋晴れの下、阿佐ヶ谷北にある「ゆうゆうかん」を訪ねました。
ゆうゆうかんは、杉並区に住むシニアの方々の趣味や交流の場となっている施設で、昨年に続いて2度目の訪問となりました。
 今回のテーマは、「朗読で心の健康を」。この時期は、色々行事が重なってお忙しいにもかかわらず、30人程が集まって朗読を楽しんでくださいました。

 第一部では、でたらめのお経で、大どろぼうを退治してしまう!?一人暮らしのおばあさんのユニークなお話と、亡き妻の手料理にこめられた愛情物語を、続けて聴いていただきました。
皆さん、大笑いしたり、目をうるませたり・・・物語と音楽の世界に身を委ねているご様子。
 このあとの歌のコーナーでは、「知床旅情」を歌って懐かしい昭和のメロディーに浸ったあと、全身を動かしながら、「幸せなら手をたたこう」を元気よく歌いました♪

e0088256_11313877.jpg
 第二部は、江戸っ子のおじいちゃんとその家族のあたたか~い物語を3人で分かち読み。
主人公のカツ坊は、粋で茶目気たっぷりのおじいちゃんが大好き。面白おかしい数々のエピソードの中にも、おばあちゃんとの夫唱婦随の人生・・家族の大きな絆・・・大切なメッセージが沢山込められているお話です。
 
 ゆうゆうかんの皆さん、充分に心のストレッチをしてくださったようで、笑顔と「来年もまた来てくださいね。」という言葉に見送られながら、私たちは会場を後にしました。
 シルバー世代の方々から、私たちSwimmyも、元気をいただいたような気がします。ありがとうございました。皆さんもますますお元気で!
e0088256_11323279.jpg
by suimmy | 2010-10-03 18:51 | 言語能力向上