人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2017年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


春の小雨の中、江東区障害者福祉センターを訪問しました。
この施設では、障害を持っている方々が、創作的活動や機能訓練などを行っています。

これまで、アロマキャンドルを作ったりする「手作り教室」のイベントなどが多く開催されていたそうで、朗読会は初の試みです。
この日は、癒しの朗読会「本を聴く」と題して、視覚障害や身体障害のある方々14人が参加、アットホームな雰囲気の会となりました。


朗読会では、まず「かぼちゃのお宝料理」にまつわる母と息子、そして息子の彼女のハートフルな物語をお届けしたあと、詩を朗読しました。

  
 「今日、あなたは空を見上げましたか。
  空は遠かったですか、近かったですか。
  
   ・・・・・・・・・・あなたは言葉を信じていますか。」


ゆったりとした温かい時間が流れました。


そして、穏やかなひとときのあとは、気持を切り替えて「わはは体操」で発声練習! 最初は、恥かしそうに「わはは・・・」と小さな声を出していた方々も、次第に表情も豊かになり、明るい声が部屋いっぱいに響くようになりました。


休憩のあとは、「浄瑠璃が上手いキツネとイタコのばばさまの笑いと涙の創作民話」を朗読。
皆さん、お話の世界に心をゆだね、ラストシーンでは、涙をぬぐっている方々の姿も見られました。

会のしめくくりは、童謡「春が来た」を皆で元気に歌いました♪


センターの職員の方の話では、「参加者が 生き生きと大きな声を出したり、感動して涙を流したりして、こんなに表情が豊かになったことは初めて。」だということです。

これからも、皆さんと一緒に、朗読で心のストレッチができたら嬉しいです(*^^*)

またお会いできることを楽しみにしていますね。。☆           
            

      
      
      
    


by suimmy | 2017-03-15 18:19 | 施設訪問