人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

去年10月に初めて朗読ライブに伺った町田第二小学校。

今回二度目のご依頼は、ライブではなく、先生方への音読指導でした。

国語の授業で、先生方は、生徒を前に、模範の音読(範読)をなさいますが、その際に、より上手にお読みになれるように、音読のノウハウをお伝えしてまりました。

まずは、よく通る声ときれいな発音で喋るための発音発声からお勉強。
e0088256_21392264.jpg
腹式呼吸での発声と母音を発音する時の正しい口の開き方です。

本来「あ」や「お」の発音は、意外に、縦に口を開くもの。


きちんとした発音で文章を読むと、結構、頬やアゴの筋肉が疲れ、アンチエイジングにもなります(^^)

その後、言いにくい言い回しや早口言葉を、お一人お一人、正確に言う訓練。

先生方は、日頃からお話しされることになれておいでなので、飲み込みがお早く、打てば響く上達ぶりでした。

続いて、声の大小、高低、読みの緩急、間を駆使して、物語の世界を表現していく術をお話しし、その後は、3つのグループに分かれてのワークショップ。

低学年、中学年、高学年の教科書のお話を教材に、先生方にお読み頂き、お一人お一人、具体的にご指導していきました。

最後に、今日、お邪魔した3人で、一つの作品を分かち読みして、先生方に物語の世界に浸っていただきました。

抑揚の付け方、間の取り方などが効果的だと、登場人物の心理状態や描かれている情景が、目に浮かぶように聴き手に伝わるもの。

短時間の講習でしたが、何か一つでも、明日からの国語の授業に反映して頂ければ幸いです。

町田第二小学校の先生方、どうも有難うございました。

e0088256_2150054.jpg

校長室に飾ってあった雛人形。

まるでお内裏様とお雛様のような菅谷万里子校長先生、山本正則副校長先生と(^^)

後ろに控える私達は、さしずめ、三人官女・・・!?(←自分たちを美化しすぎております点は、ひな祭りに免じてお許しくださいm(_ _)m)
by SUIMMY | 2013-02-27 22:08
2月16日は、毎年この時期に伺っている港区立南山小学校での朗読ライブでした。
e0088256_17425414.jpg

雲ひとつない快晴の青空ながら北風ピューピュー。でも私達が学校に着いた時、体育館の中は暖房でポカポカ。先生方のお心遣いに心から感謝いたしました。
麻布十番商店街のすぐ近くにある南山小学校は、都心の学校らしく全校生徒156名。高学年低学年で分けることなく、全学年そろって聞いてもらいました。
e0088256_17485822.jpg



最初の作品は世界で一番やかましい国のお話です。
世界中の人が声を揃えて叫ぶと、いったいどうなるのか!やかましい国の歌も披露♫
e0088256_1750817.jpg

e0088256_181129.jpg


続いては、恐竜親子の悲しい悲しいお別れや、厳しい自然との戦いが出てくるとても切ないお話で、あちこちからすすり泣く声も聞こえてきました。
e0088256_17592126.jpg


一年生から六年生まで全員で,同じお話を最後まで集中して聞いてくれて、私達もとても嬉しくなりました。
e0088256_17594398.jpg


また、南山小では保護者の皆様による読み聞かせをなさっているということで、読み聞かせのお母様達も一緒に聞いて下さっていました。

Swimmyとは長くお付き合い頂いている南山小学校。最初にSwimmyの朗読を聞いてくれた子供達は、もう中学生・高校生になっているんですね〜というお話を副校長先生ともさせて頂きました。
e0088256_17444697.jpg

帰り道、私達に手を振ってくれた南山小の皆さん、来年またお会いできるのを楽しみにしています(^^)v
by suimmy | 2013-02-17 18:14 | 学校訪問
2月10日(日)、ついに去年夏からの大プロジェクト、音楽朗読劇【銀河鉄道の夜】が、500人のお客様を前に本番を迎えました。

