人気ブログランキング |

スイミーの朗読活動・エピソードを紹介します♪


by suimmy

<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

川崎市宮前区の宮前市民館から【平和と人権学習】の講師にお招き頂いたスイミー。
e0088256_18074060.jpg
e0088256_18050166.jpg

平和事業を毎年開催するようになったいきさつや、戦争と平和をどうお伝えしているか・・・などを語った後、沖縄戦に駆り出された女学生達の手記を脚本化した朗読劇【ひめゆり】を上演してまいりました。

【朗読の技量を磨きたい】【朗読で皆様に心安らかなひとときをお過ごし頂きたい】との思いから2000年に発足したスイミーでしたが、【戦争について語ってほしい】という学校などからのご依頼を受けるうちに、自分達でも【夏に子供達に戦争について伝えてみよう】という気持ちが芽生え、小規模な企画から、平和事業はスタートしました。
e0088256_18063076.jpg
e0088256_18053503.jpg

新潟中越地震のレポートから被災地支援をしたことを手始めに、
戦争童話の会、
ジャーナリスト後藤健二さんのアフリカの内戦ルポや貧困と餓えに苦しむアフリカの状況を伝える会、
東日本大震災が起きるや、メンバーの一人の故郷・岩手の三陸に飛び、東京で被災地報告チャリティー朗読会、
南相馬の学校、図書館、仮設住宅で開催した朗読会、
親しくなった被災者の皆様と今も連絡を取り合うことで、物やお金だけでない【人と繋がる顔の見える支援】も必要と悟り、杉並区と南相馬の子供達と作り上げた友だちプロジェクト、
そして、現地に取材し、戦争体験者のお話を直に伺いながら作ったこれまでの数々の平和事業の舞台の歴史を振り返りました。
e0088256_18222906.jpg
宮前区からのご依頼をきっかけに、私たち自身、これまで辿ってきた道、活動の歴史を改めて見つめ直すことができ、お陰さまで、再来年の結成20周年に向けてのよい資料作りができた感じです😁

お集まりくださった皆様は、いずれも、メモを取ったり、頷いたり・・・と熱心にお聴きくださいました。

終演後は、
【今度はもっと大きなホールで是非お願いしたい】
【川崎市内の他の企画にも来てほしい】
【脚本も朗読も素晴らしく、息の長い活動にも感銘を受けた】
などのお声を頂きました。

元々、かわさきFMで【お茶とラジオと朗読と】という番組を担当させて頂いており、川崎市とはご縁の深いスイミーですので、今後、ますます川崎市にお邪魔する機会が増えるかもしれません💞
 
e0088256_17593680.jpg
        (宮前区の担当者の皆様、作曲ピアノの東恵以子さんと)

川崎市内の方も、そうでない方も、スイミーHPやFacebookから、どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいね。
by suimmy | 2018-10-31 17:54 | 講演会
【アンネの日記@京都・ノートルダム女学院中学・高等学校】

今年5月、東京・杉並の高井戸中学校で上演した【アンネの日記】

アンネ・フランク全国巡回パネル展を開催中の京都・ノートルダム女学院中学・高等学校にて、10/16(火)、600人の生徒の皆さんはじめ、教職員、一般のお客様を前に、再演してまいりました     
e0088256_17013001.jpeg
                (↑京都・東山エリアの高級住宅街に佇むカトリックの
                 ノートルダム女学院。マリア様の像が出迎えてくれます。)

巡回パネル展は、今回が100回目となり、その記念すべき100回目にスイミーがお招き頂けたのは光栄なことでした。
e0088256_17154531.jpeg












(巡回展は学校敷地内の和中庵で開催されていました。
ここ、和中庵は、豪商だった方の邸宅で、洋館と和風建築が渡り廊下で繋がった趣のある建物です。
ノートルダム女学院が買い取り、今は、修養のための座禅会などで、生徒の皆さんも使われるのだそうです。)



e0088256_22101005.jpg





(和中庵、洋館の暖炉)




e0088256_22102606.jpg   

(洋館にはピアノもありました。)


e0088256_22105083.jpg
                  (和中庵。和風建築。渡り廊下で羊羹とつながっています。
                          後ろには日本庭園も広がる風情ある建物。)

