人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

八王子市立いずみの森第三中学校の言語能力向上推進授業を担っているSwimmyは、先日、中学3年生に高校受験の面接試験の際のポイントや注意点などをご指導してまいりました。
e0088256_20542731.jpg
校長先生自ら、生徒一人一人に、順番に模擬面接を施されるそうなのですが、その初日が、この日の午後からで、その直前の私達の授業です。


【成果を出してもらわねば!!】と、自然と説明にも熱が入ります。
e0088256_20542473.jpg
面接では、面接官に好感を持たれる態度と、印象に残る受け答えが求められます。








そこで、まずは私達が面接官と生徒になり、【悪い生徒】を演じて、生徒さんに、どこが悪かったか指摘してもらい、その後、解説を加えて、【良い生徒】で模範例を示していきました。
生徒さん達は、既に、面接に関して、勉強済みのようで、的確な、予想以上の良い解答続出で、活発な授業となりました。
e0088256_20563662.jpg
●答えには、端的に答え、さらには、どうしてその答えなのか、一歩踏み込んだ【理由】を付け加えること
●具体的なエピソードを盛り込むこと
●長所と短所は表裏一体の関係なので、短所と思われることでも、別の角度から眺めると長所になることを知ること
●短所を話す時も、最終的には良い話、前向きな話に繋げること・・・などを熱く語りました。

面接試験を受ける為には、これまでの自分の生き方や自分はどういう人間か・・・・など、自分自身に向き合う作業が必要です。どんなエピソードを通じて、自分という人間を分かってもらえるか・・・これまでの自分を振り返って、自分自身を見つめ直してほしいし、その作業は、今後、大学受験、就職試験、昇進試験・・・etcでも生きてくるはず!!とお伝えし、締めくくりました。

どうか全員、希望の高校へ進学できますように・・・と願わずにはいられません。
来年1月には、特別支援学級の生徒さん達へのご指導が待っています。
その際、3年生の皆さんの面接試験対策が順調に進んでいるというお話が伺えたら、嬉しいですね❤
面接試験対策を万全にして、是非、自信を持って、学科試験にも臨んでくださいね。
by suimmy | 2014-11-30 20:38
言語能力向上推進事業。

本日は 1学年の合同授業。
今回のテーマは
「朗読を通して育む 美しい日本語と豊かな想像力」でした。

e0088256_20532087.jpg
まずは ひと前で朗読ができるように しっかりとした 発声・発音の基本練習。
 最初は 小さな声で 恥ずかしそうにしていた生徒達でしたが、
さ~ドラゴンボールの「気」を込めて!」と 掛け声をかけると
どんどん元気が出てきて お腹の丹田にから しっかり 「気」が 飛んできましたよ。

次に 唇 表情筋を しっかり動かして「アイウエオ!」舌もつかって「タチツテト!」
発音も明瞭になって みんなの顔にも 活力が湧いてきます。
声を出すって 活力を生み出すんですよね!


e0088256_20512951.jpg
そして内容や気持ちを伝えるためには 抑揚や間を活かした 表現力が大切です
今回は その お手本として 宮沢賢治の「よだかの星」を鑑賞してもらいました。
物語の主人公の気持ちや情景を思い浮かべながら「 聞くこと」「読むことは」
豊かな想像力と表現力を 育みます。

朗読は 総合的な言語の能力向上に 高い効果があるのです
e0088256_21525888.jpg
ステージで朗読していると みんながどんどん物語の世界に入ってくる
何とも言えない一体感を感じることができます。
東恵以子さんの ピアノの演奏が 場面をより 引き立てます。

ひとつの世界を共有する 心と心の コミュニケーションです。


3中は 小中一貫校なので 中1生は 3学期になったら 小学校の生徒に読み聞かせをしてあげるのだそうです。

今日の体験を参考に 3学期 きっと 小学生の前で 上手に読み聞かせをしてくれるのではないか思います。
 
さあ がんばって! 