チケットは完売!会場までいらしてくださったのに、お断りせざるを得なかったお客様もいらして、申し訳ないことでした。
e0088256_0442656.jpg

出演者は私たちスイミーと子ども達およそ40人、ほかに中学吹奏楽部およそ30人、スタッフおよそ30人、協賛企業80社以上・・・これだけ大勢の人々が関わり、ひとつの舞台を作り上げたことは、スイミーにとって貴重な財産となった気がします。

大人数の子どもたちへの指導は大変で、【この舞台、大丈夫だろうか?収拾がつくの!?】と気弱になったこともありましたが、終演後のお客様の興奮した面持ち、南相馬の皆さん、子ども達、保護者の皆さん、スタッフらの満足げな笑顔を見たら、【乗り越えて良かった~(^^)】と心から安堵できました。
e0088256_0455683.jpg
子どもの可能性って、無限ですね。

お稽古で、いくら注意しても、一回も出来なかったのに、本番では、指示以上に的確にやってのけ、も~、目を見張りました。



本番中にも関わらず、【うわっ、あの子たち、出来てる!!】と、こみ上げてくるものがありました。

子ども達も、さすがに500人のお客様を前にすると、【本気モード】に切り替わるのですね。

子どもの秘めたる力を感じた瞬間でした。

中学生の吹奏楽部の演奏もレベルが高く、【銀河鉄道の夜】独特の幻想的な世界を、見事に表現してくれ、私たちの朗読にも力が入りました。
e0088256_0485836.jpg

宮澤賢治という人は、いつも弱者や悲惨な目に遭っている人に心を寄せていました。

そんな賢治の思いは、【銀河鉄道の夜】にも随所に込められ、まさに東日本大震災で被災した人々への応援歌のように聞こえます。

e0088256_18334.jpg

逆境にあっても、未来に希望を見出し、前へ進もうとする主人公ジョバンニの姿は、被災した東北の皆さんに重なるのです。
e0088256_165119.jpg

今回、会場ロビーで同時開催した南相馬物産展でも、商品は瞬く間に完売となりましたが、それにも、お客様方の南相馬への応援のお気持ちが表れていますね。

南相馬の子供達は、晴れ晴れとした表情で、大きく手を振りながら、南相馬へと帰って行きました。
e0088256_110577.jpg

また絶対、あの可愛い子供達や、素朴で温かい南相馬の皆さんにお会いしたいと強く思います。

南相馬の皆さんとの交流、応援をSwimmyは続けてまいります。

お運びくださったお客様、スタッフ、関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

どうも有難うございました。

最後に、終演後の写真とお客様の感想をいくつか。

圧巻の集合写真!!! こんなに大勢で作り上げました♪
e0088256_22495034.jpg

終演後、満足げな表情の子供達。 おや?子供のフリしてるメンバーが・・・。
e0088256_22513897.jpg

楽屋で、演出家の高梨由さん、今回はスタッフとして活躍してくれたピアノの稲飯早苗さんとスイミーメンバー。あれ?代表とカンパネルラは、どこ行った!?
e0088256_22554110.jpg

カンパネルラ、戻りました! が、しかし、代表と由さん、行方不明(><) 
e0088256_2258196.jpg

おっ、こんなところにいました。阿佐ヶ谷中吹奏楽部の木下先生と部長さん、天沼中の部長さんと。
e0088256_22595512.jpg

今回の音楽全般をプロデュ―スし、効果的な音楽を作曲してくれたピアニストの東恵以子さん。
e0088256_0543250.jpg

以下、お客様のご感想より。

「お話しの内容に子供達の歌声のコラボレーションがとてもマッチしていてとても良かったです。数々の困難や悲しみ、別れを生きていく中で私たちは出会うけれど、その悲しみを嘆くのでなく、今生きているという喜びをもって一歩づつ前に進もうというメッセージがよく分かりました。」

