スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

JR八王子駅からバスで30分程のところにある陶鎔(とうよう)小学校。
陶鎔という言葉は中国の古典や仏教用語から引用されたもので、陶治の精神で人格を形成するという明治10年の開校時の精神が込められているそうです。

そんな136年もの歴史のある小学校にスイミーは今回初めてお邪魔しました。
それも2月3月で3回訪問し、各学年ごと6学年すべてに45分授業で朗読をお聞かせする、という贅沢な企画!!
このビッグな企画が実現したのは、以前スイミーが行った教員研修に参加されていた副校長先生が朗読セラピーに感動して連絡を下さったからなのです!

学校には羨ましいばかりの広い校庭があり、校舎の窓からは青い空の間に秩父の山々や富士山の頭の部分も見えて最高の環境です。

トップバッターの2月7日は高学年の日。5年生に「よだかの星」他、6年生には「一房の葡萄」などを朗読。生徒たちはとても静かに 集中して聞いてくれました。
e0088256_1713676.jpg

折しもこの日は午後から大雪になった日で学校はこんな感じでした!
e0088256_093822.jpg


3月6日は低学年向け。1年生には 昔話「3枚のおふだ」、早起きの苦手な男の子をおこす猫が出てくる話、2年生には3歳に戻ったつもりで若返ったおばあちゃんの話、山古志村の地震の時の話、等をご披露。各学年80名程の生徒さん達が一所懸命耳をそばだててくれました。
e0088256_171579.jpg


3月7日は中学年。3年生向けに 昔話「たのきゅう」と騒がしい音が大好きな王子様の話、4年生には死にたくない小熊と石の話、相手を知らないまま友達になった羊とオオカミの話をお届け。その後はみんなで発声練習を兼ねた「ワハハ体操」の1ポイントレッスンも行いました!
e0088256_1722272.jpg


お話を聞いて一緒にドキドキしたり、ハラハラしたり、ほーっと胸をなで下ろしたり。。。
八王子陶鎔小学校の皆さんに朗読の楽しさお伝えできたかな〜。
連絡窓口になって下さった宮本先生、音楽室をスイミー仕様に整えて待っていて下さった先生方、子どもと一緒になって楽しそうに聞いて下さった校長先生、そしてスイミーを呼ぶきっかけを作って下さった副校長先生。
皆様、本当にお世話になりました〜!

またお目にかかるのを楽しみにしています!
by suimmy | 2014-03-17 00:14 | 学校訪問
  
 早春の小寒い風がピューピュー吹く中、足立区立東島根中学校に行ってきました。
e0088256_1743924.jpg

東島根中学校では、毎年3月中旬に、「卒業の記念に・・・」と、3年生を対象に朗読会を開いています。
e0088256_18402976.jpg
校舎は、改築工事を終えたばかりで、ピカピカ!体育館にも、暖房設備が付き、卒業式も快適でしょうね。

 
 朗読会では、初めに、「いたこのお婆さんと浄瑠璃が上手なキツネの心温まる昔話」を、お届けしました。
朗読をする前に、「いたこって知っていますか?」と生徒たちに尋ねると、「知らな~い。」と予想通りの!?返事。
e0088256_1838106.jpg今の中学生にも分かりやすく、”いたこ”の説明をしたあと、ちょっとやんちゃな男子生徒らの、「イエ~イ!」の威勢の良い掛け声とともに、朗読が始まりました。皆どんな思いで聴いてくれるか、、ちょっとドキドキものでしたが、物語が進むにつれ、「うるうる。。くすんくすん・・・」と涙する子の姿も多く見られたんですよ☆
e0088256_18433234.jpg
 そして、会場が感動に包まれる中、「葉っぱが木の梢に誕生し、仲間と出会い、季節がめぐって、やがて落ち葉になり離れ離れになっていく・・・物語」を朗読しました。このお話には、「生」と「死」についてのメッセージが込められています。


 2つの物語は、思春期の中学生の心に、どんな風に響いてくれたでしょう。。
e0088256_184637.jpg

3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます♪ 羽ばたけ東島根中学校の卒業生!!
by suimmy | 2014-03-16 18:10