人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


8月の終わりの残暑の中、江東区障害者福祉センターを訪問しました。
この施設では、障害を持っている方々が、創作的活動や機能訓練を行う他、時折イベントなども開いているそうです。

スイミーの朗読会は3月に続いて2回目ですが、うだるような暑さのさなかに、視覚障害や身体障害のある方など18人が、汗をふきふき杖をつきながらお越しくださいました。

朗読会では初めに、”山里に住む真面目で気のいいお婆さんが、親切な旅人から、成り行きでナント
「でたらめなお経」を教わり、思わぬ展開で泥棒を退治してしまう昔話”を読みました。
でたらめなお経を唱えて、「チン」と鉦を鳴らすたびに、会場からは、笑いがこぼれました。

次に、”おじいちゃんが孫と「探偵ごっこ」を楽しんだ公園で、午後は、藤の花を眺めながらの優雅なデート・・・日常のささやかな幸せを描いた物語”を2人で分かち読みしました。

朗読のあとは、皆で発声練習。「アメンボ赤いなあいうえお」北原白秋の詩を、背筋をピンと伸ばして大きな声で読みました。

休憩の後は、新美南吉の「きつね」を朗読しました。夏祭りを舞台に子どもたちの中で繰り広げられるお話ですが、最後はお母さんの愛情が心に染み入ります。皆さん、真剣にお話に耳を傾けていました。

そして最後は、「夏の思い出」を皆で歌いました。のびやかな歌声が会場いっぱいに響いていましたよ♬

春、夏、と伺いましたが、今度は秋、冬・・・?また楽しいお話や歌をお届けに参りますね!


by suimmy | 2017-08-31 18:08 | 施設訪問