                                                                              
このオファーを頂いてからというもの、我々は【秋の京都出張】に完全に浮かれておりましたが💦
伝統ある京都のお嬢様校での初の朗読公演に、気を引き締め直し、お稽古に取り組んできました。

5月に共演してくださった高井戸中・演劇部の皆さんがいらっしゃれない分、今回は、脚本やキャストも手直ししてリニューアルした【アンネの日記】。

理不尽にもユダヤ人が差別された時代、アンネ達の2年1ヶ月にも及ぶ隠れ家生活は、想像を絶する辛く苦しいものでした。

そんな中にあっても、アンネは、夢や理想、好奇心を失わず、勉強し、恋も味わい、多感な少女時代を懸命に生き抜きました。
e0088256_21541786.jpg
e0088256_21571914.jpg
e0088256_21393402.jpg
ドイツ秘密警察に連行され、強制収容所で亡くなった後も、
【アンネの日記】として、世界中の人々の心の中に今も生き続けるアンネ。
e0088256_21595253.jpg




e0088256_22000592.jpg


e0088256_21285668.jpeg
                (↑ 会場はこちら。ここに600人以上の生徒、教員、
                          一般のお客様 が入られました。)


最後に【平和とは?】【自由とは?】を問う詩も朗読しますと、エンディングでは、涙ぐむ生徒さんも見受けられました。

今、普通に学校に行き、家族や友人と笑い合える当たり前の暮らしが、如何に尊く、有り難いかを感じて頂けたのなら嬉しいことです。

公演の終わりには、オランダのアンネ・フランク財団の方とSkypeで繋ぎ、アムステルダムと京都を股にかけての国際的な催しとなりました。

先生方や一般のお客様からは、こんな感想を頂きました。

【皆さんの言葉の一つ一つが、しっかり届いた】
【とても分かりやすく、胸に迫ってきた】

京都市内の公立高校の先生方からは【うちの高校でも、やって頂きたいですね~❤】とのお言葉も頂きました😊

実現するかは分かりませんが、それを励みに、メンバー一同、これからも、この作品を大切に精進してまいります。
e0088256_22040024.jpg
(後列左より 作曲&ピアノの東恵以子さん、鮫島るり子、長谷川直子、野中民美代、阿南貴恵。
                 前列左より 舞台監督&ペーターの土崎光さん、森田都)

お世話になりましたノートルダム女学院中学・高校の皆様、有難うございました。

by suimmy | 2018-10-16 22:19 | 学校訪問
10月5日(金)、昭和電工(株)事業開発センターのご依頼で社員研修に伺いました。
e0088256_16202949.jpg
「癒しの朗読で明日を変えよう〜自分らしい働き方を考える」をテーマに、作曲家の徳備祐子さんのオリジナルの音楽、演奏とともに、仕事にまつわる3つの話をお聞き頂きました。
e0088256_16235265.jpg
e0088256_16244948.jpg
子育てとの両立、やりがいや不安、世代間の衝突、継承など、誰もが向き合う仕事への思いを職員の皆さんと共有できればと思い、私たちも改めて自分達の仕事について考えながら準備して参りました。
e0088256_16264817.jpg
自由参加の研修にもかかわらず、用意した座席が足りなくなる程大勢の方が来て下さいました。
e0088256_16380463.jpg
千葉市の緑豊かな研究所で、日々研究開発に励む皆さんの明日への活力になるよう、朗読に加えて、私たちのアナウンサー生活での、働く喜び、子育てとの両立、数々の失敗エピソード💦など交えながらお話しました。
e0088256_16303386.jpg
公演後担当の職員の方から『アンケートでは“考え深い”、“今後に活かしたい”と回答された方が多くメンタルヘルス講習会として有意義な時間となりました』とご感想を頂きました。会場の準備など細かいご配慮に、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。
e0088256_16311723.jpg
どうぞ心も体も健康に、そして皆さまが日夜挨拶代わりに唱えていらっしゃる「御安全に」毎日を過ごされますように!
またお目にかかれる日を、スイミー一同楽しみにしております(*^^*)


by suimmy | 2018-10-14 16:41 | 研修会