スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

梅雨の合間の6月23日。この日もじめっとした湿気の多い1日でした。
メディアでも伝えられていましたが、69年前の今日は沖縄で沢山の命が失われた「沖縄慰霊の日」。
スイミーは今年8月3日の夏公演で沖縄ひめゆり部隊をテーマにお届けするため、各自が沖縄戦について今まさに勉強中。知れば知るほど、今の平和な世の中を当たり前だと思わずに一人一人が自覚していかなくては、と切に感じています。


さてこの日、学校訪問で訪れたのはお馴染み町田第二小学校。全校生徒への朗読公演、先生方への音読指導など年に2回ほどお邪魔しています。
入り口で迎えてくれたのはウエルカムボード!
e0088256_22374240.jpg



























そして下駄箱にはメンバー個人の名前を書いたカードまで!
e0088256_22511936.jpg

学校をあげて歓迎してくださってる!嬉しいですね〜❤︎


校内には生徒さん達の作品がたくさん飾られています。
これは【スーホの白い馬】かな?
e0088256_22441112.jpg

会場の体育館に3台のスポットライトも整備してくださって、準備は万端!


e0088256_22572292.jpg
最初は低学年の皆さん。杉並しあわせ文庫から「まみこのポスト」と嫌われ者の龍と少年の友情の話。スイミー初体験の1年生も2.3年生を見習って静かにしっかりと聞いてくれました。e0088256_2257444.jpg







e0088256_2258398.jpg


続いて高学年向けには、戦争中、上野動物園で実際にあった象の哀しい話と有島武郎の「一房の葡萄」を。象が死ぬ場面では鼻をすすり上げる生徒さん達。「一房の葡萄」の少年が友達の絵の具を盗んでしまうシーンでは息を飲む音も聞こえてくるようでした。
e0088256_225965.jpg








公演後は先生方のご厚意で給食を頂くことに!
なんとメニューは【アロスコンポーヨ】と【アヒアコ】!
…ってどんなお料理か想像つきますか?実はこれコロンビア料理なんですって!
町田第二小学校では6月を食育月間として「世界を知ろう!世界の料理を知ろう!」をテーマに、W杯の日本対戦国の料理を給食に取り入れており、先週はギリシャ料理だったそうです。
e0088256_2313525.jpg

【アロスコンポーヨ】はコロンビアのチキンライス。【アヒアコ】はクリームシチューでした!どれも味付けが絶妙で美味しかった〜!しかも、牛乳もコロンビアに因んで【コーヒー牛乳】という念の入れよう!(笑)
対戦国を全校生徒で食べちゃったのだですから日本代表の勝利は間違いなし!!ですね。


町田第二小学校の皆さん、温かいおもてなし、ありがとうございました!また訪問させて頂く時を楽しみにしています。
by suimmy | 2014-06-24 23:17
杉並区和泉小学校は 今年 創立55周年を迎えた 歴史ある小学校です。

今日は、1時間目が 保護者参観日、2時間目に全校生徒合同で 朗読鑑賞会。
学校には 沢山の保護者の方もお見えになり、子どもたちは ちょっと緊張しながらもうれしそうです。
朗読会は、命の教育 の 一環として、戦争童話を2作と 母子の愛情を紡いだ詩を朗読しました。

e0088256_939108.jpg

太平洋戦争から 今年、69年。

小学生の子供たちにとって 戦争は もはや 昔話のように遠い存在かもしれませんが、

今も、世界には 戦争や紛争が絶えません。

減るどころか 最近は 益々 増えてきて 日本の近隣も きな臭さを感じる今日この頃。

全校合同の朗読会でしたが 低学年も静かに集中して じっと聞き入って聴いてくれて、
 涙をぬぐっている子の姿も見えました。

e0088256_940101.jpg

そして3作目は 子どもがどんなにやんちゃでも そして大きくなっても 変わらぬ母の愛をうたった詩の朗読。
繰り返し オリジナルの子守唄を歌うのですが 途中から 今日初めて聞いた曲なのに
何人かの子どもたちが もう覚えて 一緒に歌ってくれました。


 朗読のあと 生徒の代表者2名が 壇上にあがり、

「戦争は兵士だけでなく 小さな子供たちや お母さん 、そして かわいい動物までも 
巻き添えにして 大事な命を奪ってしまう恐ろしいもの、今の幸せや 命を 大切にしなくてはいけないと思いました」と しっかりと感想を発表してくれました。

朗読会の後は 創立55年を記念しての航空写真の撮影。

e0088256_9414760.jpg

 

人文字を創るため 色とりどりのマントを着て 準備をして 飛行機が飛んででくるのを心待ちに空を見上げている子ども達の幸せそうなこと!

69年前、この空に 恐ろしい爆弾を積んだ飛行機が飛んできたなんて、 本当に信じられないことですが、
不幸な歴史が繰り返されることのないように 戦争の惨禍と 命の尊さを 語り継いでいかなくてはなりませんね。この子たちの未来のために!

e0088256_943519.jpg


今回の朗読会を企画して下さった相馬校長先生はじめ 準備を手伝って下さった諸先生方、
子ども未来倶楽部の吉橋さん
ありがとうございました。

また、お会い致しましょう。 
                              Swimmy
by suimmy | 2014-06-14 00:33 | 学校訪問