「賢治の小説の不思議な独特の世界もステージから味わえました。そして最後牛乳をおかあさんに届けようと前向きに生きていくジョバンニの姿に、私達も生きていくことを難しく考えずにそうやって一歩づつ進んでいけばいいんだと思えました。スイミーの方々皆さんの朗読とても素晴らしかったです。福島と杉並の子供達との交流もすばらしかったし、何より可愛い。選曲も良かったです。」

「沢山のマイクを次から次に渡り歩き、手の動きなどの身振りも効果的でした。」

「子ども達の健気な姿に、最後、涙が溢れて困りました。」

「朗読と歌のバランスが良かった。」

「プロの子役でもダンサーでもない普通の子供達が、あそこまで演じることができるよう可能性を引き上げたSwimmyの皆さんの力がすごいです。」
by suimmy | 2013-02-12 01:26
朗読音楽劇【銀河鉄道の夜】上演が、いよいよ明日となりました。

今日は、南相馬の子供達と杉並の子供達、中学の吹奏楽部と私達Swimmy、初の合同練習でした。

お昼過ぎには南相馬の子ども達が到着し、出演者、スタッフ一同でお出迎え。
e0088256_1135571.jpg
児童数が減ったり、思うように外で遊べなかったりする南相馬ですが、子供たちの表情は明るく、私達の拍手に、はにかんだ笑顔でした。









e0088256_117536.jpg


初顔合わせの子供達でしたが、お稽古が終わる頃には、ふざけ合う姿も見られ、子どもって、すぐお友達になる天才ですね♪

今日は杉並の子ども達も、南相馬の子ども達と同じ宿舎に泊り、さらに交流を深めます。

私たちSwimmyが、これまで南相馬の方々と触れ合ってきた中で、皆さんが一様におっしゃるのは【福島を、南相馬を忘れないでほしい】ということ。

南相馬の子ども達との交流を通じて、杉並の子ども達の心の中で、今まで単なる【被災地・南相馬】だったものが、【あの子の住む南相馬】に変われば、継続した支援に繋がっていくのではないか・・・と期待しています❤




e0088256_1193870.jpg

お蔭様でチケットも完売し、満員のお客様の前で演じられることで、子供達も張り切っています。

明日は、南相馬を思いながら、これまでの練習の成果を思い切り舞台にぶつけ、子ども達にとって、楽しい思い出となりますように・・・。
by suimmy | 2013-02-10 01:24
2月10日(日)セシオン杉並で行われる 「銀河鉄道の夜」のチケットは お陰様で 完売致しました!
スイミーメンバーも コーラスする杉並の子ども達も 阿佐ヶ谷中・天沼中吹奏楽部のメンバーも 南相馬からやってくる子ども達と心を一つにして 盛り上げてまいります。
e0088256_18365485.jpg

by suimmy | 2013-02-07 18:55
6日後に迫った朗読音楽劇【銀河鉄道の夜】公演のリハも佳境です♪

土曜日は、私達アナウンサーも、東京組と南相馬組に分かれて、それぞれの子供達と稽古。

日曜日は、演奏に加わってくれる杉並区阿佐ヶ谷中学と天沼中学の吹奏楽部の皆さんと、初合同練習でした。
e0088256_945479.jpg

コンクールでも上位入賞するほどにレベルの高い演奏の迫力は、圧巻!!

いつも東京キッズに【もっとお腹から声を出して~!!】と声を張り上げていますが、この日のキッズは一味違いました。

ブラスバンドの威力に引きずられるように、自然に大きな声が出ていてビックリ(@o@)

吹奏楽部の中学生たちは、動きもキビキビ、ご挨拶もハキハキで実に気持ちがいい!

意識が高いこんな中学生たちと共演できる喜びで、身も心も引き締まり、勿論、私達Swimmyメンバーのテンションも上がりました↗↗↗

10日(日)14時からセシオン杉並で開催される【銀河鉄道の夜】、見ごたえ、聴きごたえがありますので、宜しければ、お運びください。

PS
e0088256_2252696.jpg

by suimmy | 2013-02-04 09:48