人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


e0088256_21172822.jpg
毎年この時期にお邪魔している御田小学校。都会の真ん中、港区にある学校ですが、閑静な住宅とお寺に囲まれた高台にあり、とても落ち着いた雰囲気です。この日も朝から冷え込んでいましたが、私達のために体育館をたくさんのヒーターで暖めて下さっていました。
e0088256_20215213.jpg
クリスマスまでカウントダウン〜ということで私達もサンタの装いで皆さんにご挨拶。
まずは低学年に二つのお話をしました。最初は、錫でできた一本足の兵隊さんと、紙でできた美しいバレリーナのお人形の悲しくて温かいお話。
e0088256_20471862.jpg
e0088256_20224414.jpg
次はサンタクロースの息子が大活躍するお話。「いたずらっ子」リストに入れられてクリスマスプレゼントがもらえなくなった子供達を助けに、トナカイに乗って世界中を駆け巡ります。物語に出てくる色々ないたずらに、思わずあちこちから笑い声が!

e0088256_20441516.jpg


お話の後は、代表の女の子がお礼にと感想を発表してくれましたよ。
「いたずらっ子リスト」に入れられないように背筋をピンと伸ばして、大きな声でご挨拶してくれるかわいい低学年の皆さんでした(*^_^*)

e0088256_20451286.jpg
高学年には、持ち主の男の子に愛されたウサギのぬいぐるみが、やがて本物のウサギになる美しいお話。物語の世界に入り込み感動してくれている子供達の息づかいが感じられました。


e0088256_20592752.jpg
次に、オスカー・ワイルドの「わがままな巨人の庭」
わがままな巨人の庭は 1年中木枯らしの吹く寒い冬。子どもたちが遊びに来ると春が訪れる。
自らのわがままを悔い改めやさしくなった巨人は、庭で遊ぶ子供たちを眺めながら幸せに年老いてゆき、やがて 安らかに天国に召されてゆく というクリスマスにちなんだお話をお届けしました

e0088256_2151274.jpg
朗読の後、6年生の代表の方が
「1年生の時から毎年スイミーのお話を楽しみにしていました。
今年は6年生で最後になるけれども ありがとうございました」といってくれた時には 感無量でした。
 Swimmyは 中学校へも 訪問してますよ! また 会えるといいですね!


e0088256_2154937.jpg

長いお付き合いの御田小学校ですが 校長先生は 今年春から赴任された三浦先生。
学生時代は バレーボールの選手だったというだけあって とっても背が高くって
今日のお話に出てきた やさしい巨人のようでした。(お話のタイトルは わがままな巨人でしたけど校長先生は やさしい巨人ですよ!(笑))
校長先生と副校長先生に来年の再会をお約束して、温かい気持ちで学校をあとにしました。

御田小学校のみなさんが、どうぞ素敵なクリスマスを過ごせますように!
☆☆☆メリークリスマス☆☆☆
by suimmy | 2014-12-20 18:06 | 学校訪問
e0088256_2153266.jpg

 横須賀三浦教育会館での朗読音楽ライブも、今年で8年目となりました。
この8年の間、様々なテーマで、そして様々な楽器の演奏と朗読とのコラボを行ってきました。チェロとともに宮沢賢治の童話を朗読したり、馬頭琴とモンゴルの民話をお送りしたり・・・
 
 そしてこの度は、「津軽三味線の調べとともに語る民話の世界」。津軽三味線全国大会準チャンピオンの栄冠に輝く山本大さんをゲストに迎えて行われました。
e0088256_21381234.jpg
 さて初めの民話は、落語でもおなじみの昔話「たのきゅう」。三味線の様々な奏法で、お話が一層おもしろおかしく演出されました。

e0088256_21392088.jpg
 つづいて、越後地方の民話「銀山平の雪女」。こちらは、津軽のじょんがら節の旋律をたっぷり交えながら、おどろおどろしく・・・

e0088256_21401562.jpg
 そして、津軽三味線の演奏タイムでは、愉しい大ちゃんトークもたっぷりと、「曲弾き津軽じょんがら節」「津軽よされ節」「十三の砂山」など、アレンジを加えながら、お楽しみいただきました。お客さんたちは、津軽三味線の奏でる音色に、熱心に耳を傾けていました。

e0088256_21422215.jpg
 最後の演目は、浄瑠璃の上手いキツネと、いたこのお婆さんの笑いと涙の物語。可愛らしいキツネが、いたこの婆さまに浄瑠璃を教えるのですが、耳も遠いし歯も抜けている婆さまは、とんちんかんな節回し・・・会場からは、どっと笑いが起こります(^@^)。クライマックスのキツネが死んでしまう場面では、お客様の目にも涙が。。
情感たっぷりの津軽三味線の音色も、会場に響き渡っていました☆

 エンディングは、「青森ねぶた囃子」を「ラッセラーラッセラー!」のお客さんの掛け声とともに演奏。会場は大盛り上がりでしたよ♪♪♪
e0088256_21443457.jpg

お客様からは、
「民話と三味線で、日本人の心が掻き立てられたようで・・・本当に楽しいひとときでした。 東北の方言での語りもお話を引き立てていました。」
という嬉しい感想もいただきました。

 横須賀三浦教育会館のご尽力もあって、年々お客様が増えているスイミーの朗読音楽ライブ。 来年も、皆さまにお会いできることを楽しみにしています♪
e0088256_21504363.jpg

by suimmy | 2014-12-08 15:32