e0088256_2152921.jpg

香取副校長先生と 校長室で 記念撮影。
by suimmy | 2014-11-21 20:33
南青山MANDALAでの 秋の夜長の朗読会 ~夢幻~

たくさんの皆様にご来場いただきまして 誠にありがとうございました。

e0088256_126559.jpg

今回は 朱川湊人著 「かたみ歌」より『栞の恋』と 宮部みゆき著 「あやし」より『時雨鬼』を 朗読しました。

e0088256_127515.jpg

かたみ歌は 昭和40年代 グループサウンズがはやった時代のオムニバス短編集ですが
この「栞の恋」は恋に奥手な酒屋の娘が古本屋で手にしたランボオの本に挟んだ栞を介して 戦時中の航空士官の文学青年と文通するという不思議なお話。


e0088256_1291843.jpg
e0088256_1294959.jpg

宮部みゆき著「時雨鬼」は、奉公人口入所を訪ねたお信が 謎の女お蔦から 不思議な鬼の話を聞かされる。さて その鬼の正体は・・・!という ぞくぞくするような 幻想的なお話。

稲飯さんのオリジナル挿入曲と MANDALAのスタッフによる素敵な照明で 一層気分は盛り上がり
ステージはドラマチックに彩られました。

皆様 本当にありがとうございました。

 
e0088256_12103816.jpg
   


今回も 収益金の一部を 東日本大震災の被災地 南相馬市へ 義援金として送らせていただきます。
尚、作家 宮部みゆきさんも 私たちの活動にご賛同くださり 今回の著作権料を被災地への義援金にとご寄附くださいました。心からお礼申し上げます。                         
by suimmy | 2014-11-07 18:00 | ライブ
 スイミーは、10月、11月と、八王子に、せっせと足を運んでいます。(^^)
・・・というのも、東京都教育委員会の推進する「言語能力向上推進事業」に取り組んでいる、
八王子市立いずみの森小中学校で、特別講義を行っているからなんです。

e0088256_2311471.jpg 
 今年度、中学2年生は 3回にわたる授業で、「番組づくり」に挑戦!
楽しく学んで 「人前で話す力 伝える力」を総合的にアップしてもらうのがねらいです。

 1回目は2年生合同での授業。
まずは、スイミーメンバーが 約5分のデモ番組「オージエイト3」を実演。
(*オージーエイトは 八王子を もじったもの、 スリー は 3中の スリーです!)。
その後、グループごとに、ディレクター、ナビゲーター、ニュースキャスター・CM、ポエムコーナーの担当を決め、
ニュースやCMなどの原稿を書き方、ポイントを指導、さらに、発声の基礎練習もしました。
e0088256_23151515.jpg
2回目は、クラスごとの授業で ニュースやCMの原稿のチェックと、詩の朗読、ナビゲーターのトークなど、場面や内容にそった話し方、抑揚や間の取りのワンポイントレッスンをしました。
ニュースは 9月に行った 職業体験の内容にしました。

 そして、いよいよ3回目は、テーマミュージックや BGMもいれて 
クラスメイトの前で、OAさながらに番組の発表です。

スムーズに番組を進めるのはディレクターの重要な役割。番組制作にはチームワークも大切です。
e0088256_2317165.jpg
リハーサルでは  まだまだ 照れもあって、にやにやしたり、早口になったり  小さな声で下を向いて原稿を棒読みしていた生徒も、本番では 緊張しながらも、一人一人 一生懸命 声を前にだし、顔をあげて 内容を伝えるために、スピードや抑揚にも注意をして話すことができました。
ナビゲーターのトークもはずんでいましたよ♪
e0088256_23161819.jpg

カメラマンの 担任の先生も ニコニコ顔。

 指導時間も限られていますので、途中の経過は 先生方とも協力しての今回の企画でしたが、
八王子3中のみんなは とても 意欲的に取り組んでくれて、
独創的で楽しいCMも飛び出して、
3クラス 各4グループ、どのグループも素晴らしい番組が出来上がりました。
e0088256_2320585.jpg

最後に、拍手の大きさで、「オージエイト大賞」を決定!
大賞を逃したグループも、達成感を感じて いい笑顔がこぼれていました。


今回の経験を通して みんなが 少しでも 人前で話すことを恐れず 
自信を持ってくれるといいなぁと思います。 


八王子3中では 今月の下旬に、1年生には「表現力」をテーマに朗読指導。
3年生には「面接での話し方講座」を行うことになっています。

八王子第三中のみなさん、またお会い致しましょう!ごきげんよう。
by suimmy | 2014-11-02 06:23 | 学校訪問