スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0088256_065318.jpg
連日暑い日が続いていますが 皆様お元気でお過ごしでしょうか?
この夏 猛暑の中、スイミーメンバーと共に 福島県相馬野馬追いへ行ってきました!

東日本大震災と福島第1原発の事故のために昨年は縮小開催だった相馬野馬追いが 先月7月28日29日30日、2年ぶりに本格開催されたのです。
初日の 28日は 鹿島区の北郷本陣で 「総大将お出迎え」を見学。
総大将は 立谷相馬市長
e0088256_0304478.jpg


e0088256_0565894.jpg





     
 

      侍大将 軍事  組頭 中頭 奉行 先乗り使者 等 各役が付いていて、
まず使者が大将の到着に先駆け伝令に来るのですが 伝令中に馬が フラフラ動いたりすると、
本陣の大将が 時代劇さながらに 命令口調で 怒鳴りつけるのです。
騎馬武者のみならず 観客が 場内に入ったりした時も 同じ調子で 怒鳴ります。
はじめは 怖くてびっくりしましたが ちょっと訛ってたりして 微笑ましい感じです。
この日、福島も 猛暑! しかも鎧を来ている武者達。 しばしの休憩時間には 
桶の水を柄杓ですくって頭からかけていました。

e0088256_23162656.jpg
翌29日は 朝9時から 騎馬武者行列。
全員が 甲冑をまとい、総勢約450騎の威風堂々たる長い長い行列です。
行列は 原町から 3K先の 雲雀ヶ丘祭場を目指し、
沿道の観客も あとに続いて 大移動してゆきます。
とにかくみんな凛々しくてかっこいい



e0088256_23414883.jpg
中には あどけない幼い子供や 若い美少女武者の姿もありました。

e0088256_0365098.jpg





             
 正午には 雲雀ヶ丘祭場に到着

親子三代で参加しているという 野馬追い家族の 西駿斗君。(13歳)
小さい頃から この日のために 1年中 馬の世話をしているという。
鎧や馬の衣装も じいちゃんの手作り。 
自分もじいちゃんや父さんのようになりたいと言った。
今、日本中で 祖父や父をこんなに素直に尊敬していると言える若者が、どれくらいいるだろうか。
e0088256_23423639.jpg


初対面の私たちに 臆することもなく きちんと話のできる 素晴らしい少年でした。

そして 祭りのハイライトは
雲雀ヶ丘祭場での 甲冑競馬と 神旗争奪戦!

e0088256_2344469.jpg
先祖代々の家宝の 鎧甲を身に付け 旗差物を手に 自慢の馬にまたがり 広い祭場を駆け回ります




e0088256_01045.jpg





 祭りのあと  前回も訪問した鹿島区の仮設住宅のみなさんと再会!
今回の野馬追いには 仮設住宅や避難先で暮らしている 小高郷や中ノ郷 標葉郷からも 出陣。
街の人たちの思いは ひとしおだったようです。

皆さんの思いがいっぱい詰まった 野馬追い祭り。
来年も そして 再来年も 子々孫々まで 続けていかれますように!

 
by suimmy | 2012-08-13 01:15 | お知らせ